222608 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の泉

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

女の地球の守り方

2016.11.30
XML
カテゴリ:女の地球の守り方
4月のはじめに天使と話しはじめ、同じ4月にはすでに電車の中でチャネリングしてメモ、なんて事をしていました。

5月に入るとさらに色んな存在と話したり、過去生を見まくったりしました。

覚醒したとたん猛スピードで進んで行く変容。

これは私が8歳の頃に瞑想を体験していたためだそうです。

8歳の頃に何度か瞑想体験をしていたので、40近い疑い深~いおばちゃんになってから急に覚醒しても、天使などがちょいっとスイッチを押すだけで瞑想状態に入って色々見てしまう身体になっていたのです。

8歳くらいだと、まだ雑念もあまり浮かばずにただただ「興味」「ワクワク」だけで入って行けます。
しかももうある程度大きいので、忘れません。

実はココロの教室には、私の弟も一緒に通っていました。
当時弟は6歳でした。
ココロの教室の記憶は全くないそうです。

なのでやっぱり、8歳、9歳くらいがいいんじゃないかと。
実体験から思うのです。




私は他の人たちが覚醒してから瞑想の練習にどのくらい時間をかけるのか知りませんが。

最低でも1年分くらいは変容の時間を短縮出来たんじゃないかと思うのです。
(今でも真っ最中ですが)
最初の1年分くらいの訓練をすっ飛ばせたと思います。



これを、世界中の子供たちがやったら。

ある時期から人々の変容のスピードがぐーんとアップしたら。

一部の人間たち、地球を支配してるひと握りの男たちを慌てさせる事が出来るかもしれないと思うんです。



もう、ひと握りの人間たちに、地球を好き勝手にさせるのは止めませんか?

女が本気で怒ったらどうなるか、見せてやりませんか?



何かの団体に入ったりしなくてもいいんです。

女の戦い方を、見せてやりませんか。


子供が8歳くらいで瞑想を経験させる


それだけで良いんです。

しかも、たった7回か8回通うだけで良いんです。



それを世界中のお母さんがやったら。

数年後から、ひと握りの人たちの予想をはるかに上回るスピードで人々の変容が進み。

ひと握りの人たちを、震え上がらせる事が出来るかもしれない。

「女たちを本気で怒らせたらやべえ」と思わせられるかもしれない。



そして、

「人々の変容がスピードアップする」=「地球が傷つけられている時間を短縮できる」





地球は私たちのお母さんです。

でも女性は、女性というだけで、ある一定の年齢になると『地球のお母さん』になれる。

そう言われるんです。

たくさんの女性がある程度年齢を重ねると子供や動物や植物をどうしても可愛がってしまうのは、地球のお母さんになるからなのかも知れません。


子供がいる女性 x 子供がいない女性 で戦っている場合ではありません。
地球がやばい。

どうやらひと握りの人間たちが地球を好き勝手に壊してる。


女たち全員でタッグを組んで、立ち向かいませんか。


子供がいる女性は、子供が8歳くらいの時に瞑想を体験させる。

子供がいない女性だって「地球のお母さん」という立場に立ってみれば、出来る事はたくさん見つかるはずです。

どうしても思いつかなかったら、ヒプノセラピーを、催眠療法をお勉強して、「親子瞑想クラス」やって下さい!お願いします!



ひと握りの人間たちにギャフンと言わせてやりましょう。

女を怒らせたら大変な事になると、分からせてあげましょう。

もう、男たちには任せておけません。地球がもたない。

女たちの力で、地球の変容スピードを速めちゃいましょう。







ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


これが・・・書かせたかった事だったのかー!







最終更新日  2019.10.20 17:35:03
コメント(2) | コメントを書く


2016.11.27
カテゴリ:女の地球の守り方
この頃、『シルバーバイオレットフレーム』の練習を開始しました(させられました)。

英語サイトにも日本語サイトにもたくさん出てきていたので、呪文?を言えば誰にでも使えるらしい、という程度には知っていました。

呪文を覚えて、イメトレ。炎ブオー。まだまだ下手くそ。



『グラウンディング』の練習も何度かさせられました。

上から光の柱が・・・とか、木のように根を張って・・・とかはあんまりうまくイメージ出来ず。

どこかのサイトに書いてあった「尾てい骨からコードが地中に伸びていく」というイメージをやってみようとしたら、私の尾てい骨からビューンと出たのはお猿の尻尾でした。

茶色い尻尾が真っ暗な地中に伸びていって、伸びて、伸びて、もっともっともっと中心まで、まだまだ伸びて・・・・

やっと小さな光が見えてきて、光がだんだん大きくなって、光の中に見えるのは・・・

草原。地中なのに太陽の光で眩しいくらい。

木が一本だけ生えてる。

木の横に誰かいる。ガイアさんです。
私の中の、私のイメージのガイアさん。
青い長い髪のイケメンさん。シルクみたいなサラサラな白いシャツ着て。アニメっぽいな〜。
ま、きっといいんです。これは私のイメージのガイアさんなんで。

尻尾が地球の中心のガイアさんまで届くと、ガイアさんは尻尾をガシッと掴み、左腕にクルクルっと巻きつけ、こっちを見上げてキラッと白い歯を見せて笑ってくれます。
青い髪がさらっと風になびきます。

ガイアさんは、笑うと同時に左腕に巻いた尻尾を一度ぎゅっと引っ張ってくれます。
私の尾てい骨にクッと引っ張られる感があります。

私の『グラウンディング』は、この方法で落ち着きました。
今でも毎回これです。




グラウンディングやらシルバーバイオレットフレームやらを練習させられていて、私には常に疑問がありました。


どうして私は「瞑想しろ」って言われないんだろう?

どんなスピ系サイト見ても瞑想は常にお勧めされてるのに。てかそっから全て始まるくらい重要視してるサイトもたくさんあるのに。

瞑想には練習が必要みたいなのに。

ギューは1度も「瞑想しろ」とか「瞑想の練習しろ」とか言わないし、瞑想の仕方について書いてあるページを読まされた事すら無い。

なんか、違う。
他の人たちとすごく違う。
力技、っていう感じがする。

ギューや他の誰かが何か見せたいとか伝えたい場合、勝手に私の呼吸を操作してあの変な感じに無理やり持っていく。
そうすると頭がちょいボヤーっとして何か見たり聞こえたり感じたりする。





5月のある日。


洗面所で呼吸があの呼吸になりました。

勝手にゆっくり吐いてしまう。
吸いながら、胸に何かをそっと置いて来る感じがある。
勝手にゆっくり吸ってしまう。

耳鳴り。お腹ギューーー。

洗面台に両手をついて体を支えました。

シェイク○ピアの奥さんだった時の記憶が溢れてきて10分ほど号泣しました。

彼が死んでしまった時の記憶がドバーーーっと。堰を切ったように止まらない止まらない。
おいおいと泣きながらも、マジでこんな事ってあるんだなー、記憶が蘇って来るって事。ドラマか漫画みたいだなー、と思いました。




また違う、5月のある日。


夜、たまたま月が目に入って。
ちょっと見てたら、あの呼吸になりました。

自分が月にいる場面を見ました。あの森と泉があります。
もう一人います。大切な誰か。
2人で地球を見ています。
私たちあそこに行こう、と話しています。
詳細は省きますが、かなり鮮明に見えました。
二人の会話もたくさん思い出しました。






やっぱり、おかしいぞ。

あっちの自由自在じゃん。
好きな時にポチッとスイッチ入れるだけで、瞑想状態?あれがやっぱり瞑想状態っていうのかな?
よく分からんが、とにかくそんな感じになって色々見させられる。

しかも。

あの、さっき見た、月の森と泉。

あれ、見たことある。行ったことあるよね。

8歳の時にココロの教室で行った場所だ。




これは、もしかして、とやっと気付きました。

私は瞑想の練習をすっ飛ばしているのかもしれない。

なんか展開が早いなーとは思ってました。
4月のはじめに天使と喋り始めてからたったの1カ月半で怒涛の展開。色々見まくり聞きまくりです。

あの8歳の頃の不思議な習い事。あのおかげで、瞑想の練習をしなくて済んでるのかもしれない。

ギューとか誰かがスイッチをポンと押すだけで瞑想状態に入れる身体が、出来上がってたのかもしれない。

大人になってから、この疑い深いおばちゃんが一から瞑想の練習を始めたら・・・何かを見れるまでに一体何年かかったことか。





実は、これがこのブログを書かされた理由の一つだと思っています。

世の中のお母さんお父さんに、これを伝えるため。

お子様が8歳頃に瞑想の練習をさせておくと、その後何十年と使わなかったとしても、後で変容した時すんごい楽チンですよ!!!

と。



そして、もちろん分かってます。
ご両親だけがそう思ってても、なかなか出来ない。

私も昔の記憶を辿って自分の子供たちを誘導してエレベーターに乗せてみようと試みました。

1回目は何となく子供達も初めてでワクワクしてうまくいったんですが、2回目からお互い笑っちゃって出来ませんでした。


なので、街の心療内科とか、クリニックとか。
専門の方々。
【親子一緒に瞑想レッスン6回セット】
みたいの、、どんどんやりませんか?




もしも。もしももしも。

このブログをきっかけに。

「うちの子も8歳くらいで瞑想やらせとこうかな〜」

と思う人が出てきて。

親子で気軽に瞑想レッスン出来る場所も増えたら。

それはとっても幸せな事です。




街角でお母さん達が「水泳やらせようかしら」と同じくらいのノリで「そろそろ8歳だから瞑想やらせようかしら」と話す時代が来て。
そしてどこの駅前の心療内科でも気軽に「親子瞑想レッスン」を受けられるようになったら。

8歳の子供が大人になるなんて、すぐです。

その子達が大人になった時、”8歳の頃の瞑想体験”によって変容スピードが今よりもぐんとアップしていたら。

それが世界中で起こったら。

ガイアさんが傷つけられている時間が短縮できる。

考えただけでワクワクします。

そんなきっかけになるブログになれますように。








ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 17:32:41
コメント(2) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.