1317724 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

裏庭のおしゃべり

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

UK

2016.12.23
XML
カテゴリ:UK



こんばんは。

祭日はいかがお過ごしでしょうか。
子供たちは今日から冬休みのようですね。

北海道がまたドカ雪で大変そうですが
関東地方は春のようだったとか?

こちらは最高気温10度程度
動き回っているうちは寒くない一日でした。

長期予報では
今年の冬は「暖冬で寒い」という
???なことを言ってましたが

暖冬傾向にあっても
急激な寒波やドカ雪にみまわれる人が多いとか。

何であっても災害だけは勘弁してほしいですね。

 

四つ葉

 
少し前に「美しき英国 パブリックスクール」
という本を購入しました。 

全カラー140Pほど
写真の隙間に文字があるといったかんじの
パブリックスクール(全6校)案内記?

興味のない人には退屈な本です。

萩尾望都氏のファンや
イギリス映画ファンには
説明なしで内容を想像していただけるかな~と。


英国の全寮制のパブリックスクールと言えば

日本で一番知られているのは

やはり
イートン校でしょうか。
(映画、舞台、英皇室やセレブつながりで)

201612232228_5630_iphone.jpg

          (イートンのテイルコート(燕尾服)は有名)


そのイートンのライバル校ハロウ・スクールや下向き矢印

201612232244_3355_iphone.jpg


イートンより歴史が古く
インテリジェンスではイートンに勝っていると自負する
ウィンチェスターカレッジ 下向き矢印


こちらはバラエティ番組でおなじみの
ハリー・杉山さんの出身校らしい。

もともと王室の血筋らしく
代々ウィンチェスターカレッジの卒業生だとか。

私はこの本で初めて知りましたが
彼はかなりの秀才なんですね。

        ブログより

このウィンチェスターカレッジって
ハンプシャーにあるんですね。

ハンプシャーと言えば
オースティンファンにはなじみ深い地名。

ジェーン・オースティンが
生前住んでいた家と隣接しているらしいです。

他に
スコットランドのパブリックスクールも
二校紹介されていました。

こちらはエジンバラのフェテス・カレッジ
男女共学のようです。

201612232243_5818_iphone.jpg


架空のお話になりますが
あの有名なスパイ、ジェームズ・ボンドは

イートン校を放校になった後
このフェテス・カレッジに入学したという設定に
なっているらしい^^

ノート

 
映画「ブリジット・ジョーンズの日記」(切れそうな私の12ヶ月)で
「子供が男の子ならイートン校へ入れる」
というマークのセリフに

ブリジットが「あんな、ファシストを育てる学校に?!」と反論し
気まず~くなるシーンがありましたが

良くない見方をすれば
あながち外れていないような気がする。。^^;

「イートンは将来のリーダーを育てるためにあるわけで
そのためのメンタルを鍛える場所」

とも記述されていました。

英国を代表するパブリックスクールは
どこも同じような意識とプライドがあるのでしょうね。

もともと高いステータスを持つ生徒が多く
卒業する頃には自信と野心が身に付き
自分の力への信念も持てるようになるらしい。

正しく使えば

これは素晴らしい資質ですよね。

現在のイートン校は
個室が与えられているとのことですが

映画「アナザーカントリー」では
寒々しい共同部屋で
貧相なベッドが並んでいたな~なんて思い出されます。

この本では6校が紹介されていますが
それぞれの寮や女の子との出会いの場だとか

同性愛やジェンダー、ヒエラルキーなんかは
「実際、どうなの?」
なんていう質問もあって面白かったですよ。

舎監、監督生、〇〇色のベスト、タイ

こういう単語に反応する方には
必見かも ^^;
(オタならわかる)


親の経済力、恵まれた環境、自身の実力がなければ
入れないパブリックスクールですが

教育の場という点では
厳しくても貪欲に自由に多くのことを学ぶことができる
理想的な学校のようですね。

生徒がかなりマイナーな授業を望む場合でも
どこからか教師を探し出してきて
マンツーマンで教えてくれるらしいので。

望むものはなんでも学べるという環境は
羨ましい限りですね。


青ハート

 



では、また。

今夜のつぶやきもオタでした^^;


明日はクリスマスイヴですね。

どうか素敵な週末でありますように。


おやすみなさい星












Last updated  2016.12.24 00:22:54
コメント(2) | コメントを書く


2014.03.27
カテゴリ:UK
さくらこのところの急な気温上昇で、

福岡は桜が満開の週に突入ですさくら

しかし、週末の天気予報は雨天・・・。

個人的には、しとしと・・・と小雨の降る夜桜も好きですが。

妖しくて艶っぽい桜の精気を堪能できそう・・・。

週末、桜の撮影できるかな?


さて、春になると、イギリスの美しいガーデンやティータイムの

お菓子などに関心が向きます。

料理の評判は良くないですけど、独特の紅茶文化のを育んできた

お国柄、お菓子は魅力的だと思うのです。

IMG_3854.JPG

え~かなり写りがまずいですが、ふと、再読するのがこの本。

文庫本サイズなので、気楽に何度でも目を通してしまいます。

イギリスの各地方で、魅力的なライフスタイルを実践している方々の

紹介が多いけど、有名ガーデンやマナハウス風ホテルなどの紹介も

あって、目にも楽しい。

イギリスは、ブティングのバリエーションも多いですよね。

IMG_3857.JPG


IMG_3860.JPG

レシピも載っているのが便利。



そういえば、今朝、放置気味の苺の花が増えていました。


IMG_3847.JPG


春ですね。










【送料無料】幸福なイギリスの田舎暮らしをたずねて [ 北野佐久子 ]






Last updated  2014.03.27 13:47:27
コメント(2) | コメントを書く
2014.01.31
カテゴリ:UK
フィト ビル.jpg


まず、この写真はジェームズ・ウォンがFBに投稿したもの。

頻繁に色んな情報を紹介してくれるので、いつも楽しみなんです。


ジェームズ・ウォンの誰でも作れるハーブレメディ

ジェームズ・ウォンの誰でも作れるハーブレメディ
著者:ジェームズ・ウォン
価格:3,360円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




これが、彼の本。

日本では、あまり知られていないようですが、

彼が担当しているテレビ番組を、youtubeで観賞して

ファンになりました。

番組も本とリンクしている部分などもあったりして

参考になるんですよ~。

言語は英語なんだけど、

動画で観ると、本でわかりづらかったことが補足されるような気が

するんです。



ガーデニングや、ハーブが好きな方は

youtubeを見るだけでも楽しいかもしれないです。


こちらは、日本語なのでご安心を。

今度、近いうちに内容もご紹介しますね~。







Last updated  2014.02.01 00:27:21
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.