284449 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の泉

PR

X

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

ギュートラベル

2017.11.02
XML
カテゴリ:ギュートラベル

​​​​​こんにちは!

Gem Showへの旅が無事終わりまして。
薔薇パワー送信も無事終わりました。

色々な事があった旅でした!
予想外な展開ばっかり(@_@)

旅の途中、Twitterやインスタで写真をアップしていたので、知っている方も居るかもしれませんが。

今回のギューハウスは、ヤギハウスやぎ座でした。
ギュートラベルって、動物が付きものなのか?


☟今回のギューハウス。
オーナーさんがベリーダンスの先生で、このコテージはダンスレッスンに使っていたらしいです。なので1つの壁が全部鏡になってました。














こっち☟は同じ敷地内にあるオーナーさんの本家。





とにかく敷地が広かったー。

庭の一部



庭の一部




土曜日の午前中、オーナーさんが音楽をかけながらヤギにご飯をあげるのを見せてくれました。

ヤギが登るのが好きなので、敷地内にいくつかヤギが登る場所を作ってあるんだと言っていました。


ヤギの家



お食事中ヤギ



登るヤギ



ちっちゃい子、可愛い!



携帯が気になるヤギ



登るヤギ



降りるヤギ



ここまでヤギと触れ合いまくるのは初めての子供達。いや私もです。





海が見えました




庭でヤギご飯パレード?を見せてもらった後、オーナーさんがコテージに来て「どうしてRhode Islandに来たの?」という話が始まり。

「ジェムショーに来たんですー」「あらジュエリーでも作ってるの?」

・・・という話から、石の話になり、リーディングの話になり。

オーナーさんは町のリーディングする女性の所にたまに通っているらしく、「過去生リーディングにすっっごく興味あるわ!」という話になって。

でもその日はこっちの土曜日。
11時から薔薇パワー送信開始だったので、出来たら瞑想して丘に行って様子を見ておきたかった。

けどオーナーさんの話は止まらず。
てか興奮度がどんどんアップ。

あともうちょっとで11時になっちゃうな、って頃から準備が始まったらしくてグラングランしてきて、オーナーさんの話に相槌を打ちつつソファに座りました。

パパが察してオーナーさんとの話にがっつり入ってくれて、良い感じで外に連れ出してくれたのですが。

オーナーさんが興味があるのは私のようで。
すぐに戻ってきちゃう。

結局瞑想は諦めて、しばらく薔薇パワーの体感だけを感じていました。
花の匂いが漂ってきてちょっとビックリしました。

目を瞑ると、うすーいピンク・・いや薄いベージュかオレンジに近いかも、そんな色の巨大カーテンがゆらゆら揺れる景色の中でフワフワ浮いている感じになって、うわーーー今までのパワー送信の中で一番「優しい」感じだーーーこんなの初めてーーー・・・

と思ったところでまたオーナーさんに話しかけられ。

「今はあなたはバケーション中なのよね?だからリーディングはやらないのよね?
残念だわ、とっても興味があるのに・・・」

という事をずっと言っていて、最初は初の24時間パワー送信と同時にリーディングなんて無茶はしたくないと思って断っていたのですが、こりゃ「やる」と言わない限り滞在中ずっとこうだな、でもここはギューが選んだ家だから、ぐちゃぐちゃ言わずにやってみるか。。。

と。途中で諦めて(笑)。

「英語でリーディングした事ないから、今日の夜に練習相手になってもらおうかな」

と、言ったら。

「きゃああああ!!ホントに!?大変!!あなたの衣装用意しなくちゃ!!じゃあ今日の夜8時にね!!」

と興奮して本家に去って行きました。。。


・・・衣装???

まあいいか・・・?( ̄▽ ̄;)


と、私達は外出する事に。

この日はパワー送信に集中するため、ジェムショーには行きませんでした。


運転中



橋の隣にあった、使わなくなった古い橋







あ、また海。



あの店でロブスター食べちゃおー!



パーキングからお店まで何故か竹藪



店内




この日は外出中もギューハウスに戻ってからも、ずっと自分が半分居ないみたいな、ぽや~~っとした状態でした。

いつの間にか丘ととっても繋がりやすくなっていたので、たまに覗いてみました。

丘から見える地球の色んな所に赤いバラ🌹が付いていました。
どうやらそこに、受信者が居るらしいです。

マリアさん、ものすっごく可愛いやり方!(笑)


そして今回はご感想に「涙が出ました」「泣きそうになりました」というご意見がとても多くてびっくりしました!

こんなご感想も届いていました(*´▽`*)


始め、大きな目(片目)が見えて、それに重なるように、明治から昭和初期っぽい感じの女性が見えました。
いきなりなんだろう~と思っていたら、、
たぶんそのまま、寝落ち。。。
その後は夢見ていました。

ここからは夢です。
学校のような所で、教室に「ヒマワリの種」と言ってるけど、そら豆のような黄緑色の種を二つずつ植えている。(薔薇パワーなのに。。。)

その後、桜がキレイなテラスで椅子に座ってお花見している(薔薇パワーなのに。。。)
桜の左側に目を向けると、とてもキレイな青空に、真っ白な、横に伸びる雲があり、
「龍みたい!」と思っていると、その雲がモクモクと本物の龍の鱗のようになり、顔ができ、
こちらを向いたので、うわぁぁぁ~っ!すごい!!と圧倒される。

と、こんな夢を見ました。これは薔薇パワー??かしら?
と思いつつ、起床。

それから、休日に1人になることは滅多に無いのですが、
なぜか昼前くらいに、家に自分1人になったので、ここぞ!とばかりに、
また受け取らせていただきました!!

今度は、体感としては、両手をずっと握られているような感覚で、手がジンジンと温かくなりました。マリア様の手かしら?と思いながら、しばらくその温かさを感じていたのですが、
何となくですが、、「一緒に頑張りましょう」みたいな、「一緒に愛を与えていきましょう」
みたいな感じ。。。←上手く表現できないのですが、、、言葉が聞こえのではなく、、そんな感じを受け取りました。
それを感じると、スゥーーーっと涙が出ました。

なんだか、「愛を与える」なんておこがましいような気もしましたが、ちゃんと、愛を与えられる人になりたい!がんばろう~!という気持ちになりました!

​ここまでがっつり感知してくれると、物凄ーく嬉しいです!!( ;∀;)
確か以前、J子ちゃんも「ギューの目」を見ていましたね(笑)
どうやら今回もギューは1人1人をジロジロ見てパワーの微調整していたようです。



案の定、わたしは薔薇パワーの体感は感じられなかったのですが、一度だけひし形の立体的な何かが上から来たー、みたいな感じのあと、丸くて首を傾げた可愛いこけしみたいなマリア様が見えた気がしました
うわーカワイイと思ってたらなぜか泣きそうになりました
この薔薇パワー、今後どう影響してくるのか楽しみです

ん?
前にも確か、他のパワー送信で、ひし形が来た、と言っていた人がいたような・・・?
こけしマリア様!(笑)カワイイ・・・!!



薔薇の🌹パワー送信ありがとうございました〜!
ふわふわ〜とにかく、ふわふわしました(๑˃̵ᴗ˂̵)夜なんてこのまま飛んでっちゃうんじゃないか?ってくらい!そして今、耳鳴りスゴイです。不快な感じは一切ありませんでしたよ〜☆

私もふわふわでしたー(*´▽`*)
不快な感じはない・・嬉しいです!(涙)



頭から、足から、上下から圧縮されてるような圧力を感じました。
あとオレンジ色のひらひらしたオーロラみたいな光のイメージを感じました。
今後、どんな効果となって現れてくるのか楽しみです。
これも、3ヶ月とかじわじわ来る感じなのですか?

この方が見たのは、私が見たのと凄く似ているかもしれません。
フィルターが似てるって事なのかな?

薔薇パワーも、今後3ヶ月ほどかけてジワジワと効いてきます!
どんな感じで効いてくるのか、私も分からないので楽しみです!

受け取ってくれた方、ご感想をくれた方、本当にありがとうございました(^^♪



やぎ座      🌹      やぎ座



で。

その夜。8時。

本家に行きました。初の英語リーディングに。

本家につくといきなり、「衣装」を着させられました・・・。

そして衣装を来て、いざリーディング開始。

私がリーディングしながらタイプするのではなく、本人にメモってもらいました(笑)



・・・結果、まあまあ。出来た事は出来た。

オーナーさんは終ってから、

「あなた、英語のサイトかFacebookページ作らなきゃダメよ!私がPRするから!
えーっと、リーディングは約1時間かかったわね。
最初は過去生の色を見たわね。
それからストーリーが始まる・・・
順序は分かったわ!
私がReviewを書くから、とにかくwebsite作りなさい!!」

とか興奮しまくりでした。


そして、着せられた衣装でポーズを決められて写真を撮られました(笑)

これをwebsiteに使えと。



魔女??




写真はwebsiteに使いませんが!

とりあえず、喜んでもらえたようで良かったです。



そして今回の事は、新たな流れの始まりなのかな、と思ってます。

アリアン、新たな流れはどうやら。

【アメリカ進出】!!!

・・・住んでるけどね!





🔻ギューです。【新しい流れに乗るエナジー】だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ

カメラギューGalleryはコチラ(=゚ω゚)ノ​



過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉








最終更新日  2019.10.20 22:01:15
コメント(0) | コメントを書く


2017.08.18
カテゴリ:ギュートラベル
翌日。

ギューハウスにある鶏小屋から卵を頂いて。








ギューハウスを去りました。

そして、今回の旅の最初の飛行機で隣の席のおじさんに熱弁された、シャスタ山の隣にあるという活火山ラッセン山へ向かいました。標高3187㍍。




道中














ラッセン山にはいくつか火山活動を見れる個所があり、その中の1つ【Cold Boiling Lake】を目指しました。冷たくて沸騰した池、っていう名前が面白かったから。

途中で車を降りて山を歩きます。







Cold Boiling Lakeに到着。
本当に所々、池の水がブクブクと泡立っていました。






ここで少し遊んでからサンフランシスコに戻ろうという事になってたのですが、池に大きなオタマジャクシが沢山居て楽しくて予定より長時間遊んじゃいました。

急いで行かないと夕飯食べられない~!
と慌てて出発。

Lakeを出発してからラッセン山の出口まで運転中、さらに標高が高い場所を通り。

真夏の雪に囲まれた幻みたいにキレイな湖を目撃しました。
その写真をアップしようとすると、毎回携帯が固まってしまいます・・・。
載せてほしくないみたいです。
皆様、チャンスがあったら直に見に行ってみて下さい(笑)


そしてラッセン山の出口付近にはこんなのも。




こりゃあこの付近、温泉出てるね!

温泉行きたいねー、なんて話しながらカリフォルニア北部を後にしました。



                 



結局、今回の旅は。

インディアン少女が歓喜して。

『生活に必要な場所』を見せられ。

シャスタや周辺の山々の素晴らしい場所は、チラッと覗いただけ。
まるで「またすぐ見れるよ」とでも言われたかのように。

地底都市と繋がる場所?はどこにあるのかも分からなかった。


そして今。ニューヨークに帰ってきて。

私を含め家族全員が、「もう街はヤダーーー!!山に帰りたい!!!」と毎日叫んでいます。。。


たった1回、ほんの数日行っただけのシャスタ山。

その後何故か家族全員が「行きたい」じゃなくて「帰りたい」と言っちゃうシャスタ山。


でっかい転機が訪れた・・ような気がしています!

旅に出る直前にやった龍神カード占いで出たのは輪龍。『完成した物事が始動するとき』だった。


出来る!って言ってれば出来る!!!
いつか家族みんなでシャスタ山に住めるようになーーーる!!!


・・・よね?




🔻今日はギューだそうです。『心配事に集中せず、願いに集中し、実現すると信じきり、そして手放す事』
・・・って、それが出来やすくなるボタンって事か?そりゃあ助かる!(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ




過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉






最終更新日  2019.10.20 19:51:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.17
カテゴリ:ギュートラベル
前回の続きです。

シャスタ山のギューハウスで、サンディエゴに住む友家族と合流しました。

今回のギューハウスにはお世話をしてくれる人が地下に住んでいて、今回の旅で行くべき場所の地図を書いてくれました。


☟キッチンカウンターに置いてシミがついた地図





翌日、この地図を見ながら行動開始。

まずはギューハウスからすぐ近くだったココ☟に、天然水を飲みに行きました。




ここで見かけた人達はクリスタルやパワーストーンを持ってきていたり、小さなクリスタルをそこに来る人全員にプレゼントしていたり、瞑想していたり。

と思ったら、何本もの巨大ボトルに大量の水を入れて持って帰る人がいたり。てな感じでした。


奥の林を歩きました。




インディアン少女は喜びっぱなしです。








この後、うちの子達は時差ボケで疲れてしまい。
友家族と別れて、私達はギューハウスに戻って子供達を休ませる事になりました。


ギューハウスに戻って、家族はみんなダラ~っとし始めて。

私はパティオに出て外を見てみたら、空がキレイで。





空を見ていたら突然ギューに『ドライブに行こう』と誘われました。

私には休憩時間ナシかーい!
と思いましたが、カメラのメモリーカードの調子も悪かったのでついでに買いに行こう、と思い誘いに乗る事にしました。


パパと子供達をギューハウスに残して、1人でギュードライブ in Shasta.

連れて行かれ、見せられたのは・・・

●大きいスーパーマーケット
●電気屋さん(無事メモリーカードget)
●ライトエイド(薬局と何でも屋がくっついたみたいなやつ)
●郵便局
●DMV(車の免許更新とかするトコ)
●工具店
●ピザ屋
●病院
●中学校
●高校

・・・・(。´・ω・)?

とりあえず・・・暮らすのに最低限必要なお店は、揃ってるらしい・・・?


ギューハウスに戻ると、空はまだとってもキレイでした。





その夜はシャスタ山の中腹くらいかな?まで車で登って、沢山の流れ星を見ました。





続く。




🔻今日は狼のノリさんの『俺のシャスタ』だそうです。みんなどんだけシャスタ好きなの( ´∀` )
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ




過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉








最終更新日  2019.10.20 19:50:43
コメント(2) | コメントを書く
2017.08.16
カテゴリ:ギュートラベル
ちょっくら旅に出ていました!

行き先はシャスタ山

いろーーんな噂が飛び交う山です。








👇シャスタ山の噂👇


聖なる山

ネイティブアメリカンの聖地

世界7大聖地の1つ

グレイト・スピリット(大いなる精霊)によって世界に最初に創られた山

シャスタ(男性性エネルギー)とシャスターナ(女性性エネルギー)が2つの山頂に重なって出来ている

シャスタに行くと「魂の声が聞こえ、本来の目的に気付く」と言われる

シャスタに古代レムリアが沈んだとも言われている

シャスタの地底には地底都市テロスが存在する、と言われている

シャスタ山は富士山と繋がっている

UFOが出現する

雪男が出現する


などなどなどなど。

他にもセント・ジャーメインさんがどうのこうのとか、まだまだ噂は色々あるようです。


今回はギルガメッシュさんやMaxサスケに言われた訳じゃなく、自分でシャスタ山への旅を決めました。
地底都市とかいうのが凄く気になっていたから。
もしや冥界に繋がってるのか・・?なんて想像してみたりして。前から行ってみたかった。

なので今回は『仕事旅行』ではないと思っていたのですが。

サンフランシスコに朝到着する予定が、予定の飛行機に乗れなかったり色々あって夜中にやっと到着したり。
3便待ってやっと乗れた飛行機で隣の席のおじさんに「シャスタ山に行くなら隣のラッセン山にもぜひ行くべきだ!」と熱弁されたり。

最初から何やら上のコントロールが激しく入っていました。


夜中に到着しちゃったサンフランシスコ





時差ボケファミリー、夜中の12時にゴールデン・ゲート・ブリッジ観光





シャスタ山へ出発!
休憩ナシだと4時間くらいらしいですが、うちは子供達のトイレ休憩とか走らせ休憩とか取るのでもっとかかります。

ここからしばらくは娘が写真を撮っていました。

最初はこんな、黄色い葉っぱの景色が続きました。





畑になったり





・・・ゴミ収集車とか





白い柵とか・・・





赤茶の柵・・・娘、柵フェチか?





トラックのお尻・・・などを見ながら(?)進みました。





シャスタに近付くと、空気が変わりました。景色も変わりました。

何故かインディアン少女がゾワゾワしだしました。めっちゃ喜んでる。今にもジャンプしそうなくらい。


急激に、右側にキレイすぎる湖





そしてとうとう見えてきたシャスタ山。

標高4317㍍







身体中ゾワワワワワワー

インディアン少女、謎の大喜び!







そしてシャスタ山が見えてきてから左側に出現したこの、岩山。
周りの山は木でいっぱいなのに、これだけ岩で。

車で横を通っただけで、物凄いパワーを感じました。
あまりにも凄すぎて、気軽に近付こうとすら思えない・・・
「こうやって側を車で走るだけで充分です!」って言いたくなるような。でっかいパワーストーンみたいな山でした。





『パワー強すぎ岩山』の横を通ってさらに進み、シャスタ山に近付いてきました。





シャスタの町に入りました。謎のゾワゾワと喜びの感情は止まりません。ナニコレ!?(@_@)






普通じゃないです。
体感が、全然普通じゃない。

今までに行った場所とは、全く違います。

どうしてインディアン少女はここに来ると、こんなに大喜びするんだろう?



続きます。




🔻今回はインディアン少女がシャスタの風を入れるそうです。『これが私のシャスタ!』と言ってますが、Maxサスケのとどう違うんだろう?サスケのシャスタの風はむちゃ気持ち良かった!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ




過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉








最終更新日  2019.10.20 19:50:22
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.15
カテゴリ:ギュートラベル
こんにちは。

ちょっとシャスタ山に旅に出ていました!







感動の旅でしたきらきら

石もいくつか仕入れてきました(^^♪



とりあえず、メール返信から始めます!




🔻シャスタ山で沢山のお友達?に会って元気マンマンのボールドイーグル、Maxサスケがシャスタの風を入れるそうです☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ




過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉







最終更新日  2019.10.20 19:49:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.02
カテゴリ:ギュートラベル
ここ1年ほどに起きた出来事を書き始めたら3ヶ月で現在に至ってしまい、これからどうすればいいのかと考えましたが。

書きたい事があった時に書けばいいか。と思いました。

どうぞよろしくお願い致します。



そして書きたい事があったので書きます。

去年、2016年の年末の出来事です。

家族でアメリカ横断にチャレンジしました。
東から西へ。

この旅は修行内容がかなり個人的な事に入ってきてしまったのでブログには書きませんでした。それにこの旅での最重要ポイントはゴールのサンディエゴでの『目覚めのパワー』送信だったので。


アメリカ大陸を横断していてサンタフェからアリゾナ州へ入ってしばらく運転した頃の事です。

パパが運転していて、私が助手席にいて、子供達は後部座席。
次男と娘は寝ていました。


長男が突然言いました。

「アリゾナ州にはmeteorite(隕石)が落ちた事あるんだってー。そんで、それがmovieになったんだってー。学校の先生が言ってたよ」

へえー、そうなんだー、と話していたちょうどその時。

フリーウェイに「Meteor Crater Road 1 mile」のサインが!





おおー!!
長男、また行き先キャッチしてる!!
すごーーい!!!

と車内は大騒ぎ。
長男も

「俺なんで急にその事を話したんだろ?何でクレーターが出てくる時に言えたんだろ?俺すごい!!」

と感動していました(笑)


メテオ クレーター ロードの出口!





こりゃ、行くっきゃないでしょ!!!
とフリーウェイを降りました。


うわー、果てしなく何にもなーい。
本当にあるのかなクレーター?





お、なんか建物見えてきた。あそこか?





ここっぽい!

次男と娘が寝てたのでパパは車で待機。
私と長男の2人で中を見に行きました。





中に入ってみるとまずは料金所。
お値段は大人18ドル、子供9ドルと意外とお高め。
大人数で来ていたグループが「高い!」と怒って帰っていました。

うちも、もし5人全員で入っていたら全部で63ドル。
ただ「見る」だけで63ドル・・・躊躇してたかもしれません。

ラッキーな事に2人だったので支払って入場しました。








中にはSUBWAYが(笑)





そしてまずお土産屋さんを通ります。
隕石めっちゃ売ってました。





買っちゃいましたー
息子もおひとつ記念に。





そして説明セクション?を通り。





こっちだークレーター!!





建物の外に出ました。

クレーターどこなの?






ぎゃっ!!

見えた!!!

何あれーーーー!!!!!






でかーーーーーーーい!!!!!

想像超えすぎ!!!!!!!!!


大きすぎて写真に全部収められません。






これじゃ全体像がよく分からないので遠くからの画像を1枚こちらからお借りしました。
このサイズなんです!!!




偶然?通りかかって、軽い気持ちで立ち寄ったモノがこんなだともう驚きすぎて唖然。

長男もビックリ。

約5万年前に隕石が落ちた跡だそうです。



こんな風に「見れるポイント」が数個設置されていました。








この大きーーーーい穴の中、パワーなのか何なのか全く分かりませんが、何かが巨大な渦を巻いてぐるぐるしているのを感じました。

セドナで赤い山々にパワー入れられた時のようにグラグラしちゃう感じではなく、

「すげえ、すげえ、すげえ、すげえ、すげえ・・・・すげーーーー!!!!!」

と自分がどんどん高まっていっちゃう感じ。







ずっと見ていたい気分でしたが、車で待ってるパパが可哀想なので早めに巨大な穴さんにさようならしました。

これは去年の12月27日だったので、『目覚めのパワー』送信の為に必要な出来事だったのかもしれないな、とか思っています。



ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 18:22:28
コメント(4) | コメントを書く
2017.01.31
カテゴリ:ギュートラベル
ロードアイランド州のお仕事ハウスでパパにチューブを繋いだ次の日。


朝8時半に目が覚めました。

昨日より海が荒れ気味だなー





あれ?

何か凄いイラついてる?

イライライライラするぞ?
ナニコレ?何の怒り?自分の?じゃない気がするんだけど?


とにかく昨日買った石を握ってみました。
どうやら青いのを握ると落ち着く。

ソファで瞑想してみました。
しっかり丁寧にグラウンディングして。
丘に行ってみると、まだ私は丘に座って目を閉じていました。
アリアンロッドも私の中に居るまま。


1度目を開けてコーヒー飲んだり朝食食べたりしました。
何だかいつもと全然違います。
普通に行動してるのに呼吸が微妙にゆっくり。あっち気味。
どこか繋がりっぱなし。


そしてイライラ。
もしかしてこの作業は1人じゃないとダメなのか?


昨日のお店で、細長い水晶?みたいな石が気に入って、でも値段が付いてなかったので店員さんに聞いたら
「今担当者が居ないから値段が分からなくて・・・えーっと・・・うーーん・・・・・$12でどう?」
と適当に言われて買ったのがありまして。

キッチンの横で何気なくその石を握ってみたらクラクラして立ったまま飛ばされました。
立ちスタイルは初体験でした。



丘の上。
私は座って目を閉じてる。
アリアンロッドが合体してる。

座った私の目の前に誰か居る。パパ?
私と向かい合って座って目を閉じてる。
私とチューブで繋がってる。
誰が連れてきたんだ?

目を閉じてるパパ?に「起きて」って言ってみる
目を開けて、ニヤッと笑ったのは、アトゥム神
目が大きくて、眉毛が太くて、浅黒くて、背は低い。

何故か思う。

ああ、まじでこの人、パパだ。


アトゥム神がパパから出てきた。
パパは座って目を閉じたまま。

そして、アリアンロッドが私から出た。

今度はアトゥム神が私に入る。

アトゥム神が私の中から、チューブを通してパパに話しかける。

『あ、あ、聞こえますかー』

なにそれ!!そんなやり方!?(笑)

(これってきっともっとちゃんとした作業なんでしょうが、多分私のフィルターを通すとおふざけ感が出ちゃうんでしょうね・・・)


気付くと丘の上は色んな存在でごった返してる。
多分みんな、パパに関係している存在。

むかーしの日本の人みたいのもいるし、、あーライオンいるー。何だあれ?花咲か爺さんみたいのも居るぞ?


アトゥム神が私から出て、今度は違う存在が私に入って同じように『あ、あ、私はxxxxである。聞こえるかー』とかやり始める。



ここで1度下の身体の目を開けました。

完全にいつもと違う状態です。
目を開けて行動していても、ちょっと意識を向ければすぐに丘の状態が分かる。
半分繋がりっぱなし。
そしてたまに寝落ち。
外出は無理です。

そうやって家に居ながら丘をちょくちょく見に行きました。
見に行くたびに丘に居る人数が減っていきます。

何度目かに行った時、丘はもうガランとしていて。

目を瞑って座って向かい合う私とパパが居て。

そばにアトゥム神とアリアンロッドが居て。


そしてそこにアデルが居てびっくり!!!

アデル!?
岩の洞窟で燃えて真っ黒けになってて、世界樹カプセルホテルでオロナイン塗ったアデル?

何で???
あの子、私のインナーチャイルド的な何かじゃなかったの?

え、パパのだったの!?

ちょっと訳が分からなくなってパニック。

アデルがこっちを見て笑ってから、座って目を閉じているパパに入って行きました。


アトゥム神もパパに入りました。


あれ、みんなパパに入ったって事?
もうアリアンロッド以外、誰も居ない。

これでオッケイ?
おしまいトントン?

パパがゆっくりと目を開けました。
しっかりこっちを見てきます。

お、起きた。

これでオッケイなのかも!!



現実の?パパに聞いてみると「特に何も実感ない・・」と言います。

あれ?
パパ、丘に置きっぱなしにしてきちゃったけど・・・
もしかしてパパをパパに戻さなきゃいけない!?(ややこしい)


慌てて丘に戻りました(笑)

アデル、アトゥム神と合体したパパは、、長いマントを付けて丘に佇んで宇宙を眺めていました。
あれ?なんか偉そう・・?w

「一緒に帰ろう」と言ったら『自分で帰れる』と言って、ドラゴンを2匹(2頭?)呼び出した!!

青いドラゴン赤いドラゴン

アトゥムパパに『送っていこう』と言われ、アトゥムパパは青いドラゴンに乗り、私は赤いドラゴンに乗せてもらって一緒にお仕事ハウスに帰りました。



どうやら任務終了。



私の「半分繋がりっぱなし」状態が解けました。
やっと普通に戻りました。

外に夕ご飯を食べに行って、お仕事ハウスに戻って、家族が寝静まってから。

『外に行こう』

とギューに誘われてパティオに出てみました。(強風でした)

ドラゴンが居るのが分かりました。2匹。

青いドラゴン赤いドラゴン

青いドラゴンはパパのドラゴンだと分かりました。さっきアトゥムパパが乗ってたから。
シルバだと名前を教えてくれました。

赤いドラゴンはアナだと名前を教えてくれ、『私はあなたを守る』と言ってくれました。
え~、ありがとう!!


人型になれるのかと聞いてみたら、最初何だかもじもじ。

でもなってくれました。
可愛い10代くらいの女の子。

あらかわいい!でもとっても芯の強そうな・・と思っていたら、男の子になっちゃった。
え?ドラゴンてそういうのアリなの?
かわいい少年💛
照れてるのがまた可愛い~・・・



あれれ

会った事、あるよね?
あの時。1人でギュードライブした時に現れた軽い男の子だよね?
「重要な場所」に連れて行ってくれたよね?



シルバも人型になり、3人で家の中で沢山お話ししました。


青ドラゴンのシルバは、あの時岩の洞窟で気の食べ物を口に入れたりヒーリングしたりしたドラゴンでした。
あの乗っていた兄少年はパパでした

あの後どうなったか分からなかった弟ドラゴン弟少年
あれが赤ドラゴンのアナでした。

パパと私は兄弟だったのか!!!

アナはシルバが冥界で休んでいる間ずっと一人で修行を積んでいたと言っていました。
だから最初は男だったのに女にもなれるようになって、赤くなったんだと教えてくれました。
名前も女の時はアナ。男の時はドラ。
めんどくさいのでアナドラと呼んでいます。



ここでようやく、おばちゃんにもやっと色々分かってきました。

自分がたまに行ってた岩の洞窟は冥界だったんだ。

アデルはパパのインナーチャイルド(っていうのかな)だった。

岩の洞窟でもにゅもにゅして幼虫にして箱詰めして月の泉に沈めてこないだ出してきた男の子はパパだった。

私は、今まで冥界に行ってはパパのカケラを拾ってきてたんだ。


何だか色々分かった。

あのピラミッドのまわりをドラゴン達が飛び交ってるような時代から一緒だったアナドラとやっと再会出来たらしいって事も分かった。

その時代からパパと一緒だったのも分かった。




さて、この「冥界からカケラを拾ってくる」という新たに気付いた自分のスキル。

これって・・・
どうなんだろう・・・

この能力は、果たして人の役に立つのか?

人々が「俺のカケラ、冥界に落ちてんだよね~」「マジ?実は俺もだよー。2個も!」とか普通に話すような時代にならないと、役に立たないんじゃないか・・・?
それって何十年後?

中身がアトゥムパパになったパパは、今んとこ何の変化も見られないし。
まあそんな瞬間的に変化はしないのかもしれない。


今回の仕事旅行、私にとっては中身ものすごーーーい濃かったけど。
果たして「成功」だったのかな?


うーん。
分からんが。

アナドラやシルバと再会出来たからいっか🎵( ´∀` )





おしまい。


ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 18:21:33
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.30
カテゴリ:ギュートラベル
10月中旬。

公園で鷹を見た週の週末です。



2回目の仕事場、ロードアイランド州のお家に到着しました。

今回のお家はパパが珍しく一目でフォーリンラブ。
帰りたくないくらい気に入ったそうです。

私は「一体今回の仕事は何なんだ!?」と緊張気味。



リビングの目の前が海でした 荒波
写真だと分かりませんが部屋の壁がうすーい緑色なのがとても気持ち良かったです。





キッチン






子供たちはさっそく家から直接ビーチへGO!





もう秋だけど息子ズは我慢出来ず海に入っちゃいました。
服のままだけど家そこだからまーいっか^^





ビーチから見た今回のお仕事ハウス






ビーチで遊んでから、近所のCharlestownへ探索&食料調達に行きました。





オイスターバー発見!食べよー!





Beetとロブスターの激ウマスープでしたきらきら





長男の大好物、プリプリ生オイスターでご満悦





見つけた何屋か分からないお店に寄ってみました





このお店に気持ち良さそ〜うなハンドメイドのマフラーやら手袋やら靴下やら売ってたので、冬の為に購入しました。


石もありました。これ以外にもガラスケースに石がたくさんあったのでいくつか買いました。
大きいのじゃなければほぼどれも10ドル以下。
ついでにセージの葉っぱも買っておきました。









お店の外に庭があって動物達が飼われていました。

足毛フサフサの鶏とか





エミューとか居ました。





花の道や竹林の迷路なんかもあって、やけに子供達が楽しめる空間でした。





紅葉が始まっていました。







夕方。お仕事ハウスに戻ってご飯を食べてのんびりしました。

この家にはWii Uがあったので息子2人はゲームに夢中。
そしてシンデレラのその後?みたいなDVDもあったので娘はそっちに夢中でした。







私とパパはパティオに座って夕陽を見ていました。

パパが家の中に入って一人になった時、海から物凄く強いパワーを感じました。

これは知ってる感じ。
強すぎて身体が震えちゃうあの感じだ。
パパの母方のご先祖様って前言ってたあの人(?)だ。海の神様っぽい感じがする人。

このご先祖様には実はこれまで3回会っているのですが、いつも意味不明な緊張状態になっちゃって名前を聞けなかったので今回こそ!と聞いてみました。


名前を教えて頂けませんか?

『xxxxx』

え、全く聞き取れない・・・

『ググれ』

は、はい!


慌てて携帯準備。
「神 名前」とかで検索したような。

神の名前リストみたいなページでギリシャ神話にお腹ギューーー。

私、今・・・神とググってる!!
新ワザ【神ググり】だーーー!!!
と関係ない所に興奮。
手汗で携帯がなかなか反応しません。


オケアノス


というギリシャ神話の海神でお腹ギューーー。

やっぱり。
海の神様だった。


『これから、あいつを目覚めさせる。お前がやるのだ』


とオケアノスさん。


『あいつの中のxxxxxを目覚めさせる』


は?あいつの中の何ですって?


『ググれ』


はいw


さっきの神リストみたいなページで今度はエジプト神話でお腹ギューーー。
辿り着いたのは、


アトゥム神。


「あいつの中のアトゥム神」?

じゃあアトゥム神が、パパのガイドかナントカセルフか分からないけど、何かしらだ、って事?



そこでギュー(ミカエル)が言いました。

『これはとても重要な事なんだ。
目覚めたあいつはとても強い力を持つ。
きっと惚れなおすぞ』


(この“惚れなおすポイント”は今でもまだ待ってる最中です・・いつなんだ・・・)


『空を見ろ。この一大イベントを見に、ドラゴン達が集まってきた』


は?
そんなハズないべ・・・

と、家の周りの空を見てみると。



雲がドラゴンぽく見えなくもないけど・・・偶然でしょ?





え、こっちも?





長い雲に家をぐるっと囲まれてる・・・






本当にドラゴン達が来てるのかどうか私には分かりませんでしたが(相変わらず疑ってます)、体感はドキドキぞわぞわしっぱなしでした。



月が出て来ました。

確か、この次の日が満月。

せっかくなので石の月光浴をしようと思い、セージの葉を細かくして大きめのお皿に敷き詰めて、その上にその日買った石たちを並べてパティオのテーブルにセッティングしました。




日が沈みました。






夜の8時半。

寒くなってきたので家の中に居たら

『時間だ』

と誰かに言われました。


パティオに行かなきゃいけないんだな、と思って外に出たら海辺なので風が強くて夜は寒い!!
慌ててその日に買ったマフラー、手袋、靴下を装着。
パティオの椅子に座ると目の前のテーブルにはセージに乗った石たちが月に光ってキラキラ。

何だか今この瞬間のために全て買わされたみたいだな・・・。


椅子に座るとそばにアリアンロッドが居るのが分かりました。


『準備はいいですか?一緒にやりましょうね』

はい。


目を瞑ると意識しなくてもすぐあの呼吸になりました。
グラウンディングして、ガイアさんに挨拶して、丘に行きました。

丘に座りました。
目の前に宇宙と地球が見えます。
アリアンロッドと合体しました。


『お腹からチューブを繋ぐのよ。ヒーリングと同じ要領よ』


前回ギューと初めてヒーリングに挑戦した時は自分の想像力が足りてない気がしたので、今回はもっと頑張ろう!と気合い入れてチューブを想像しようとしたら


『私がやるから。あなたは通らせてくれるだけでいいの』


と言われて想像の努力をストップ。
不思議な事に、頑張って想像するのを辞めたら急に鮮明にチューブが見え始めました。

自分のお腹から透明の太いチューブが、レリゴーの階段みたいに先っぽキラキラしながら伸びて行きます。

地球の、アメリカの、東海岸の、ロードアイランド州の、お仕事ハウスの、リビングのパパに向かって凄いスピードでキラキラ伸びて行って、パパのお腹に突き刺さった!!

念のためさらに何度かグリグリ押し込んでみました(笑)



そこで急激に寝落ちしそうになり、慌てて目を開けて家の中に入ってパパに「チューブ繋がった」と伝えました。

パパは「お腹にドーンって体感あった」と言っていました。





さて、これからどうするんだ?

と思いましたが、この日はここまでのようでした。



明日は満月。

きっと、明日が本番。





つづく。


ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 18:21:18
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.17
カテゴリ:ギュートラベル
ギュートラベルの予定表通りにセドナに3泊して、4日目の朝。

ダウンタウンにあったインディアンのお店でちょっとだけ石などお買い物してからサンディエゴへ出発しました。


最後の赤茶景色。さよーならーセドナ!
また来ます!
次はベルロック行きたい!!





ひたすら西へ戻ります。
行きはメキシコすれすれのコースで来ましたが、帰りは北側のコースにしてみました。





この辺でも竜巻があちこちに見えました。私は運転中だったので娘に携帯を渡して写真を撮ってもらいましたが・・・見えないですね・・





風車エリア?





娘は何故かトラックの写真をたくさん撮ってました。





道中で日が暮れて夜になりました。








サンディエゴのギュートラベル3軒目の家に到着しました。

友家族は家に帰りました。
(友パパが帰る前に夕食をテイクアウトして来てくれましたーありがとう!


子供達は食べたらすぐに寝ちゃいました。

私はなんだか、あの奇跡だらけのセドナの気分からまだ抜け出せず。

とりあえずセドナで拾った石を並べてセドナコーナー作ってみました(笑)





なんだか現実に戻れる気がしない。

あの赤茶の山々・・・

ツンデレカテドラルロックがくれたパワー・・・

教会でパワーの回し方を教えてくれた優しい誰か・・・

綺麗すぎる川・・・

稲妻の竜たち・・・

一晩中流れる、信じられないくらい大きな流れ星・・・



あんないっぺんに3泊で凝縮体験して、急に元の生活リズムに戻れるのかな?
この家に2泊したら家に帰るのに。

その夜は、まだ気持ちはセドナに行ったままという感じで眠りました。





朝起きてリビングからパティオに出てみました。
また海が近いのかな?





あれ?外に出てみると、ドアの横に・・・





Wild Flowersって書いてるー!!!o(^▽^)o





セドナで借りたお家がWild Flowerという名前の道に建ってたんです。

セドナを思い出す粋な計らい💛
これ偶然?それとも誰かのアイデアですか?




友家族も遊びに来て、この日はビーチに行ったり、帰ったり、また行ったり、タイフードをto goしてきて食べたり・・・

大人は全員セドナの余韻を感じつつ、ちょっとづつ現実世界に戻ってくるような日でした。



外に出たらサボテンじゃなくてヤシの木!
サンディエゴに戻ってきたんだー





3軒目のお家。外から。





サンディエゴの道だ〜。





子供達には余韻ナシ!常に今が最高!✨










遊んだり休んだり遊んだり休んだりして、夕方に今度は私と友ママ2人で海に行ってみました。
夕陽を見に。





きれいだなー、これで旅も本当に終わりだ。

明日は飛行機で帰るんだ。

そうやってちょっとふけってたら、友ママが

「ねえ、ス○ップ解散するんだって!」

と突然言ってきてええええええ!!!!????

何で?そうなの???

20年以上日本を離れているおばちゃんでさえ知ってるス○ップが、解散!?

頭が一気に現実界に戻りました!(笑)



夕陽は相変わらず綺麗だけどー
おばちゃん2人はゴシップ話題で盛り上がっちゃってますw





あ、やばい夕焼け終わっちゃうw

と慌ててまた写真を撮ってみると・・・

どうやってどの角度から撮っても、どうしてもこの3人のおっさんが入ってしまう!
完全にこの3人が主役な写真が私の携帯に大量に残りました(笑)

夕陽が落ちていく動画も撮ってみたのですが、どう見ても夕陽の目の前でおっさん3人が楽しそーうにパチャパチャ遊んでいる動画・・・
撮りながら私も友ママも笑いが止まりません泣き笑い
その動画は今でも大切に保管して、たまに元気がない時に見ていますw





もうおっさんズの写真はたくさん撮ったし、家に戻ろうか・・
と友ママと歩きはじめ、ちらっと後ろを振り返ってみると。

おっさんはまだ盛り上がっていましたw





最後の夜もまた花火が見れました。
娘が「2回もお願い事が叶った!」と大喜びでした♪





サンディエゴ最終日に見た月





次の日、最後にちょっとだけこんな景色を友家族に見せてもらってから。





友家族とバイバイして飛行機で東へ。

さよならサンディエゴー!また来るよー!!





しばらく飛ぶと。

あ!

あれ、セドナに行く時に通った道ー!!砂地帯だ!!!





この道ずーっと来たんだ!
その上を飛んで見れるって感動!!!





そして今回の旅の最後のおまけ。

乗り換えのテキサスで素晴らしい夕焼けを見る事が出来ました。








こうしておばちゃんの初仕事は終了しました。

果たして仕事はちゃんとこなせたのかどうかは分かりませんが。




そして最後の最後にまたちょっぴりおまけがありました。

家に帰ってから何となくセドナを検索してみたら、こんなのを見つけました。



あの雷ショーの日、セドナはこんな事になってたのか!!

私達この中でよくバーベキュー出来たな!!!
ビックリ!友パパ友ママに知らせないと!!

と携帯を持った瞬間に友ママからLINEが来ました。

「大変!あのセドナの流れ星、Perseid Meteor Showerってやつだったみたい〜!」

と。



集中豪雨で雷ショー。
ペルセウス流星群。

絶対にこの日程じゃないとダメだったって事ですね。ギルガメッシュさん。

うちの上司・・・結構凄いかも!?


ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 18:15:33
コメント(4) | コメントを書く
2017.01.16
カテゴリ:ギュートラベル
セドナ3日目。


とうとうMaxサスケとの約束の地、セドナのボルテックスの1つでもある Cathedral Rock(カテドラルロック)へ行ってみる事になりました。

ちょろっとリサーチしてみるとカテドラルロック自体へ登るのは娘が一緒だとちょい無理そう。

Red Rock Crossing という場所からカテドラルロック全体を眺められると書いてあったのでそこに行ってみる事にしました。
どうやら川もあって子供たちが遊べそうです。



車でRed Rock Crossingに近付くとカテドラルロックが見えてきました。






さっそく苦しいほど強いパワーを感じて喋る事も出来なくなりました。

パーキングで車を降りて川まで歩く間、横に見えているカテドラルロックさんに話しかけてみました。





パワー強すぎて気持ち悪いんですけど・・・


『慣れろバカ』(ニコッ✨)


!!!

なに今の!!??

『慣れろバカ』!? 

しかもその後のニコッって・・・

あれは・・・あれはカテドラルロックなんかじゃない・・・

ツンデレロックだ!!!




ツンデレのカテさんにパワー注入されながら、う〜強すぎてクラクラする〜と思いながら川に到着してみると。

昨日の雨で濁ってる!!ショック
これじゃあ川で遊ぶのは無理そうです・・・





とりあえず、カテさん方面へトレイルを歩いてみるかー





トレイルの中はこんな感じでした。
落ちている赤い石を拾ったり、また戻したりしながら歩きました。






トレイルを歩いているうちに急に分かりました。

【鉱物】だ。

今まで木と、川と友達になって、今度は石なんだ。

そのためのセドナ。赤い石に囲まれたセドナ。

ナルホド〜!!!


そういえばさっきのカテさんのツンデレ発言、あれって私が初めて鉱物とお話し出来たんじゃないか?
発言が奇抜すぎて気付かなかった!!



パーキングまでの帰り道にはまた強めにパワーを入れられ「キツイ」と言ったら、

『昨日習っただろ!まわせまわせ!お腹にためるな!』

と言われ、

『今から明日ここを離れるまで入れ続けるから』

とも言われました。


昨日習った事、何でバレてる?
あの教会で話した誰かさんとカテさんお友達なの?

明日帰る事も何でバレてるの?
ギルガメッシュさんともお友達なのか?



パーキングへの道。背中からガンガンに何やら入れてくるカテさん。






車でカテさんを離れ、少し楽になりました。

子供たちは水遊び気分満々なので、友夫婦が来る前にリサーチして楽しそうだったという別の川に行ってみる事になりました。



道中の景色✨






またベルロックを通りました。素敵です!ベルロックさん!!






次の目的地に到着〜

Slide Rock State Park という場所です。





パーキングから川まで少しだけ歩きます。歩いてる最中の景色はこんな感じ。





川に到着!
何これ凄い!!
綺麗!!!楽しそう!!!






トイレもあります。





でも私はここでもまた最初はクラクラ状態に。
まわさなきゃ〜、ためないでまわさなきゃ〜、昨日1回習っただけじゃ上手く出来ないよ!





30分くらいで慣れたのか?落ち着いてきました。
なので子供たちと探検に出たりして楽しみました\(^o^)/





こんなのあったー







奇跡みたいな川で楽しーく遊んで疲れて家に戻りました。

帰るとちょうどパティオから夕陽が見れました。





赤茶の山が夕陽に光って綺麗です。






何だか奇跡だらけのセドナの旅だった。

毎日素晴らしい景色を見続けて。
赤茶の山々にパワーだか何だか入れてもらって。
教会の誰かにパワーの回し方を教えてもらって。

石と友達になるっていう今回のテーマも分かった。
どうにかちょっとだけ話も出来た。

あんな自然のスライド付きの川で子供達がたっぷり楽しむ事も出来た。

毎日ちゃんと見せてくれるパティオからの最高の夕陽。
夜には月と星。
昨日は雷ショー。



満足すぎる・・・





でもこの旅の奇跡はそれだけじゃありませんでした。
むしろそれからが本番でした。



夜になると流れ星が見え始めました。

「流れ星」って呼んでいいレベルじゃありませんでした。

でかい。長い。

大きさが尋常じゃないんです。でかすぎる。

尻尾なんて長すぎて視界に入りきらない。

流れ星が消えてからも尻尾の残像?が空に長い間残る。

ちょっと怖くなるくらいのサイズです。

それがどんどん流れて来ます。

特別大きいのが来ると全員「オオーーッ!!今のはでかかった!!」と声が出ちゃうくらい。



*旅の後で友パパと友ママが調べて教えてくれたのですが、この日はペルセウス流星群のピークの日だったらしいのです。
しかもこの年は例年の倍近く流れたとか。
もちろん私達は誰もそんな事を知りませんでした。




私は流星群を見るのは生まれて初めてだったし(その時は流星群だと知りませんが)あまりの大きと綺麗さとパワーに感動しまくっていたのですが、20個くらい見たら急に洗濯物が畳みたくなりました。

乾燥機がそろそろ終わったな、というのがやけに気になって。
別に後でもいいのにパティオから室内に入って洗濯物を畳み始めました。


子供達は流れ星を数個見たらもう満足して室内でゲームをしていました。

友夫婦だけがパティオで流れ星を見ていました。

友夫婦が友長男と友次男を「ちょっとせっかくだからゲームしてないでもっと流れ星見ようよ!」とパティオに呼ぶのが聞こえました。

友家族4人がパティオで流れ星を見ながら、「オオーーッ!!今のは長かったね〜!」「また!大きい〜!怖いね!」なんて言ってる声が聞こえました。



洗濯物を畳みながら、この流れ星は友家族のための流れ星だったんだな、と思いました。

この4人家族の、このミラクルタイムのために、ここに連れて来たんだ。

これだから絶対に今週じゃないとダメだったんだ。

上のみんなの綿密な計画に鳥肌が立ちました。

ありがとうみんな。



洗濯物を畳み終わってまたパティオに出てみるとまだ流れ星ショーは続いていました。

友パパは「もうなんか・・凄いもん見すぎてお腹いっぱいっていうか・・・」
と言っていました。
それって私がロスでガイアさんと格闘した時と同じ状態。
嬉しくなっちゃいました。



パティオで怖いくらい大きい流れ星を見ていたらギルガメッシュさんが

『仕事頑張ってるな』

と言ってくれました。


ギルガメッシュさんありがとう。
こんなに奇跡だらけで。
みんなが感動してくれて。

嬉しいです。
嬉しすぎです。

ありがとうございます!!!😭



ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 17:43:16
コメント(5) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.