000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

仕事を楽しもう!人生楽しもう!わくらく

ビジョン2(総合プロダクションとして)

企業の福利厚生を提案している

これまでの経験を活かして、福利厚生プログラムを作った。
お昼休み、就業後のリラックスコーナー設置や、
社員慰労行事の提案だ。社員および家族に対するサービスを
提案している。このサービスを利用した企業は、
社員のやる気アップだけでなく、愛社精神もアップしたらしい。
おかげで先方の業績も好評だ。気軽に保健室感覚で
利用できるオフィスカウンセリングコーナーも好評だ。


物件ごとプロデュースしている

T社のNさんとのお付き合いから商用ビルの仕事も増えた。
最初は単発のフェアー、イベントだけの受注だったが、
1回1回を丁寧に対応したため、長期的なプロデュースに
関わることができるようになったのだ。

まずは1年かけて、販売戦略、プロモーション、
関心を集める仕組みを作っていく。また販売員の
教育にも関わっているので、こちらの分野は石川先生に
協力していただいている。

人気が下がりかけた商用ビルに特徴を持たせようと、
あの手この手を使ってアイデアをひねり出している。
頭を使う時間だか、こういう時間が楽しくて仕事が
続いている。

商用ビル単発イベントの実績が認められて、百貨店に
常設コーナーを持つことができた。小さなイベントスペースだが、
セミナー開催したり、本を出版した際はサイン会などを
開催している。今までの商用ビルとはちがって、
百貨店となると、お客様の反応のかなり違う。

もちろん私たちも見せ方をかなり工夫してきた。
この常設スペースの設置をきっかけとして、この百貨店の
イベント分野および人材育成分野にも関わっていきたいと
思っている。

その狙いもあって、今は私も現場にこまめに足を運び
関係者との縁を深めている。珍しいイベントを開催し、
印象付けることもやって行こうと企画中だ。百貨店の
プロデュースに関わることができれば大きいので
この当たりはアイデアをひねらねば。


展示会を総合的にプロデュースしている

展示会、ショールームに対しては、これまで先方の希望に応じて
人材、および商品を納品するだけだった。しかし、折を見て
企画を提案したり、商品の案内を伝えていたので
最近は企画の時点から関わっている。

輝く女性の生き方100 第2弾を発売したときに書店に対し、
女性の生き方フェアーを提案した経験が活かされている。
あの時は営業方法や業界の常識、顧客層も分からずに
手当たり次第に企画書を持参していた。

突っ返された経験からきちんと顧客層や売れ筋も分析するようになり、
先方に合わせた提案ができるようになった。このノウハウを文書に残し、
社員に伝えている。社員には繰り返し繰り返し企画書を書くように
伝えている。私自身も一緒に書きながらお互い確認しているので、
かなり目が肥えてきたし、提案の幅も広がった。

うちのウリは先方の商材とうちのソフトをうまく融合させること。
展示会だから、商品が活かされてナンボの世界だ。幸いなことに
うちの人材のバリエーションが豊かであること、また多面性を
持っていることからほとんどの商材にあわせた提案ができる。
社員もわが社が持つソフトをいろいろな角度から捉えることが
できるようになった。この応用力が先方には「できる会社」と
受け止めてもらっているようだ。

もちろんソフトだけでなく、什器やディスプレイに関しても
こちらは幅広いネットワークを持つ。この点に関しては大島さんや
藤井さんの人脈にもお世話になっている。おかげで、全国の
催事会場で内のメンバーが活躍している。

商品が映えるだけでなく、来場者にも楽しい、癒されると
好評である。来場者が増えているおかげで展示会自体の売上も
伸びている。


企画から人材まで扱うプロダクション

コピーライティングも請け負っている。そしてDTPデザイナーの
ネットワークにもお世話になり、チラシ、パンフレット、
ポストカードなどの販促ツールにも対応できる体制を整えた。
いまや人材、ソフトの提供だけでなく、サービス全体を
プロデュースしている総合プロダクションへと生まれ変わった。


一流の人材を仲間にしている

総合プロダクションとしての仕事はイベントだけにはとどまらない。
スペシャリストのネットワークを形成し、セミナー提案も行っている。
私自身、技術者としての活動より、マネージャーとしての活動の方が
向いている。石川先生、Yさんを初めとして素晴らし技術を
持った人との縁を持てた事は貴重だ。


人材をつないでいる

出版企画や、テナントプロデュースなどのご縁が広がって
幅広い分野の方々との縁ができた。そして有限会社
パワーエンハンスメントがハブとなって多くの方をつないでいる。
私の仕事は周囲の人の可能性を見出すことだ。周りに
集まってくる皆さんを多くの方向から分析して様々な場面に
適応させている。

本人も気付かずにいる可能性を見出して、その提案、結果が
うまくいったときは本当に嬉しい。その人にとってハッピーの
お手伝いができているのだ。P社のKさんとも提携して
人材紹介業も始めた。

現状に満足してない人、自分の本当の可能性を見出せずにいる人を
適材適所に紹介するのだ。特にKさんは美容関係に強い人脈を
持っておられるので、この業種でそのノウハウを固めた。
この分野を他業種にも広げていきたい。本人が本当に納得できる場所、
力を活かすことができる場所に出会うことができるように。


サポート力が高い人材ビジネス

わが社は人材紹介業でもサポート体制がしっかりしているのが強みだ。
定期的に人材のフォローを行っている。石川先生の
チェンジアンドトランスフォーメーションのおかげでみんな顔つきが
変わっている。新しい環境を楽しんでいるのがこちらにも分かる。


人材を育成している

石川先生のビジョン創造ワークショップを企画したことがきっかけで、
本質を見つめたいという依頼が増えた。ほとんどが口コミの力である。
参加者がめまぐるしい変化を遂げていくので周りが驚くのだ。
この評判が人材教育の担当者に伝わり、人材教育、技術の伝承に
関わるビジネスもプロデュースしている。

人材教育は、販売員研修が特に結果に現れている。提携している
商用ビル、ショップの売上がうなぎのぼりなのだ。私も時々
ショップに見学に行くのだが、販売員の顔つき、目つきが
研修前と明らかに変化している。やる気、目の輝き、落ち着きよう、
自信のあり方はお客様にも伝わるようで、店の印象ががらりと変わった。


小売店のコンサルティングを行っている

私もイベント提案で小売店さんと付き合う機会が増えた。
店舗を訪れたときに立ち話程度に季節の提案、メニューの
感想など伝えていたことがきっかけで、小売店のコンサルティングも
請け負うようになった。まずは私が行きたい店、
心地よいと感じるか否かを基準にお伝えしている。その視点が
これまでのショップにはなかったようで、新鮮に受け止めてもらっている。

私も今まで飲食店、小売店に行っても「こういうところ
改善したらいいのに。。。」と思いながら、なかなか
伝える機会がないことにフラストレーションを感じていたので、
今まで感じていたことも含め思い切り、遠慮なく伝えていけることが
嬉しい。そして私の提案がヒットして、お店の雰囲気、
客足が変わると、うちのイベント企画にもつなげていけるのだ。

こうやって、ひとつの店舗に対して様々な角度から
アプローチできるのもうちの強みだ。




ビジョン3 (出版&人材事業)へ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.