221818 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の泉

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ギュー散歩

2017.08.06
XML
カテゴリ:ギュー散歩
ブログを読んでくれている従姉が、最近『ギュー散歩』に挑戦しているそうです。


その従姉のギュー散歩の話です。

彼女は交差点でどっちに行くか聞いてもお腹ギューーーの様な体感は無いのですが、【行った先の光景】が頭に浮かんだそうです。

なので、何かしら浮かぶ方、浮かぶ方に行ってみると・・・


キレイな花達に沢山出会ってさくら
(☟従姉が送ってくれた写真)













最後には、近所なのに今まで知らなかったヒマワリ畑に連れて行ってもらったそうです!(*´▽`*)









そして、別の日にまたチャレンジしたギュー散歩では。

最初は何となく【A】というコーヒー屋さんが浮かび、そっちの方向に向かったのに交差点では逆方向を示され。

示された方に歩いたんだけど、でもまた元の場所に戻ったりして。

そんな事をしているうちに、もうAコーヒー屋には行く気が無くなってしまい。

家の方に戻ると・・・


4年くらい会ってない友人に久しぶりにバッタリ再会!したそうです!!



ぺんぎん     ぺんぎん     ぺんぎん




おお。

やっぱり。

やっぱり!!!

ギュー散歩すれば、案外みんな繋がれたりするんだ!!!

「自分は繋がれない」って思ってる人でも、ギュー散歩してみれば何か分かるかもしれない!!!

感動する景色を見せてくれたり、予想外の出会いがあったりするかもしれない!!!


待ってるだけじゃなくて。

ガイドとかハイヤーセルフとか、見えない存在からのサインやメッセージを待ってるだけだと、なかなか進まないけど。

自分からギュー散歩すれば、散歩中は「あっち側」に意識をずーーーっと向け続ける事になる。
これでものすっごく、前に進める。


特に、パワー送信で何かしら体感があった人は。
圧でもゾワゾワでも何でも。

体感があったって事は、もう「感じられる」って事だから。
ギュー散歩出来るはずだと思うんです。

体感が無かった人だって、従姉みたいに「頭に何か浮かぶ」タイプなのかもしれない。


ただいつもの様に生活しつつ待っているだけだと、もしたまに「あっち側」からのサインとかに気付く事が出来たとしても、ほんの数分の事で。

でもギュー散歩中は何十分も・・何なら1時間とか2時間とか、「あっち側」に意識を集中し続けるんです。

交差点のたんびに「こっち?あっち?どっち!?」って聞いて。

「こんな事して、ホントに意味あんのかな~」とか思ったり、「でももしかしたら自分も素敵な景色を見せてもらえちゃうかもしれない」って期待したり、「こんな感じ方は違う気がする・・方向間違ってる気がする、帰ろうかな」と思ったり、「いや間違っててもまーいいか、とにかくやってみっか!」と自分を奮い立たせたり。

そうやってぐちゃぐちゃ考えながらも進んで行く。

それ自体が、ものすっごく「繋がる」訓練になる。


「あっち側」がギュー散歩に誘ってきてる時は、分かるはずです。

何故か分からないけど外に行きたくて行きたくてウズウズしたら誘われてる証拠ですよ(*^^)

この記事読んじゃったら、きっと誘ってきますよ!(笑)



やってみて下さい。ギュー散歩。

ちょうど、気持ち良い季節だし晴れ

ギュー散歩ご報告メール、お待ちしてます♪




🔻今日は誰?って聞いてみたら『今日は俺だろう!』ってギュー様ご登場w
いやそりゃ今日の話題は「ギュー散歩」だったけどさ!(笑)
ちなみに何ボタン?と聞いたら『ギューボタン』だと。。何それ全く分かんないじゃん!(; ・`д・´)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ




過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉






最終更新日  2019.10.20 19:49:07
コメント(0) | コメントを書く


2016.11.08
カテゴリ:ギュー散歩
軽い男の子が現れたドライブの次の日は、1日中ギューからのコンタクトがなく。
でも頭痛はまだちょっとありました。

ギューが大人しいので寝る前に珍しく好きにネットが出来ました。
それでも以前ギューに指定されたブログを引き続き読んでしまいます。
ブログにしょっちゅう出てくる気になるワードが2つ。

「グラウンディング」と「瞑想」

どっちもとても大切だみたいに書かれています。
他のアセンション系のブログもいくつかチェックしてみました。
やっぱりこの2つ、大事ぽい。

瞑想はやった事ないからどんなものかは分からないけど、聞いた事はある。お坊さんとかが山とか滝とか縁側でするやつでしょ?

グラウンディングは、なんじゃそりゃ??? 初ワードです。




次の日。

起きたら頭痛がすっきりなくなっていました。
ギューも朝から喋っています。

『もっと丁寧に顔を洗え。常識だぞ』

・・朝からうるさいなー(イラっ)


でも前日丸1日繋がらなかったので、繋がっている時と繋がっていない時の違いがすごく分かりました。
こんなに体感あったんだな、と。
繋がっている時お腹のギュー体感や、たかーいピーンみたいな耳鳴りがありますが、他にも体感があるんだと気付きました。
フワフワしてました。身体がいつもよりちょっとフワフワ。
あとちょっとで飛べちゃうかも?ぐらいに感じる時もあるくらい、フワフワ。




パパにまた「出かけろ出かけろ」と勧められ、歩きで外出する事にしました。

前回のギュー散歩の時と同じくギューの指示に従って、電車に乗りました。

乗って駅5つほど行った所で降ろされました。
その駅を出るとすぐ花屋がありました。花屋にお腹ギューーーー。
え、花屋?

小さな鉢植えのお花コーナーでギューーーー。
1つの鉢植えを見て、ギューーーー。もう1つギューーーー。

2つの小さな鉢植えのお花を、頭の中はてなマークだらけになりながら購入しました。



鉢植え2つ持って。

今度はどこに行くのかと思ったら、駅に逆戻り。
また電車です。
今度は少し遠くまで乗りました。私が昔から好きだった街に来ました。

『○○の練習』

と聞こえた気がしました。肝心な○○の部分が聞き取れませんでした。




駅を出ると、携帯電話会社の従業員たちがデモを行っていました。
20人くらいの人たちがプラカードを持って自分たちの意見を叫んでいます。

急激に気分が悪くなりました。

今までこんな風になった事は一度もなかったのに。霊感ゼロなはずなのに。
デモをして叫んでいる人たちの色んな感情が入って来てごちゃごちゃでパニックで吐きそう、そんな感じです。
やばいやばいやばい、クラクラしてきた、冷や汗出てきた、倒れるかも、吐くかも・・・

『花抱け!花!』

ギューに言われて慌ててビニール袋に下げていた鉢植え2つを袋ごと胸に抱きしめました。
スーーーっと気分が楽になっていきます。

あれーなんだこれ・・・花と土・・・抱くときもちい〜、ふーーー。。。
でも完璧じゃない。やっぱりまだちょい具合悪い・・・

歩けるくらいには鉢植えが回復させてくれたので、急いでその場を離れました。
ギューの指示に従って歩きながら、

『お前はグラウンディングが全く出来ていない。ゆっくり練習している時間はない。今日はその鉢植えを使って無理やりグラウンディングしろ。体で覚えろ』

てな感じの事を言われました。

グラウンディング出来てないって言ったって、そんなもんついこないだまで存在すら知らなかったよ!
今でも何なのか詳しくは分かってないよ!
それに、何この鉢植えグラウンディング応急処置? 
こんなのどこの天使系ブログにも書いてなかったけど!

あんた、ほんとに、天使?

またまた疑います。


疑いつつ、引き続きギューの指示通りに歩く私。


2ブロックほど歩いて角を曲がると、急に気分がスーッと晴れました。

どんどん気分が良くなっていって、気づいたら普段より良い状態に。
若かったらスキップしちゃってたかもしれません。
ハイジの歌を、最初の何言ってるかよく分からない「ラーリラーリ、ラ・リ・ホー♪」みたいな部分から口ずさみたくなるような。
必要以上に晴れやかな気分。






ああ、もしかして、これがドラ○ンボールでよく言う『気』ってやつなのか。

それを勉強させられてんのか。

ここは『気が良い場所』なのか。

さっきの駅前は『気がグチャグチャな場所』だったのか。



その日のお出かけのテーマがやっと分かりました。



そのまま、気が良い場所、良くない場所、良い場所、良くない場所、、、とウロウロさせられ、ヘトヘト腹ペコに。

最後に珍しくカフェに入らせてくれました。
とっても気持ちの良いカフェでしたが、何故か飲み物はモロッカンミントティーを飲めとの指示が。
アイスで頂きました。美味しかった。





こうして「グラウンディング」と「気」の訓練をした、っぽい、4月某日。

前にギューと満開の桜を見たあの日と、まだ同じ4月。

あの時は、お腹ギューーーー体感は感じていたけど話はしていませんでした。
話をすると思ってもいませんでした。



同じ4月なのに、あの時と今とでは全く世界が違ってしまったような。
もしかしたら本当にそうなのかもしれない。
私は本当に、違う世界への扉を開いたのかもしれない。

いやいやいやいやいや。
今日の訓練っぽい出来事は全て私の妄想かもしれない。
それとも低級霊か悪魔か狐が、わざと天使が訓練してるっぽい感じに見せかけたのかもしれない。



おばちゃんの心は揺れます。



ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 17:25:36
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.04
カテゴリ:ギュー散歩
とある年末に【お腹ギューコンタクト】をガイドから受け取り、その時は「ガイド」だなんて考えもしなかったし、意味が分からないので忘れようとした私。

でも次の日からギューーーーはたまに来るようになりました。
普通に生活していると、何の前触れもなく、いきなりお腹ギューーーー。
お腹がぐぐぐぐっと固くなります。


年が明け2月頃、
「このギュー、質問に答えてる時あるかも・・・」
と気づき始めました。

何かを迷っている時。こっちにしようか、あっちにしようかなー、みたいな時に、こっちを見た時だけお腹ギューーーー。あっちを見てもギューならない。

何これ、気持ち悪い・・・
頭、やばいのかな・・・

ゾッとしました。

誰にも言えず、しばらくはそのままにしました。いつかギューってならなくなるかもしれないと期待して。

ギューは無くなりませんでした。



そして3月の終わり。

お腹ギューについて何も分からないままでいる事に、耐えられなくなってきました。
お腹ギューについてもっと調べてやる!と思いました。
実験をしてみようと計画を練り始めました。



4月のはじめ。

家族に「ちょっと用事がある」と言って家を出ました。

平日の昼間っから私が家族に詳しい行き先も知らせずに外出するなんて今まで無かったので、罪悪感がかなりありました。別に家族はそこまで気にしてないんですけど。ママもたまには出かけたらいいんじゃない?くらいで。
でも何故か、すごく罪悪感。
隠し事があったからかもしれません。お腹ギューの事は誰にも話していなかったので。


家を出る時に頭の中で、「ギュー、今日は一緒に出かけるよ」と囁いてみました。
そして家を出て、右、左、とゆっくり見てみました。

左でお腹がギューーーーと固くなりました。

うわ!きた!まじで来た!予感的中!

ドキドキです!!



ギューがあった左に歩きました。

交差点や曲がり角のたんびに立ち止まって、右と前と左を見る。
お腹ギューきた方向に歩く。

こうやってギューに指定された方向に歩き続け、駅に着きました。
駅でもどっちのホームに行くのか、立ち止まって左見てじーっと見つめ・・・、右見て見つめ・・・と確認しながら歩きました。
実験の日だから!と開き直り、周りにどう見えているかは気にしない事にしました。


電車に乗り、座って。
降りる駅をちゃんと教えてくれるか、ドキドキです。

駅のたんびに緊張して「ギューくるか?この駅か?」と思いながら結構な時間が経ち、もうここどこ!来たことない場所ー!やだー帰りたいー!となってきました。
アメリカですので、行った事がないエリアは普通に歩いて大丈夫なのかよくわからないので緊張しちゃうのです。


急に。

「次」

という考えが頭をよぎり。

お腹がギューーーーっといつもより強く固くなりました。

うわあ、マジで知らないエリア・・・。
でもここで降りないと、実験にならない!
はたしてこのギューは悪いものなのか、良いものなのか。見てやろーじゃねーか!!!

緊張しすぎてイラついてきています。
怒りのパワーで勢いをつけて電車を降りました。
どのexitから出るのかギュー確認しながら歩き、道路に出ました。

寂しげな道でした。
人はほとんど見えません。
日本と違い、知らない場所の寂しい道は単純に怖いです。
恐怖心に負けたらこのままUターンして駅に戻ってしまいそう。

いやいやだめだめだめ。
ギューについて知らないと。
左見て。右見て。
右でギューーーー。

歩きました。

5分ほど歩いて出た場所は、大きな大きな公園の裏口でした。
ギューはそこに入れと。
入りました。

公園の中を歩きます。右、ギュー。こっちか。今度は左でギュー。こっちか・・・
クネクネとした道を歩いて行きます。



4月でした。

気付いたら満開の桜の木々の中に立っていました。

アメリカに来て以来、あんなにたくさんの満開の桜を見たのは初めてでした。

今日がパーフェクト!と思っちゃう満開度です。






感動しました。

感動しちゃいました。


罪悪感からの、緊張からの、恐怖からの、、、、感動。

何故か沸き起こる「やられた!!」感。


桜は日本に住んでいた時に大好きでした。
アメリカに住むようになって、春に単体の桜を見る事はあってもたくさんの満開の桜を見る事はなくなって寂しく思っていました。

ギューはゆっくりと1本づつ、桜の木々を堪能させてくれました。



桜エリアを味わい尽くした後、ギューの指示でさらに公園内を歩き、公園の表口に出ました。
そこは裏口付近よりもずっと賑わっていました。

そのまま公園を出てギューに従って歩きました。
腹ペコでした。

ギューの指示で次に着いた場所は、お寿司屋さんw

しかもちゃんと日本人が握っているお寿司屋さん!日本人がやっているお店はやっぱりネタもシャリも全然違います。
予想以上に美味しくてビックリ♪こんな場所にこんなに美味しいお寿司屋さんがあったなんて!
ギューサンキュー❤️


お寿司をおいしーく頂いて、すっかりギューと仲良くなったような気分になりながらお店を出て、ギューはちゃんと私を駅まで連れて行ってくれました。

「今日はもう帰るって事だな」

と分かり、そこからは自力wで電車に乗り。

座って電車に揺られながら、ハタと我に返りました。

私は一体、今まで何してたんだ?
「ギューサンキュー」って何だよ!?
ギューが何なのか結局分からないまんまなのに!
桜見せてくれて美味しいお寿司食べさせてくれたくらいで信じるな!!
危ない危ない。
もうちょっとで騙される所だった。

私は疑い深いおばちゃんなのです。

電車の中ですっかりギューへの「好意」は「疑い」に取って代わりました。



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 17:21:41
コメント(2) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.