2017.03.31

手でリーディング練習8・パパ編

実は、パ、パ、パ、パパのリーディングをしてみました。

最近は友達や親戚でも出来るようになってきたので、もしかしたらパパも出来るかも?と思ってやってみました。

何故か対面ではなく、私の携帯でパパの手のひらの写真を撮って、それを自分宛にメールで送って(笑)

う、うちのパパのなんて、誰も興味なし?
まあいいか。

以下が結果です。


ーーーーーーー


黄色 希望
赤 情熱
緑 植物と仲良し
茶色 大地と友達

トンビかハヤブサか、そんな感じの鳥が見える

パパに何か伝えたい事がある人はいますか?

アメリカン・インディアンの男の人
50代後半か60代前半
酋長的な人
派手な羽のやつを頭に付けてる

もうすぐ終わりが来る事を知っていた
平和な時代の終わり
敵が入ってくる
止められない時代の流れ

皆には教えない
戦えとは言いたくない
迎え入れれば、酷い事になるのは分かっている
それでも自分の口から皆に戦えとは絶対に言えない
しかも戦っても結果は変えられない

娘がいる
美人の娘
死んだ母親によく似ている
頭もいい

この子だけは、どうにか生かせないだろうか
あっち側に嫁にやるのはどうだろう

娘の色んな運命を占ってみるけど
どの道もうまくいかない
どの未来も、激しい痛みを伴う死に方が待っている

娘を殺す決心をした
娘に伝えた
娘はすぐに受け入れた
それが自分にとって最良だとすぐに分かった
父への信頼度は120%だった

娘を苦しませずに殺すのは簡単だった
娘の身体の中の気圧を部分的にギュッと変化させる?みたいなやり方

家の裏庭?みたいな・・・裏庭にしてはかなり大きいけど、そのまま森につながるけど、
とにかくそこで娘を殺す所を、誰かに見られた
俺とした事が
やっぱり動揺していたんだ

村人たちに問い詰められて
正直に全て話した
話し合った結果
全員、彼に殺してもらおうという事になった

ひとりひとり、丁寧に、絶対に苦しまないように、殺していった
エネルギーを使いすぎてだんだんフラフラになった
休憩しながら続けた
全員が殺される直前に「ありがとう」と言った

何故かとても穏やかな気持ちだった
死んだ人が1人づつ、とても穏やかに浮かんでいくのが見えたから
お迎えの存在達もたくさん来ていて
見送りの存在達もたくさん来ていて
大量殺人をしながら、彼には世界が虹色に輝いて見えた


名前は・・・はさい?はっさい?はさいい?なんかそんなん


彼からのメッセージ

「完全に消えたものを取り戻す事は出来ないが、お前が死ぬ気で守り抜いた者達は、しっかりと生き続けている。彼らは今度は、お前を守るつもりでいるよ」




ーーーーーーー



以上です。

最初に見えた鳥はアトゥム波動でした。

何だか、壮絶なのか平和なのか分からない光景でした。

村の広場みたいな所で、1人づつバタバタと死んでいって、死ぬ順番を待っている人達は・・・やけに穏やかで、何ならちょっぴりお祭り騒ぎみたいな。

そんで順番が来ると、「ありがとな~!」つって、バタッと死んでいく。

ちょっと羨ましくなるくらいの、さわやか即死。

後から来た「敵」は何故か全滅している村を発見してさぞ驚いた事でしょう。


そしてあの後・・・皆を無事に殺した後、残った彼はどうしたのか?が見れませんでした。
気になる。



☟娘がセドナで欲しがって買った、ネイティブ・アメリカンのおばさんの手作り人形





パパからの感想文はありません(笑)



ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


Instagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆





TWITTER

最終更新日  2019.10.20 18:47:30
コメント(0) | コメントを書く