937981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マサ子通信 PartⅡ

PR

プロフィール


有川マサ子

カレンダー

バックナンバー

コメント新着

花を訪ねる山旅@ Re:第1回60年史編集会議(01/13) あけまして おめでとうございます! コメ…
ハルとユキ@ Re:「あわ9条の会」街頭演説・吉野の会議・kousei君の誕生日(11/04) 昨日の九条の会に参加できなくてすみませ…
有川マサ子@ Re[1]:水戸へ荷物発送(10/22) himekyonさんへ 今晩最終便で水戸から帰っ…
himekyon@ Re:水戸へ荷物発送(10/22) 先日はお祝いコメントありがとうございま…
有川マサ子@ Re[1]:夫と「びっくり北海道4日間」に参加(06/18) てづかこうじさん コメントありがとうご…

日記/記事の投稿

2020.05.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
午前中は日曜版と新婦人しんぶんの配達と集金、ゆっくりと話しながら集金と「セクハラ裁判」の署名のお願いをして帰ってきたら昼前になっていました。

 徳島郵便局でTさんがセクハラを受けて裁判をおこしてたたかっています。

 地方裁判所ではセクハラを認めて40万円の支払い命令の判決が出ましたが、相手側が高松の高等裁判所に告訴したので新たに「公正な裁判を求める署名」をとっています。

 今日は集金をしながら署名をお願いしたら、みなさん快くご協力をいただきました。

 Nさん「セクハラを認めても2人で40万円の罰金なんて安すぎますね」と怒りをあらわにしながら署名をしてくれました。

 連れ合いさんが入院しているSさん、先月は「コロナでお見舞いにも行けない」と言っていたので「お見舞いには行けていますか」とお聞きしたら「亡くなって昨日がお葬式だった」とのこと。

 びっくりしながら「お線香をあげさせていただきます」と仏前の前に「こんな時期で、お葬式も出席は10人までにしてください」と言われそうです。

 お茶も食事もダメと言われ、親戚にも地元にも知らせずに済ませたそうです。

 先生をされていたSさんの連れ合いさんは88歳だったそうですが、生前にはいろいろとお世話になりました。

 心からご冥福をお祈りしながらお線香をあげさせていただきました。

 昨晩の咲き誇った花たちの写真を今日もアップしました。









最終更新日  2020.05.23 23:44:52
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.