000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

そー・らぶりー

7月5日ー第二回裁判

昨日、5日にあった2回目の離婚裁判の報告書類が弁護士より郵送されてきた。


あれほど親権にこだわっていてかに思われた旦那は


「離婚は認める、親権は母親とし、養育費を支払うことも承諾するが、面接交渉を認めることが条件である」

とのこと。

事実上、主人が折れた形になった。が、面接交渉が認められなければ、親権は譲りたくないらしい(苦笑)

私側の弁護士は、これを拒否した形を取り、もう少し証拠調べを続けようと。。。


昨夜から色々考えている。

子供達にとってどういう選択が一番だろうかと。。。。

面接交渉にこのまま入っていく事が良いのだろうか。。。

それとももう少し、裁判を続けて行く方が良いのだろうか。


悩む。


この条件を今のんで、又主人の都合の良い解釈によって、生活を振り回されたくない。

かといって子供達の意思も尊重しながら慎重に面接交渉に臨まなければならない。


が、今すぐに子供達を主人に会わせるだけの心構えはできていない。


次回の裁判は9月。

もう少し悩んで、子供達と自分の納得のいく結果を出したい。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.