217566 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の泉

PR

プロフィール


Arian111

サイド自由欄

はじめまして。アリアンです。



過去生リーディングで、ご自身のカルマパターンを紐解くお手伝いをします。
カルマパターンを知り、パターンから降りる事で、全く新しい【本来の目的に沿った人生】がスタートします。

また、リーディングで冥界(地獄)に落ちている過去生が見つかった場合には、冥界から連れ出してご本人にお返しします。
冥界に落ちていたカケラ(過去生)が癒されると本来の能力が戻り、覚醒が進みます。

過去生リーディング+冥界カケラ拾い+カケラ癒し
ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください


★☆★

Instagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています★

★☆★

Twitter: Arianzumi
ぶつぶつ呟いています★

★☆★

紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
https://www.youtube.com/watch?v=YRa-ZgbzP1E
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように。

★☆★

ご意見ご感想は Arianzumi@gmail.com





カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.12.07
XML
カテゴリ:月の楽園
​​​​​​​​​​​​​突然ですが。

つい先日させて頂いた、​D奥様​の過去生リーディングです。






これからリーディングを始めます!


ーーーーーーーー


まずは色です。


ピンク おおらか
緑 森林
青 空
赤 空
紫 空
ピンク 空
灰色 空
青 海
黄色 楽しい事が好き
虹色 愉快な仲間達


ーーーー


D奥様に伝えたい事があるのはどなたですか?


キラキラと輝く水平線
どこまでも続く長い砂浜
打ち寄せる小さな波

裸足の足に波が追い付いて
彼女はキャーとか濡れちゃったーとか言って、笑ってる

波を避けて走る
波が来るギリギリを走る
たまに波に追いつかれては、キャーキャー騒いでケタケタ笑う

20代いったかいってないかくらいに見える女性
髪は長くて腰くらいまであって、軽くウェーブしてる
髪の色は薄い栗色・・っていうか・・・
クリーム色?みたいな感じ
桜貝みたいな色の薄い生地のワンピースを着てる


彼女はとっても楽しそうに笑う
楽しそうに波と遊んで走る彼女の後ろを、5人の子供達が追いかけてる
彼女が本気で楽しんでるから
子供達もつられて楽しくなって笑ってしまう

まだ小さい子供達
2歳くらいの金髪の男の子
その姉で6歳くらいの女の子
3歳くらいの黒髪おかっぱ風の男の子
4歳くらいの色白の赤毛の女の子
赤毛の女の子の双子の兄の、赤毛の男の子

彼らは彼女が担当している
通常、1人が担当する子供は2人か3人までなんだけど
大きな戦争で、沢山のかわいそうな子供達が親を失ってしまった
今は仕方がない


風冷たくなってきた
「そろそろ帰りましょう」
と彼女が子供達に言った

双子の赤毛の男の子が泣き始めた
まだ帰りたくない
まだ遊びたい

彼女は考える
普通の家庭だったら
普通の親だったら
こんなとき、ビシッと厳しく叱って、分からせるべきだ

でもこの子達にはまだ早い
あまりにも、抱えた傷が大きすぎる

あの双子はまだここに来てからあまり日が経っていない
それでもああやって、わがままを言えるまでにはリラックス出来るようになってきたという事
この時を待っていた
あなたがわがままを言って泣いてくれる時を、待っていたのよ

彼女は少年を抱きしめない
少年の方を見る事もしない

誰に言うでもなく、話し始める

「今日の夜のご飯はなんだったかしら。
たしか・・・みんなが大好きなとろっとろのアレが入ってたような・・・(ニヤリ)」

赤毛の少年は泣いてる
マンガみたいに「えーん!えーん!」って声出して、浜辺に座り込んで泣いてる

彼女は続けて話す

「みんなが大好きなとろっとろのアレって・・・何だか分かる人ーーー!?」

他の4人の子供達の目がパッと輝く
「おもち!」
「チーズ!」
「〇〇〇!」(聞き取れない)
「◇◇◇!」(聞き取れない)

「う~~~~ん、どうでしょうね~~~?
多分、あったかい方が美味しいヤツだと思うな~~~?
今から急いで帰れば、あったかいうちに食べられるかな!!??」

4人の子供達、目を輝かせて一気にダッシュで帰り始める(笑)

彼女が赤毛の少年を見る
少年はもう泣いてない
みんなが走って行っちゃった方を見てる
自分も走りたくてたまらないのが分かる

彼女は何事もなかったかのように、ニッコリ笑って「いこっ♪」と言って彼の手を取った

少年が彼女の手を恥ずかしそうに握り返すと、彼女はいきなり少年の手を引っ張って自分に引き寄せ、ハグ・・・っていうか抱き上げちゃった

「うわっ」ってビックリした少年は、もう笑ってる

遠くで4人の子供達が呼んでる

2人は手を繋いで笑いながら、4人の元へ走る

早く全員で、月の楽園へ帰ろう

とろっとろの何かがあったかいうちに


ーーーー


お名前は?

​『キャンドル』​


どうして今回出て来られたんですか?D奥様に何を伝えたかったんですか?

『彼女が一番知りたがっている過去生の一つです。
この時に楽園でとろっとろのお料理を用意していたのは、J子さんですよ』

あれ?
誰ですか?
ラジエルさん?

​『そうです^^』​

あらこんにちは!^^

あのー・・・
双子が居たのが気になるんですけど・・・

『まあそこは、おいおい。』

教えてくれる気ないんですね(;´・ω・)

『この楽園に関わっていた人達が、ブログに集まっているのは気付いていますね』

何となく・・・
やけに​Uさんの楽園の過去生​に反応しちゃう人が数名いるみたいですし。。

『この過去生はブログで発表して下さい』



『彼らはきちんと反応します。
また出会う時期が来たのです』

『別にあなたが何か・・・出会いの場などをセッティングする必要はありません。
ただこの過去生はブログに載せて下さい』

はい・・・
分かりました。






そしてD奥様からのご感想です。


『涙が、涙が...とまりません

読んでる途中から涙がこぼれて...

今も泣きながら返信しています。。


どうしてこんなに涙が出るのだろう。

月の楽園の仲間達と一体どんな別れかたをしたのだろう。

また再会できる?
ほんとに??

涙がとまらないよー

J子ちゃーん!!!


.....

.....


ふー・・・

少し落ち着いてきました。

今回の結果はいつもと違って、最初から心が揺さぶられっぱなしでした。
読み終わってもないのに、途中でガーガー涙がでてきて...


月の楽園に私が居たことに
『やっぱり!!』っていう思いと、

そしてこれから私が進むべき道に
『やっぱり!!』という思い。


私は『月の楽園』の仲間達に会いたいです。


アリアンさん、リーディングありがとうございました😢✨』





​​​​​​​​​​まず。

何もかもさておき、まずは。

J子ちゃんが月の楽園のお食事係だった事に、本人含め周囲全員が納得!!!(笑)

その昔J子さんが
「ダイエット中だから夕食抜きにして、お料理本の美味しそうなお料理の写真を眺めながら寝てるの♪」
と言ってた時に「この人の考えは一生理解出来ないぞ、ただのSか?」と思った事がありましたが、今やっと理解出来ました!!( ´∀` )

ご本人も
「美味しい物を食べたい、食べさせたい。そこは過去生からブレてないな私!」
とすごーく腑に落ちているようです!(笑)

だから新居島でもアンダルソンさん目撃情報はお食事関連ばっかりだったのね。そこも納得( ̄▽ ̄)


で、肝心の『月の楽園』ですが。。。


ラジエルさんに
『出会いの場などをセッティングする必要はありません』
とか言われましたが・・・

この、J子丘での宝探しイベント案が出たタイミングでの、この過去生リーディング・・・

これってやっぱり・・・

月の楽園の元スタッフ達、J子丘で再会しようとしてませんか?


私セッティング、もうさせられてるよね?

働かされてない感じにしようとしても、騙されないぞー!


・・・ま、私もスタッフ達のリユニオン見るの、めちゃ楽しみですけどね(^^♪




🔻月の楽園の空気感って、こんな感じです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ




ぺんぎん【​守護に聞く2018年のメッセージ​】12月20日まで実施中です♪




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ

カメラギューGalleryはコチラ(=゚ω゚)ノ​




過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉






最終更新日  2019.10.20 22:13:54
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.