1508003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

裏庭のおしゃべり

PR

X

Free Space

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Profile


wna

Rakuten Card

2018.03.24
XML
カテゴリ:つぶやき

 昨日から各地のお花見ニュースも増えました。

東京は例年より早い満開を迎えたらしいですね。
激しい寒暖差で桜も早くお目覚めしたのかもさくら

福岡の多くは三分咲きでしょうか
満開予想は28日頃なので
来週末までお花見ができるかもしれません。
ただ、人混みも凄いので
桜の「名所」よりも、のんぴり堪能したいな。

こちらは福岡城桜祭りのCMです。
そういえば、亡父は毎年のように通ってました。
夜のライトアップは和みますね。

皆さまの地域ではいかがでしょうか。
花冷えで風邪をひかないようにご注意くださいね。


さくら



上矢印こちら、中古で探しました。

先日の萩尾望都原画展では
この小説の挿絵も多く展示されていたので
当時のものがほしくなったのです^^;

こういう小説はあまり好みではなかったけれど
これを機に読んでみようかなと。
一応、こちらもSFジャンルに入るようですが
内容は・・レビューできないかも^^;

お二人とも福岡出身で野阿氏は萩尾先生のファンだったとか。
だとしたら
嬉しすぎるコラボですね。


80年代はこんな絵柄でしたよね~。


ついでに
今さらですが「花狩人」(野阿梓)も読んでみます。
オタには・・多分
多分ですが、理解できるかと。。



お花と言えば
スーパーの店先で沈丁花の名束が売られていました。

香りは良いけど、毒もちなので触って大丈夫?
と一瞬、迷いますよね。

枝の樹皮、樹液、根、実、に毒性があって
花は毒にも薬にもなると聞いたことがあります。
(気になる方は検索を^^;)

切り花で売られているのを始めて見た気がしますが
庭木の定番でも種類によっては猛毒。。

注意書きもなかったので(ご存知の方はよいけど)
花のシーズンも終盤ですが、お見かけの時はご注意を。
特に子供やペットが触らないように要注意です。



さくら



今日は「トゥーム・レーダー」を観てきました。
ララ・クラフト誕生秘話です。
期待していませんでしたが、なかなか面白かったです^^

アンジーのイメージが強烈なシリーズですが
小柄で華奢なアリシアも素敵でした。
まさか卑弥呼が出てくるとは~ でしたが^^;
気が向いたらレビューさせていただきます。


なんだか、変なつぶやきになってしまいました^^;
では
良い日曜日でありますように。


おやすみなさい星















Last updated  2018.03.24 22:11:21
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:桜の季節ですね。🌸原画展に影響されて中古本をあさっております。(03/24)   コーデ0117 さん
こんばんは~♪

東京の桜はあっという間に満開を迎えたようです。
年によって開花時期が大きくずれるとはいえ、今年はずいぶんと早くて
ビックリでしたw(゚ロ゚)w
桜を追いかけて来週は忙しいことになりそうです^^;
九州もそろそろですね!

福岡城の桜動画、見せていただきましたが、実に見事ですね☆
夜桜ってホトンド経験ないんですが・・・幻想的で素敵~(〃∇〃)

野阿梓さん、始めて知った作家さんです。
いつも利用してる「読メ」サイトで試し読みが出来るので、少しだけ
試し読み~♪
物語の世界に少々入りづらかったけど、続きが気になるので今度図書館で
探してみようと思ってます(´艸`)

沈丁花、我が家の回りでも香りが漂ってます。
よく目にする花だけど、確かに切花では珍しいですよね~!

「トゥーム・レーダー」に卑弥呼が出てくるんですか?
それはビックリ~(゚д゚; )ガーン
レビュー、楽しみにしています!!

(2018.03.24 23:05:12)

Re[1]:桜の季節ですね。🌸原画展に影響されて中古本をあさっております。(03/24)   wna さん
コーデ0117さんへ

都心は雪と桜のコラボもあったくらいなので
桜もびっくりして目を覚ましたのかもしれませんね~^^;
地域によって咲く時期が違うので
しばらくは、あちこちでお花を楽しめますよね。

野阿さん、お父さんは推理作家の石沢英太郎氏らしいですね。
(私は存じませんが)
ちょっと独特ですが、萩尾先生のSF作品に慣れているので、
今のところストレスありませんが、
あの時代にこれですか~と、構築されたSF世界の概念を見せつけられ、
野阿氏の頭の中を覗いてみたくなってきました。^^;
本人は「やおいSF」だとおっしゃっているので、
そっち系もありますが、安易ではないので読みごたえがありそうです。
とりあえず「花狩人」から読み進めてますが、
「パロディ」っぽいものを見つけてはにやりと。^^

コーデさんがチラ見したのはどの作品でした?
面白かったら教えてくださいね。

「トゥーム・レーダー」は、ララの若かりし頃の物語で
時代をさかのぼる物語でした。
日本の無人島が舞台でしたが、ロケ地はケープタウンらしいですね。 (2018.03.25 20:05:12)


© Rakuten Group, Inc.