1352479 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

裏庭のおしゃべり

PR

Free Space

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Profile


wna

Rakuten Card

2016.02.18
XML
テーマ:有毒植物(19)
カテゴリ:有毒植物


toudai 四季の花300.jpg



今日は久々の陽気ですが、明日には雨予報。。

朝はかなり冷えましたが
少しウォーキングをしたら気持ち良かったです。

マイナス金利の影響で
家庭用金庫が売れているようですね。

マイナンバー保管のために
売れ行きは悪くなかったらしいけど
拍車をかけているんだとか。

手もとに現金を置いておきたい人が
増えているのかな。

家に大金を保管しておくのも
危ないなぁと思いますが。。




トウダイグサ



本州から沖縄までの路傍、荒地などいたるところで自生している
トウダイグサ科の二年草。
北半球の温帯、暖帯など広く分布しています。

この植物も認知度が高いですよね。


草丈は20~40cm、群生する。

葉は互生し5枚葉が輪生

葉の縁には細い鋸歯があり
茎の頂部からは放射状に花茎を伸ばします。

花期は4月~6月
椀状の苞葉の中に黄色い花を複数つけます。


トウダイグサ科はEuphorbia属

園芸で「ユーフォルビア」という名はよく聞くと思います。

お仲間は全世界にたくさん

猛毒を持つものもあります
(身近な植物ではありませんが)





苞葉の中に黄色い花を
燈火の皿に見立て名づけられました。

「灯台草」と書きますが
海上にある灯台の意味ではなく

明治以前に使われていた灯明台を表しているそうです。

別名  スズリバナ、ミズクサ、ウマノドウ など





有毒部分は全草

有毒成分
ユーフォルビン など


中毒症状

葉や茎から滲出する白い液皮膚に触れると
水泡になるそうです。

摂取すると
吐き気、腹痛、下痢、痙攣 など





白い乳液は上記の通り有毒ですが
トウダイグサ連 Euphorbiae の特徴でもあります。

ちなみによく知られたお仲間には

ハツユキソウ、ポインセチアなど。

ともに人気のある植物だと思います。

特にポインセチアは
クリスマスシーズンには室内に置く方も多いと思いますが

室内飼いのワンちゃん、ネコちゃんなどが
口にしないようにお気をつけ下さいね。
(食した例があるようです)


四つ葉


白い乳液のようなものを持つ植物は多いですよね。

ヒガンバナもそうだったような。

子供の頃はそういう植物をよく手折っていた
記憶がありますが・・・

幸いにもかぶれなどを起こしたことはないような?

子どもの頃から未知のものを口することは
絶対にありませんでしたが

何でも、つい触ってみたくなる衝動は
いまだにあります^^;

そんな方はご注意を


では、またスマイル






 







Last updated  2016.02.18 16:39:43
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.