000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アロザ館あーかいぶ

PR

X

Profile


アロザ館

Calendar

Category

Favorite Blog

宇良関、もう少し上… New! 綾小路たまかずさん

クリスマスローズが… New! ひろみちゃん8021さん

落ち着かない休日 New! タヌキの子さん

インラインスケート! New! ひさ6419さん

2021/02/28(日)・… New! 恭太郎。さん

息子のバイクの件 meron1104さん

突っ走ってみた・・^^ shikohaさん

不思議な事実なのに… ウーテイスさん

12月7~8日 猫… マママローさん

繋がる時――『天ノ少… 長崎ちゃらんぽらんさん

Comments

こあきんど@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) 生きてて良かった。心配してました。私も…
かつブー太@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) 年が明けて、10日以上過ぎましたが あけ…
snow_blue7@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) 新年と還暦、おめでとうございます! 落ち…
長崎ちゃらんぽらん@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) あけましておめでとうございます。 還暦…
ひさ6419@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) ご無沙汰しております。気分一新頑張って…
ゴウトカイ@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) 新年おめでとうございます。 更に還暦、…
ひろみちゃん8021@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) 明けましておめでとうございます。 今年も…
pokikazo@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) おめでとうございます。 そしてお疲れさま…
綾小路たまかず@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) 明けましておめでとうございます! (^o^)…
タヌキの子@ Re:あけましておめでとうございます(01/01) 新年あけましておめでとうございます。 今…
2014年06月25日
XML
カテゴリ:DAIHATSU COPEN
「コペン」は社内の商品企画部ではなく「こんなクルマに乗りたい」というデザイナーからの夢から生まれた。
初代コペン

●1999年東京モーターショーに「KOPEN」として参考出展
名前の由来は軽(K)のオープン、K-OPENということで「KOPEN」

●2002年6月19日・正式名称「Copen」として発売開始
名前の由来はコンパクト(Compact)のオープン、C-OPENということで「Copen」
電動油圧ポンプの開閉式ルーフ「アクティブトップ」が標準であるが
樹脂ルーフそのものを脱着する「ディタッチャブルトップ」も選択できた。


製造は、ダイハツ本社 池田工場第2地区「エキスパートセンター」が担当。
ベルトコンベアのない工場で、熟練技能者の手作業によって一台一台作られた。

エキスパートセンター
手作業

ボディは、ボンネットフード/ルーフ/トランクリッドが鉄ではなく【アルミ】だ。

塗装は、一部の高級車にしか採用されていない【5層コート】が施された。

機械でなく人間が組み立てるため、1日に作れる台数は限度がある。

軽自動車としては「異例だらけ」のクルマ。

バッジ

頑張って作ってくれている人間がいる、と思うと【厳しい値引き交渉】なんて気がひけるねw

だから、俺が「コペン・アルティメット・エディション」を買った時、敢えて【値段の話】はしなかったwww

●2012年・8月 生産を終了。同年9月5日に完全に販売終了。販売期間は約10年3か月。
輸出仕様車・1.3L車を含む総生産台数は6万6444台。電動ルーフを備えたオープンカーとしては大ヒット。
当初の予定を大きく上回って長寿なクルマとなった。

※4気筒エンジンを搭載した軽自動車は、初代「コペン」が最後となった。

さて、そんな初代「コペン」だけど、1991年のモーターショーで出展された「X-021」に似ているのな。
X-0211
X021 コレは1600ccのFR車だったんよ。






Last updated  2014年06月25日 15時48分56秒
コメント(4) | コメントを書く
[DAIHATSU COPEN] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.