000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

心・体・魂を癒す☆太陽のオーラ写真☆

☆写真について☆

長くなりますが、この太陽の写真について書いています。

スピリチュアルな内容も含まれていますので、スピリチュアルに興味が無い方は、こちらの文は気にせず、普通に“携帯で撮った太陽の面白い写真”として楽しんでください♪

この携帯のカメラは太陽以外は普通に撮れて、太陽の光だけがなぜかこのように写ります。
レンズがちょっと変わってるかもしれませんが、
このようにカラフルに写るのが面白くて、一種のアート作品として私も撮ることを楽しんでいます。


写真を撮ることを楽しむ・写真を見ることで癒される
「フォトセラピー」
がありますが、
この太陽の写真も、そんなフォトセラピーとしてこれからもやっていければいいなと思います。

また太陽という被写体とこのきれいな色から、癒しのアートとして思っていただけたら嬉しいです。

太陽は元気の源や明るい未来の象徴です。
直接太陽を見ることはできないので、写真を見てそんな太陽のパワーを感じていただけたらと思います。






2006年の1月8日、犬の散歩中、ふと太陽の写真を撮ろうと思いました。
自分の携帯で何も考えずただ太陽を撮ってみたら、カラフルなものが写ってびっくりしました。
一番初めに撮った太陽のオーラ写真

私はスピリチュアルに興味を持っているので、これを見て
「これは太陽のオーラ??」
と思いましたが、
その時は太陽の光が強すぎて、デジタルの反応のエラーかなにかと思いました。
その後も撮り続けましたが、弱い光の時以外は、すべてカラフルに撮れました。
太陽以外のものを撮るときは、普通に写るカメラですが、太陽を撮るとこのようなカラフルな色が写ります。
デジカメや他の携帯で撮るとカラフルではないので、この携帯が特別なんですね(笑)


あまりにもきれいで不思議なので、この写真をmixiの自分の日記に載せてみました。
そしたら、続々と反応があり、みなさん、初めは何これとわからないのですが、
太陽を撮ったというとビックリします。
そしてこれが無加工で、ただ普通に携帯で撮っただけと言うとさらにビックリします。
それほど皆さんをひきつける写真なのだと思いました。

初めは何も考えず、ただ太陽だけを撮って、その色のきれいさを楽しんでいました。
見るだけでも本当にうっとりしていました。

口コミ等で、いろんな方がこの写真をご覧になり、写真を見たスピリチュアルなことに詳しい方々から、これは霊的太陽を表わしている、太陽のオーラ写真だと教えていただきました。
また、高次元の世界の太陽を表しているという方もいらっしゃいました。
目に見えないものを写真に表わしていると驚き喜ばれました。

天界の美しい太陽の本当の色(緑色と言われています)をアートで地上に下ろすという役割があるということも言われました。

オーラのように見えるので、「太陽のオーラ写真」とネーミングし、
この写真をmixi以外でも皆さんにみていただこうと、HPやブログを開設することとなりました。

この写真を発表してから、「太陽がこのような色で見える」と、肉眼でオーラが見える全国の数人の方から連絡をいただきました。



太陽を撮るきっかけとなったのは、とても美しい太陽の写真を見て感動したからですが、
その写真の撮影者の中村光予子さんから、
「撮る時に祈る事を忘れないでね。」
というアドバイスを受けました。

また、私の好きな本「水は答えを知っている」で、言葉によって変化する水の結晶の話に感銘をうけてましたし、
「ありがとう」など言葉の波動の力の話も良く聞いていたので、
言葉を念じることで、色が変わるのかなとふと思い試しにやってみました。

そしたら言葉で太陽の写真の色にも変化があり、とてもびっくりしました!
同じ時間の太陽を撮っても、言葉によって色の出方が違ったのです。
たとえば、「大丈夫」
大丈夫
と言った後、
「大丈夫、頑張ろう」ともう一度言って撮ったら、バーッと赤い色が出たのです。
大丈夫、がんばろう
赤というとガッツというイメージですが、そのまま「頑張ろう」の一言で、それを象徴する赤が出てきました。

言葉によって、それをちゃんと太陽がオーラの色として示してくれるのだと、その時とても感激しました。

また、同じようにいろんな言葉で試していたら、「愛」と言う言葉に、太陽は強く反応しました。
ズームしてないのに、ズームしたかのようにドーンと迫ってきたのです。

「愛」が大切だという事を、水と同じように太陽もメッセージをくれたのだと思いました。


この出来事が言霊写真を撮るようになったきっかけで、言霊が写真のタイトルとなっています。

その後、かなりの枚数を撮るようになり、言葉で変化しないこともありますが、
でも、このはじめの出来事が、私に言霊写真を撮るようにしてくれた天の采配といいますか、
そういう流れにしてくれたのだと思います。

また、言霊で撮る以外にも、お花や風景などは特に言葉を思わないで、普通に写真として楽しんで撮っています。



私の携帯で撮る太陽の写真は、光の中心は白なのですが、その次の層は必ずターコイズの色(緑色)に写ります。
なぜこのターコイズが強く出るのかと思い、色を調べてみると、
ハートや安心の色であり、みんなの幸せを願う色なのだそうです。
ターコイズの様々な素晴らしい意味は、こちらに詳しく載せましたので見てください。

(武藤悦子著「幸せを手にする人は、『色の言葉を』聴いている」より。とてもステキな本です☆) 

また、愛情の色のピンクも必ず写ります。
この必ず写る2色のオーラの色から、
太陽が愛情を持って万人を癒し、幸せを願っていると感じました。

そしてまた、スピリチュアルの世界で有名なドリーン・バーチュー博士の天使の本に、
光に包まれているイメージをすることで否定的なエネルギーから安全に守られる方法が書いてありました。
それによると、まず白い光で自分を包み、その次の層はエメラルドグリーン、その次の層は紫とありました。
まさに太陽のオーラと同じ色の順番でびっくりしました。
エメラルドグリーンとターコイズは言葉はちがいますが、視覚で見る色は同じような色です。
太陽がネガティブなものから守るエネルギーも放っていると思いました。



ある日、「真心」「希望」「幸せ」と言う言葉三連発で撮ってみました。
真心
「真心」という写真は丸くやわらかくて本当に温かい優しい写り方でした。
「希望」の写真は紫色が少し強く出ました。
希望
なぜ紫なのか?と紫の色の意味を考えてみると、紫には色々意味はあるのですが、
先ほどの「幸せを手にする人は、『色の言葉を』聴いている」の本に<地上に楽園を>という意味もあったのです。
それを知った時は感激しました!

そして「幸せ」の写真はピンクが出ました。
幸せ
ピンクというと愛の象徴の色。 
やはり「愛=幸せ」だと思いました。

これらは私なりの考えですが、言葉とその太陽の写真を照らし合わせて、
色のイメージから太陽のメッセージを楽しむのも面白いなと思いました。



なにより、この太陽の写真を見ていると、とても癒されます。
やわらかい温かい光を見るとホッとするし落ち着きます。
元気良くカラフルに光り輝く写真は、頑張ろう!という気になりますし、
いろんな太陽の写真をその時の気分で楽しめ、
「太陽さんありがとう。」と心から思ってきます。

太陽の写真を見た方々は、人それぞれ感じることは様々ですが、
読んでてうれしくなるようなたくさんのご感想をいただいています。

みなさん、きれいだ、素晴らしいとおっしゃり、
見ていると癒される、元気になれるなどと、本当に喜んでくださいます。
どんどん多くの方にこの素晴らしい波動が伝わっていくのが嬉しいです。

実際に画面から温かいと感じる人や、中には、なぜだか泣きだしてしまうという方や、
恋してる時のように心臓がドキドキしてしまうという方もいらっしゃいました。
エネルギーや波動に敏感な方は、すごいエネルギーや癒しの波動だとおっしゃいます。
心身を元気にするパワーがこの写真にはあるとおっしゃいました。

私自身は、波動やエネルギー等には鈍感なのでその辺はあまり詳しくわかりませんが、
私も冷えてお腹が痛い時に、この太陽の写真をお腹に当てていたら、みるみる温かくなって痛みも消えてきました。
この効果には本当にびっくりしました。
それからも、調子が悪い時は、体に写真を当ててみたりしています。



この太陽の写真をご覧になったエネルギーや波動研究されているYさんからメールを頂きました。

(1回目のメール)
写真のHP拝見させて頂きました。
みなエネルギーは高いですが、「がんばる」が一番高いですね。
ふつう写真などからはエネルギーは出ないのですが、不思議ですね。

(2回目のメール)
あなたの写真のすべてからエネルギーが出ています。
具体的な数値は 100 というレベルです。
この値は写真を見ているだけできもちが良いと感じます。
先日指摘の写真は 200 です。
前にも言いましたが、よくエネルギーの出るグッズなる物が出回っていますが
たいがいは、マユツバもので出ていないのが多いです。
これからもエネルギーの事など何も思わずに自然体で撮ってください。


半年後、またYさんに写真を見ていただきました。

相変わらずすばらしい写真をとっていますね。
エネルギーは全体に100のレベルがあります。
前にも言いましたが、写真にエネルギーが出ているのはめずらしいですね。 すばらしいです。
特に、2006 12/30 13:34(大胡神社で撮った写真) 300一番強い
ありがとうございます

あとは太陽ネガのも100
一般的にエネルギーが出ているといっても高くて100くらい、
300というのはまずないですね。
ダイヤモンドなど宝石類はエネルギーが200でも肉体レベルを癒す効果があります。
あなたの作品も人を癒す効果ありますので、自信を持ってください。
これらの写真を見る者の身体をいやします。


こうやってちゃんと数値としてエネルギーが出ていると教えていただけて、
写真からエネルギーが出ているんだとより自信を持てるようになりました。
 


「ソーラーライト II エンパワーメント」というヒーリングがあることを知り、それに太陽光についての説明がありました。

「太陽光は慈愛に満ちたもっとも高い周波数の愛のエネルギーで、
最も重要な性質はヒーリングと再生という性質を持っている。
喜び、幸福、心の平和、落ち着き、バランスを促進し、ネガティブエネルギーの浄化と保護し、
更に深い悲しみを克服することに優れている。」
とありました。 

太陽のオーラ写真を見た多くの方々から、この性質と同じようなご感想をたくさんいただくので、
きっとこの太陽光のエネルギーが写真から出てきているのだと思います。

また、カラフルなオーラの色がありますので、ただの太陽の光を見る以上に、
カラーセラピーのように、色を見るだけでもより癒されるのかと思います。



今までスピリチュアル的なことばかり書いてきましたが、
現実的なことを言えば、やはり携帯のカメラのレンズが何か普通と違うのでしょう。
私はこの太陽の写真を撮る前から、カメラを販売する写真店に勤務していますから、
カメラに詳しい方々も回りにたくさんいます。
そういう方は、「レンズが壊れてるんだ」とおっしゃいます。

でも、太陽以外はすべて普通に撮れるカメラです。
太陽の光が撮らなければ、普通の景色が撮れるので、全く壊れているとも思えません。
何かしら太陽の光だけに反応しているのです。

この太陽の光だけ不思議にカラフルな色で写るカメラの写真を、
写真をやっている方でも、
「これを逆にアートにする発想が面白い」
と言って応援してくださる方もいますし、
私もそういうアートとして楽しめればと思います。


「携帯で太陽を撮ったら、なぜかこんなカラフルでキレイな色に写りました☆」
という感じで、
あとは、写真を見た方がそれぞれ好きなようにお感じになっていただければと思います。


私自身は、この太陽の写真から、いろんな方のご意見を聞いたり、太陽の情報を見るようになり、
太陽の大きく優しい愛と癒しや強さなど、素晴らしい本質を教えていただくことができました。
本当に太陽は偉大だと実感し、このような写真が撮ってなかったら、
太陽についてこんなにありがたいと思わなかったでしょう。

日本はもともと太陽信仰だったそうで、元旦の朝もご来光として朝日を見る方も多いと思いますが、
そんな太陽が神様としていっそう感じていきました。

朝日からエネルギーをもらい、元気になる感じがします。

太陽は元気の源、生きるエネルギーを与えてくれるすごい存在だと強く思います。

そして、いつも温かく見守っていてくれて、どんなことも許してくれるような愛も感じます。



写真が欲しいという方がどんどん増え、販売させいていただくようになりました。
購入した方たちからたくさんの嬉しい感想をいただき感謝します。

コメントのページにいっぱい載せていますが、
部屋が明るくなったとか、空気がきれいになったとか、
邪気みたいなものがなくなったとか、良く眠れるようになったとか、
写真を手にしてからこんなことがあったということを教えていただけます。

そして、病気の方や大切な方へのプレゼントとして写真を購入してくださる方も多いです。
本当に嬉しいです♪
そういう心優しい方々の気持ちを大切にし、
売り上げの一部はチャリティーとしてユニセフやNPO団体に寄付させていただいてます。
本当にありがとうございます。
(東日本大震災後は、その義援金の方に多く寄付するようになりました)


また、癒しのアートとして病院や老人福祉施設、ヒーリングサロン等にも飾っていただいております。
普段太陽が見られない人がいる場所や癒しが必要な場所に写真を飾っていただけたらいいなと望んでいます。
(病院や福祉施設には「癒し」の写真をプレゼントさせていただいております。)

私自身も長い間病気で苦しんでいるので、この写真が病気の方や辛い思いをしている方のお役に立てるなら嬉しいです。

この太陽の写真を撮るようになってから、全国のたくさんの方々とご縁ができ、皆様のご感想などが私をハッピーにしてくれるので、
病気で大変だったのですが、元気になってきました。

今まで応援し支えてくださった多くの方々に感謝します。
今後ともどうぞよろしくおねがいします。

今後もマイペースで楽しく太陽の写真を撮り続けたいと思います。
そして未熟ではありますが、癒しのアートやフォトセラピーとして、この太陽の写真が元気回復や癒しのお役に立てたらいいなと思っています。

そして実際に太陽からエネルギーを感じて元気に幸せになる道を歩めればいいなと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆


10年が経ち、10年の軌跡と活動内容をまとめましたのでご覧ください。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.