000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アロザ館あーかいぶ

PR

全71件 (71件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

落書き・懐古

2018年01月08日
XML
カテゴリ:落書き・懐古
凧揚げやコマ回しなんかは得意でしたが・・・羽根突きは不得手でした


 
バドミントン等のラケットに比べ 羽子板は扱いづらさは異常ですわ






Last updated  2018年01月08日 10時49分04秒
コメント(8) | コメントを書く


2017年10月10日
カテゴリ:落書き・懐古
昔、我が家は裕福とはいえなかったので 母の内職の手伝いをしていたことがある

電気部品の仮組みの内職だったけど すごい量のわりに(当時の物価を考慮しても)わずかな給金で驚いた

こんな仕事を経験すると 親に「アレ買ってコレ買って」なんて言えなくなるよwww


個人的には新聞配達もやっていたが雪や雨の日の配達はしんどかった

牛乳配達もやったけど自転車で運ぶには重くて長くは続けられなかった(子供だったから・・・軽い言い訳w

でも 子供のうちに「労働の大変さ」「お金の価値」を知っておくのは大事だよ






Last updated  2017年10月10日 10時16分24秒
コメント(3) | コメントを書く
2017年09月12日
カテゴリ:落書き・懐古


そこの店主の婆さん(けっこう年寄りで、いつも着物を着てたなw)が、やたらと軍事物に通じててな

ドイツ軍の軍用オートバイの『BMW』を『びーえむだぶりゅ』と言っていた俺に

「それはドイツのやで『べんべ』って言わなあかんざ」と教えてくれたっけな。

本業は『駄菓子屋』だったけど プラモの在庫(特に軍事モノ)が圧倒的だった。

俺の周辺で「ミリタリーおたく」が多く居たのは この婆さんの影響かも知れんw






Last updated  2017年09月12日 16時52分40秒
コメント(5) | コメントを書く
2017年05月24日
カテゴリ:落書き・懐古






Last updated  2017年05月24日 15時21分01秒
コメント(6) | コメントを書く
2017年03月21日
カテゴリ:落書き・懐古


その昔、まだAV機器がアナログであった時代。

自分の使っていた機材が一部【業務用】であったため、

『BNCプラグ』がメインで、一般的な『RCA(ピン)プラグ』が使えなかった。

だから、使いやすいように自分でラインケーブルを作る必要があった。


AV機器もデジタル化し、HDMI端子やUSB端子等が主流になってしまった今・・・

そんな接続端子を「自作」しよーなんて思ったことがない。


アナログって自分が手を入れられる楽しみがあったな。

デジタルは便利だけど、見えないとこで勝手に処理されてる気がしてなんかイライラする。






Last updated  2017年03月21日 13時18分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年02月07日
カテゴリ:落書き・懐古
まだ「スタッドレスタイヤ」というモノがなかった時の話。

ウインターラリー用のタイヤを買って、スタッド(スパイク)を打ち込んでもらう際、

【通常の倍】近い数のスタッド打ち込みを依頼した。

店の従業員に「多めに打ち込むのはいいけど けっこう危ないよ」と言われた。

やってみた結果・・・雪道や凍結路では抜群の走行性能を発揮した。

「高速道路でも速度違反で捕まるような速度」でも安心して走れた。

が、乾燥路では凄くウルサイし、ズルズルと面白いように滑って止まらない曲がらないwww

思った通り大笑い 自分でも「無謀やな」とは思ってたんだけどねw

結局、1シーズンだけ走って 普通のスパイクタイヤ並みの数までスタッドを減らした。

2000年辺りからスパイクタイヤが禁止され、仕方なくスタッドレスに代えたが・・・。


スタッドレスタイヤも初期の頃に比べると格段に進化したと思うけど、

やはり『完全凍結路』においてはスパイクタイヤには及ばないな。






Last updated  2017年02月07日 16時52分38秒
コメント(3) | コメントを書く
2017年01月18日
カテゴリ:落書き・懐古
俺が子供だった頃。

冬に入る前に、母が去年のセーターをほぐして新しいセーターを編んでくれました。

俺は ほぐしたセーターの毛糸を丸める役でした。



前と同じ毛糸は調達が難しいのか、セーターの一部が違う色になった。

その分だけ俺の体が大きくなったわけですが・・・雪で濡れると毛糸のセーターって伸びるのなw






Last updated  2017年01月18日 12時18分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年12月06日
カテゴリ:落書き・懐古
俺にとって「秒読み」は『ロマン赤ハート』です。

それは50歳台後半になった今でも(おそらく)変わってませんw

子供の頃は、打ち上げ花火を打ち上げる時でも こんな調子でした。



最初の頃は、フツーに「10・9・8・・・0!」でしたが

1969年の「アポロ11号」発射以降、英語のセリフが混じると「カッコイイ♪」と思うようになった。

小学生の頃の耳で聞いて覚えたセリフを、雰囲気で【ひらがな】でラクガキに書きこみましたが・・

正確には・・・

TEN-NINE-EIGHT-SEVEN...

" Ignition Sequence Starts! "

THREE-TWO-ONE-

ZERO!! 

" All engine running!! " " Lift-off! " " We have a lift-off!! " ・・・です。

打ち上げニュースの音声が子供の耳にはそー聞こえてたんだよw






Last updated  2016年12月06日 12時39分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年11月29日
カテゴリ:落書き・懐古


昭和54年3月にクルマに乗り始めて以来、クルマの『必需品』として

クルマを契約する際、価格交渉の最後に「もう一声!」として必ず付けさせていた『マッドガード』。

走行中に跳ね上がる土砂や小石から車体下部をキズから守るための物です。

昔は付けないとマジでクルマが痛みました。 わりと悪路が多かったので・・・(いつの人間だよwww

「平成」になってからでも、「S13シルビア」「初代デミオ」まではでも付けていたのに・・・

道路が整備されたのもあるけど、最近、付けなくなりました。

雪道を走るとマッドガードが邪魔になることもあるんですよ(圧雪で壊れたりするしね






Last updated  2016年11月29日 13時08分34秒
コメント(7) | コメントを書く
2016年05月17日
カテゴリ:落書き・懐古
うそw
こうして 親父のウソを聞きながら アロザ少年は自転車が補助輪なしで乗れるようになりましたとさwww






Last updated  2016年05月17日 15時49分53秒
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全71件 (71件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.