000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

そー・らぶりー

PR

全241件 (241件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

カテゴリ未分類

2012年01月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆様明けましておめでとうございます?

昨年は日記全然書いてないです?

忙しくて?


実はアタクシ結婚しました?


んで、今年は結婚初のお正月を迎えたわけで…

頑張ってお節作りましたょ


画像アップします


ではでは皆様今年も良い年になりますように

又来年のお正月頃お会いしましょう






Last updated  2012年01月02日 11時36分09秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年は頑張りました(^^)

29日まで仕事で、30日は夕方までぐうたら。

夜にやっとエンジンが掛かり始めて、黒豆を炊く準備と、数の子の塩抜きに取り掛かり、

31日の朝から大掃除。台所では煮物の準備もしながら、夜には友人達とワイワイがやがやと

2009年最後の夜を楽しみました。

そして今朝起きて、お餅を焼いてお雑煮を作り、エビのつや煮を完成させて

こんなんできました(^^)v

2010お節.2


2010お節.3


20010ganntann

今年のヒットは『黒豆』美味しく炊けました!!それと、『豚の角煮』今までで一番美味しく出来たように思います。

しかし、『煮しめ』は少し薄味だったですね。。。

あとは、まあまあです。


明日は家族で神社に初詣の予定。

ちょっとゆっくりして、又今年いっぱい悪戦苦闘致します!!







Last updated  2010年01月01日 14時47分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
思い起こせば、昨年はとても充実した年となりました。

職場を変わって、時間に追われて、悪戦苦闘していたとはいえ、

一年終わってみればワタクシ、とても充実していたことに気が付いていたのであります。

子供達も今日は朝から鬼教官指導の中、一年間お世話になった机やら椅子やらを丁寧に拭いて

ワタクシも、朝から大掃除とお料理の神様がようやっと降臨して下さりました。



先ほどまで友人達とワタクシの家で忘年会を致しておりました。

とても仲の良い例の寮の友人の中の一人で同じマンションの一階に住んでいるMさんは先月の末に3人目を授かり、無事に離婚も成立して(←かなり複雑な環境を整備しました)、今日、晴れ晴れとして赤ちゃんと上の子供達と一緒に訪ねてきてくれました。

彼女とは色々ありましたが(ワタクシが一方的に説教ばかり致しております)それでもこうやって、一緒に色んな事を話して年越しそばを食べて。。。

最高の年の瀬を迎えることが出来たのでございます。


黒豆を炊きました。

お煮染めを作りました。

なますも、煮豚も、巻きずしも、いなり寿司、幽庵焼き、数の子、

全て手作りです。

明日にはお重に並べたおせちとお雑煮を画像アップするつもりでおります。


仕事も充実しやり甲斐もありますし、プライベートも、家庭も、きっと今が一番幸せなときと思っております。

来年、又同じ思いで今日を迎えられますよう。

そして、皆様も良いお年をお迎えください。







Last updated  2009年12月31日 23時57分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ようやっと、講習会が終わって、一息吐いたまんまです。

皆様お久しゅうございます(^^)


枯れ葉も舞い散り、寒々とした空の下、ワタクシ、実は引きこもりがちな日々を送っておりました。


なにせ、何故か疲れてバタンキュウなので、暇さえあれば家でこたつの番人を致しております。


そんな中、ワタクシ思い悩むことがありまして、こうやってパソコンを開いた訳なのでありますが。



「驕れる者も久しからず、ただ春の世の夢の如し、猛き者もついに滅び、ひとへに風の前の塵のよう」


ワタクシ、数々の不幸列伝をここに鎮座させておりましたが、

それでも、それは何故かと申しますと、今の現状をどうにか納得さたいと思うことが多かった故にだと。

不幸を自慢したいが為でも何でもないのです。

ただ、哀れみを乞うためにではないのですね。

私は私らしく生きるために、

ここで何とか自分の過去とこれからの未来に折り合いを付けたいと、

今までしてきたことがきっとこれから何かの役に立つだろうと、

そう思いたいが為の自己満足的な吐き出しだったのかも知れません。


人がどう思おうと、どんな慰めの言葉をかけられようとも

離婚に至った原因や、両親の事、子供達の障碍など

ワタクシ、心の何処かで、ワタクシ自身を責めております。


ワタクシと関わった方は哀しい事になるんじゃないかとか

そういったなんと言いましょうかジンクス。。


何処かにそれが燻っておりまして、それはもうどうしようもなく、ある日突然ワタクシを責め立ててまいります。



ここで偶然というか必然かも知れませんが、知り合った数々の方々。

悩んでいる様子をみて、ワタクシ、何とバカな話とお思いかも知れませんが

ワタクシと知り合いになったばっかりに、もしかしてと思うことも屡々です。


これは自意識過剰と申す現象だとはワタクシ存分に承知致しておりますが、

それでもそう思わずにはいられない、ワタクシの心の中の深い深い闇があるのでございます。


ただ、最近少し変わりました。

そう言う周りを不幸にする運命だったとしても

私は私らしく生きていく以外に生きる手立てはありません。

不器用ながらもそうやって折り合いを付けて、流れに身を任せて。。。。



『ただ春の世の夢の如し。』

人生なんて所詮そんな物かも知れないと思うと気が軽くなるのでございます。

今できることをやっているのだから、もうそれでワタクシ折り合いを付けることに致します。


特に何かあったわけでもございませんが、最近思うことをツラツラと書き綴りたいだけでございます。


今日、子供達が夕食後、寝室でゲラゲラと笑っておりました。

次男がゲラゲラ笑いながら報告にやって参りました

「あんな、かあさん、長男と「プロレスラララ」(彼らのプロレスごっこの呼称)してたらな、長男がいきなり怒って、俺の方におしり向けてブウ~~~!!ってすげー臭いおならしたンやで~~~!!」


私が今まで色んな失敗を重ねてこようが、子供達が障害を持っていようが、私はこの時にお腹のそこから笑ったし、とても幸せだなあと実感したのでございます。










Last updated  2009年12月05日 23時26分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
夏休み始まりから、久しぶりにここに来てみたら、

何か様子がすっかり変わっていて、浦島太郎状態のまんまです。

皆様お久しゅうございます。お元気でお過ごしでしょうか??

ワタクシ、怒濤のような夏休みが終わって、実はゲーマーになっておりました。


流れ星は見なかったし、サンタさんの時期は早いのですが、

我が家にも遂に、遂にあの「DS」がやって参りました。。。

しかも2台もです(喜)


一つは大好きな「DQ」シリーズの9「星空の守り人」のソフトまで付いておりました。

ですからね、ストーリーは1週間でクリアしましてね、それからクリア後のお楽しみ、

クリア後ストーリーに突入致しまして、ね。。。


DSとやらをワタクシ、甘く見すぎていたようです。

任天堂、凄いよ!!凄すぎる!!

すぎやまこういちさん他、DQスタッフさん、あんた達やっぱりビッグだぜ!!!!

最初は前回のDQとは全然違うし、イマイチどうなのかしらと半信半疑でしたけれど

まんまとゲーム会社の策略に嵌って、逃れられない深い世界に落ちていったワタクシでござんして、

でもね、どうしてもクリアできないクエストに引っかかりまして

こうしてPCの蓋を久しぶりに開くことになったわけなのであります。



そんな感じで夏の終わりから気が付けばすっかり秋の気配が。。。。

そして、来週から始まる講習会の肝心のクエストをワタクシすっかりと忘れておりましたわけで、

この講習会のクエストというのが又やっかいなわけでして、

前半はほとんど実習なので何とかなりますけれども

11月に入ると受講生さん達とのディスカッションになるわけでして、

このディスカッションの例題の模範解答を作成せねばなりませぬ。

その例題の数、80問。。。。。。


多すぎますよねえ。。。。。。


模範解答って完璧な回答を(当たり前なのですが)作成せねばなりません。


この連休は、全てそれに費やされるわけでして。。。。。


明日からはきちんと作成しますので今日だけ、最後のゲーマーになってもよろしいでしょうか??などと

だれに向かって許しを請うておるのか分かりませんが(笑)

そんなこんなで秋の夜長、皆様、お体にお気を付けてお過ごしくださいませ。。。

ワタクシ、又講習会が落ち着きましたら聞いて欲しい話が、山ほど有るのでございます。

それまでは美味しい秋の味覚を頂きながら、体調管理をしていきたいと思っております(苦笑)








Last updated  2009年09月20日 00時26分45秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年07月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日(詳しく言うと14日のお昼から)もちろん仕事中。

急に寒気が襲って、仕事を終えて帰宅して熱を測ると何と38度6分!!

とりあえず、何だか分からない夕飯(恐)を作ってベッドへゴー。

んで、とりあえずあれをしろとかこれをしておいてと、蒲団の中から子供達に指示。

後はあんまり記憶にない。。。。そのままワタクシ、そんな不憫な状態で、

40歳という2回目の成人式を迎える(哀)

次の日、2回目の成人式だというのに解熱剤を飲みながら出勤。この日もあまり記憶にない。。。(記憶にないのは酔っぱらいだけだと思ったらそうでもないらしい。。。)

けど、医院の女の子からマイケルの写真集をもらったので、抱きしめながら寝る。

夢には爆笑問題の田中が出てきて、何故か大きなトラックで待ち合わせの草原でデート。

鬼ごっこをして、うなされて目が覚めた。サウナに入ったぐらいの汗をかいた。

そして翌日は午後から病院に行って点滴を打ってもらってようやくナントカなるような状態に戻る。

そして3キロ痩せた。

ちょっと嬉しかった(笑)

そして次の日、長男発熱

その翌日学校より長女が発熱と連絡(仕事中)

昼休みに迎えに行って、又仕事をして、そして又病院。


で、この連休にひたすら寝る事にした。


土曜日にパンを大量に買い込んで、朝とお昼ご飯を作らないでいいようにした。

今日はさすがに寝過ぎてからだがカチカチなので、久しぶりに子供達とドラクエ8をしてみた
(更に体がガチガチに。。。)


最近のゲームは良くわかんないよぅ~~なので、私はこんなドラクエチックな(ってドラクエそのものですけどね)ゲームが好き。

隣の部屋でWiiをしていた子供達もリビングに集まって、ドラクエ鑑賞。

長男が言うには私の攻撃の仕方は最高なんだそうだ。

「おれな~~、敵を倒すのに絶対3回(ターン数ね)以上掛かるのに、母さんはほとんど2回
で倒すよなあ!!すごいなあ!!」(ちなみにボスキャラは無理です)

ワタクシ、尊敬されてます(苦笑)


で、ドラクエしすぎて、さっき3日分の洗濯物をようやく干し終えた。

気が付けばこの2日間、一歩も外に出ていない様な気がする。。。。

家にいたのに、何にもしていないような気がする。

浦島太郎になった感じ。

とりあえず、明日はウナギでも買いに行くべ~~(って、けっきょく食べる事ばかり・苦笑)








Last updated  2009年07月20日 23時28分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は七夕なので、流れ星が落ちてこんかと、さっきベランダに出てみたけれど

あいにくの雨。。。


願い事があったのですよ。


7月の11日に発売のドラクエ9とDS。

DSはiじゃなくてもライトでも構いません。

私結構頑張って仕事もしてるし、あ、そうそうこの間、久しぶりに家の大掃除をやりました!

仕事も再就職してから休んでません!!(当たり前だと言えばそうかも知れませんが。。)

最近料理はめっきり手抜きで済みません。でも明日から又美味しいご飯を作ります。

だから、おり姫様と彦星様、私の願いを叶えて下さいませんか??

あ、今お忙しいようでしたら、この時期暇なサンタさんに頼んでもらっても良いですよ。

とお願いしようと思ったのになあ。。。残念!!






Last updated  2009年07月07日 23時28分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
土曜の午後に「華麗なる一族」の再放送を見て、その後もう何回となる「フォレスト・ガンプ」を鑑賞し独り酒、日曜は一日中マイケルのミュージックビデオ(スリラーから始まり、Cryまで12、3本計3時間ぐらい)を2回半ほど流しながら大掃除をした。家の中がもの凄く綺麗になって、やり遂げた感で(燃え尽き症候群か??)夜又、スリラーのメイキングビデオを見ながら物思いに耽った。

マイケルが死んでしまった(←しつこいですね^^;)けど

何だか明日のニュースで「実はマイケルさんが生き返りました!!」と放送されても

そんなに驚かないような気がする。

実はマイケルは何処かのプロダクションが作り上げた「バーチャル・アーティスト」だった!!

なんて記事が出たとしても、あり得る話だと思ったりする。

実際にマイケルのアイデンティティーは最後までどこにあるのか本人にも分からなかったんじゃあないかなあなんて思うんですよねえ。。。

2年前に来日した際のマイケルの密着取材の番組があって、

その中のマイケルは、ずっと自分のカメラアングルを気にしていてとても不自然すぎた。


って、また話が脱線してしまった(苦笑)


そうじゃなくてね、マイケルの生い立ちと、万俵鉄平の生き様と(ドラマだけど)

何だか似てるような気がしてねえ。。。。

そしてふと、自分の子供達と重なり合わせてみたりしてね。。

私は親として子供に望む事って何なのかしらとふと考えてみたんですけどね、

マイケルみたいにもし万が一天才であってもね、

でも、私は普通が一番って思うんです。

普通に大人になって普通に仕事して家庭を築いて、そう言う幸せがいちばんだなあって。

まあ、うちの子達は発達障害というレッテルがあるんでその普通ってもの凄く難しい物なのかも知れないけれど、

それでも、スタンド・バイ・ミーのような大冒険をしなくても、ガンプのようにラッキーなことばかり続くんじゃなくても。

う~~ん、そうだなあ。。。

せめて、サザエさんちのカツオのようなああゆう平凡だけど何だか楽しい、みたいな

そういう生き方をして欲しいなあっておもいます。


先日、運動会があったんだけど、長男の成長にビックリ!!

組体操を一生懸命にやっている姿に涙が出ましてね。。。ブリッジが綺麗に出来てました。

もう高学年なので、準備係なんかもやっていて、

あの長男がですよ、

保育園の時、独り水飲み場の下に敷いている人工芝の感触を何時間も寝ころんでうっとりとなっていたあの長男が、

トラックをスキップしながら横切って走っていた長男が今年、小学5年生になって、そして

頑張っていました。

最近、不得意な漢字もそれなりに頑張っています。(伝記を電気って書いて×付けられて泣いてたけど。)

算数も良くわかっています。

世界地図を暗記で書くことが出来ます。(エベレストのことエレベストって書いてしまうけど。)



友達も大勢います。


毎日楽しそうに鮫の絵を描いてます。

夏になったのでミヤマクワガタの絵やカブトムシの絵も描いたりしてます。

前はね、ストレスを発散させるというか、リセットするときに鮫の絵を描いていたような気がするんです。

今はね楽しいことがあったことを思いながら鮫の絵を描いています。

そんな長男を見ながら私も何だか毎日楽しいです。(仕事と家事がしんどいけど。。)


もちろん次男も長女も喧嘩したり泣いたりけど笑ったりしながらとても頑張っています。

このまま成長してくれればなんて虫のいい話なのでしょうか。

もうすぐ第二次成長期、ぐれたりする長男なんか想像付かないけれど(幼すぎて・・・)

それでも、やっぱりそれなりの覚悟が必要なのだろうか??

今のうちに美味しいモン沢山食べて体力を付けておく事にしよう!(ってなんのこっちゃ。。)











Last updated  2009年07月07日 00時35分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年06月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
夏休みがもうすぐやってくる。

今年は長男と次男が海の家に行く。

学校の宿泊行事で。


しかも2泊3日も。。。。。


そして長男は友人とお泊まりすることを決めてきた。勝手に、しかも家で。。。

なので夏が来る前に、(ってもう夏みたいな日和だけど)押し入れを片づけて、

秘密基地みたいな物が出来ればなあと思っている。

実はまだ、衣替えが終わっていない。

ので、この際、来週の休みを使って取り組むことにする。(といっては見た物の自信がない)


恒例の家族旅行は今年は鳥羽に決めた。2泊3日で。

お金ももう払ったし、今年は一日、海で過ごす計画を盛り込んだので私は楽しみだ。

長男は水族館に行きたいようで、又、学校から鮫が載っている図鑑を借りてきた。

次男はスペイン村にもう一度行きたいらしい。

長女は船にのってイルカ島に行ってみたいとはしゃいでいる。イルカに乗ってみたいと言っているけれど、彼女は大変な恐がりなのでどうなる事やら。。。


昨日、松山の兄さんに電話をしたら、アイアンのセットを送ってくれると言ってくれた。

男物でシャフトはスチールらしいので使いこなせるか不安だけど、打ちっぱなしに使うだけだから

それでもいい。暑い夏に打ちっ放しで汗をかいて、新陳代謝を良くしないとね。もうすぐ40だよ、わたしゃ(悲)

今年も地域の役員だから、地蔵盆の準備もある。


何日かは秋から始まる講習会の打ち合わせが入っている。予習はそれなりに家でやっているので、何とかなるだろう。

最近お米しか頼んでなかった生協の宅配もそろそろ復活して、なつやすみのおやつやら、アイスクリームなんかを頼まないとね。

考えただけで忙しい夏になりそうなので、くたばらないように、心の準備をしておきましょう!







Last updated  2009年06月29日 00時40分33秒
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
私が親にしてもらったことで感謝していることは、「放任」

放任したくてしてたわけじゃないんだろうけど、特に母親はわたしを産んだのが20歳だったから、きっと精一杯だっただろうなあと思う。結婚生活にも親戚づきあいにも、自分のことにも。

お行儀とかに結構厳しかったけど、それは「母親の躾がなっていない」と周囲から言われることにあまりにも敏感すぎたからだと思う。もちろんそれだけじゃなくて言うことを聞かない私にあまりにも手を焼いたこともあるんだろうけれど、

でも、彼女は私がどれだけ忘れ物をしただとか、授業をサボって保健室に入り浸りだったことなどきっと知らないと思うし、覚えてもいない。

ただ、したいと思うことは何でもさせてくれた。

小学校3年の時にスケートも習わせてくれたし、自分から行きたいと行ったそろばんも2ヶ月ぐらいで止めても何にも言わなかったし、

水泳も塾も、ギターもバンドもスキーもモデルもバイトも何でもさせてくれた。と言うか反対された覚えがない。歯科衛生士専門学校へ行きたいと行ったときにも店を始めると言ったときにも何も言わなかった。



でも私は両親の言うことをただの一度も聞いたことがないと思う。

聞いていればどうなっただろうと考えることは沢山あるけど、今が楽しいからそれで良い。

おかげで青春時代は色んな事がありながらも自由で楽しかった。

今離れて暮らしていて、帰るところがあるのは私を強くしてくれている一つの材料だと思う。


色んな事をした青春時代は私の自信にもなっている(何の根拠もない自信なのだけど)

スキーの体重移動とか、バイトしてて怒られたこととか、水泳の水の感触とか、お店をしてたときの人付き合いとか、そういうことが今結構役に立っている。もちろん子育てにも、仕事にも。

で、家の子供達が今現在満足しているかどうかって言うのはそれはどうなのか分からない。

私が彼らにしてやれることは、ご飯を食べさせることだけ(苦笑)

だって、忙しいんだもん。。。

でも、最近長男がご飯を炊けるようになったし、長女は洗い物をしてくれるし、次男はトイレをピカピカに磨いてくれる。

彼ら(特に長男と次男)のお手伝いの様子を見ていると、やっぱり不器用さが目立つ。

長男はお米を掌に丁度良い具合に力を抜いて洗うことが難しい模様。

次男もトイレを磨くのに妙に顔に力が入りすぎて(怖)肝心の所に力が掛かっていない。

最近つくづく思うのだけど、彼らは人まねが苦手なようで、行動を真似することが難しそうだ。

教えようと思ってもなかなか理解できない様子。

彼らは独特の理解で遠回りをしながら一つの行動を完成しようとしている様子。

筋肉の使い方とか指の動かし方がきっと普通の人とは違うんだろうな。

わたしはこれをストレスの回避と見ている。

もしかして、少しの筋肉を使うことでも彼らにとってはかなりの負担で、それを回避しようと本能的に違う方法を模索しているのかも知れない。かなりの勝手なしかもうちの子に限った見解なので、皆さんのお子様とは比較なさいませんように。

まあとにかく、私もこう見えても幼い頃、人の真似が苦手だった。

運動会のダンスなんてどう踊って良いのやら分からなかった。

教えてもらってもさっぱりだった。

だけど泳げたし、走るのもそれなりだった。

彼らの気持ちが何となく分かるので私も傍観することが多い。

必死になりすぎたらお互いにとってストレスになる。

彼らのやり方を彼らなりに考えてそれに慣れてから、簡単な方法を教えたほうが彼らにとってはわかりやすいようだ。

OTやSTなんて自分ちで出来るじゃないかと思ったりする。

家事を手伝わせることで、出来るかも知れない。

でも、別にお米を洗ってなかったからと言って叱るつもりもないので、そこは彼らの選択肢ということで。


で、私は一体何が言いたかったかといえば、


子供達が、「かあさん!おれ、将来OOに絶対になりたいから、協力して!!」

なんて言う日が来るまで、ひたすら「傍観」

これってけっこう難しいんだよねえ。

長男の障碍が分かってからの自分と今の自分は随分考え方が変わってきた。

みんなに長男のことを分かってもらって支援して欲しいと思っていたけど、

考えてみればそんな都合のいい話はない。

うちの子は認めて理解してもらっているのに他のお子さんのことを私は理解できるかと言えば

多分出来ない。

そうすることでもしかしたら彼の可能性とやらを狭めることになるかも知れない。

長男が小学校一年の時、彼は一人の支援学級だったのだけど、支援学級のプログラムにお料理や、野菜の栽培が盛り込まれていたことについて一人の健常児のお母様が私に

「ええな~~~。長男君だけ何で特別扱い??」なんて言われたことがあった。

彼女は長男の障碍を良く理解してくれていると思っていた。

何が良いんだろう。と凄く傷ついた想い出がある。

経験できそうなことでも、障碍名があるばかりにそれが足枷になってしまうかも知れない。

最近は余所で何が有ろうと、大抵のことは黙っている。

理不尽なことを他人に言われても、子供達には「辛かったなあ。けどあんた、ようがんばったなあ!!」で終わらせる。(ように努力している)



私は子供達が寝静まった後に映画を見たり音楽を聴いたり、彼と電話で話したり歯科の専門書を読んだりしたいから子供達に好きなことをしてもらって満足して良い夢を見てぐっすり寝て清々しい朝を迎えて頂たい。


炊きたてのご飯とおみそ汁と、今日も頑張ったなあ!!と肩を叩くぐらいで

子供達はきっと自分自身が好きになるだろうし、自分が楽しめる人生が送れるような気がするのは、楽観視しすぎだろうか??


でもね、私のやり方だから、これは。

仕事柄、小さい子供を持ったお母さんに歯磨き指導することが多いんだけど、

私が気をつけているのは、お母さんに「責め」の気持ちを持たせないこと。

母親の哀しい性でしょうが、こちらは歯磨きをお教えしているだけなのに、

お母さん方は自分が責められている気持ちになるんですよね。。

虫歯になったのは私が磨いていないからだ。と

そして、時々、磨かないんじゃなくて磨かせてくれないんですよ。。と自己保身に入ってしまう方がいる。

(私のせいじゃないんですよ)。と。

哀しい性ですが。。。。私も3人の母親なのでその気持ちは痛いほどわかるけど

そこじゃなくて、この子が歯磨きを好きになるにはまず、なにをどうすればいいか。

なんだよね。そこを一緒に考えたいんだよね。(話が脱線・苦笑)


まあまあそれはさておいて、えらそうだけど、

後は子供が自分で選ぶ道筋なんだから、母親は大きな気持ちで包みこもうじゃないか。

余所の子育ての良いところを盗んだり、専門家の話の良いところだけをとったり

全て同じになんて出来ないし、そこの家々の事情もあるんだし。

先ずは子供達が「今」夢中になっていることを一緒に考えたり楽しんでみたりする。

楽しめなくっても、自分の幼かった頃の事を思い出したり好きな物に夢中になったりしているのを想像してみたり。


そうすると結果や希望や可能性は付いてくる。


そうなったときに困らないようにの資金繰りを今から考えてるほうが合理的な気がする(と自分に言い聞かせる・笑)










Last updated  2009年06月28日 16時51分41秒
コメント(0) | コメントを書く

全241件 (241件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.