000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

仕事を楽しもう!人生楽しもう!わくらく

文章の書き方

「書くこと」は私に一番合っている表現方法だと
思います。

思いをできるだけ適切に伝えることができるように
感動を伝えることができるように、文章の書き方、伝え方は
さらに深めていきたいスキルです。

「書き方」に関して参考にしてきた書籍を紹介します。


・伝わる・揺さぶる!文章を書く  山田ズーニー




単に文章の書き方ノウハウ本ではなく
自分の言葉で伝えるために
物事を多面的に分析する
考えるトレーニングをする
情報を整理する
という点に関しても内容が及んでいます。

自分らしい生き方に関しても
ヒントが得られると思います。




・おとなの小論文教室  山田ズーニー





・17歳は2回くる    山田ズーニー




やはり、ズーニーさんの悩みながらも書き続ける姿には
私は揺さぶられます。
書くことに対して臆病になっていたり
人目を気にしたり、守りに入ったりする時もありますが
やはり書き続けようと思いました。


調子がいいときも、悪い時もひたすら書き続けよう
そんな気持ちにさせてくれる1冊です。




・理解という名の愛が欲しい   山田ズーニー



「書く」ということを徹底的に掘り下げたズーニーさんの
著書です。
プロの書き手であるズーニーさんが、私と同じように
相手のリアクションに対して緊張したり不安感を持っていたり
かけないことに対する思いがあったりということに
共感を覚えました。




・井上ひさしの作文教室   井上ひさし




自分にしかかけないことを自分の言葉で
誰にでも分かりやすく書く。
心がけていきたいことです。



・「分かりやすい表現」の技術   藤沢晃治




意味をきちんと伝えるために、誤解なく伝えるために
必要なことがわかりやすくまとめられています。
まずは相手に伝えようと思うこと、相手を思いやることですね。




・すごい人のすごい企画書   戸田覚






相手にメリット(ベネフィット)を持たせる企画書について
まとめてあります。
企画書を書くことが多いので、これまでの発想にとらわれず
結果につながる企画書の書き方についてヒントを得ました。




すぐに稼げる文章術
日垣隆  





分かりやすい文章を書くための参考にしようと思ったのですが
他人の文章の批判ばかりで、ちょっと読みにくかったです。




新約コピーバイブル






広告がどのように作られるのか。
コピーを作り出すコツ、コピーライターの役割など
数十名の関係者によって書かれています。

秀逸なコピーもまとめてあって、参考になります。




あの広告コピーはすごかった!





秀逸コピーがたくさん集められています。
アイデアに詰まった時に、ぱらぱらとめくっている本です。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.