066029 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Art HOTEL COLOR AOMORI

PR

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

Oakley Frogskins Sunglasses@ njlonfrftxlee@gmail.com Wait a moment, I'll be with you i…
Oakley Frogskins@ zkfgamklee@gmail.com May I speak to Lora,please? I work for…
ArtHOTELCOLOR@ メッセージマン様 コメントありがとうございます! ハックル…
メッセージマン@ Re:12月の新メニュー♪(12/10)  先日はお世話になりました。(金・日) …
Art HOTEL COLOR AOMORI@ スナフキン様 この度は当ホテルをご利用頂きありがとう…

占い

全292件 (292件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

カテゴリ未分類

October 10, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​

こんにちは、フロントの田中です!

秋といえば……やはり、食欲の秋を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

今月の朝食おすすめはホテル自家製の南蛮味噌。

南蛮とは青唐辛子のこと。その他、麹・ピーマン・しいたけやマイタケなどのキノコ類を大きな鍋でじっくり煮込んで作りました。

南蛮味噌という名前なのに、味噌は使ってないんです!恥ずかしながら私は今まで知りませんでした…。

​​青唐辛子のピリッと辛い味が癖になる、南蛮味噌。そのままご飯にのせて食べてもおいしいですし、ホテル特製だし汁をかけてお茶漬けにするのもおすすめです!そのほか、目玉焼きや冷奴など色んなものに合うので、自分流の組み合わせを考えるのも楽しいかも。



​​

​さらに、秋は新米の季節でもあります!朝食で使用しているお米「つがるロマン」もそろそろ新米が出回り始めます。つがるロマンは以前ブログでも紹介した田舎館村の田んぼアートにも使用されている青森県を代表するブランド米です。朝食会場でも10月中旬頃より新米へと切り替わる予定ですのでお楽しみに!​





​​






最終更新日  October 10, 2017 06:27:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 26, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは、フロントの竹村です。

9月も後半になり、朝晩の気温が下がってきましたね。

気温が下がってきたということは、いよいよ紅葉シーズンの幕開けです!

 

そこで皆様に青森の紅葉名所をご案内いたします。

 

​​

八甲田連邦の紅葉


八甲田山の山頂付近は、例年9月下旬から色づき始め山腹付近は10月上旬から、山麗付近は10月中旬から紅葉が始まります。

最盛期は10月上旬から下旬で赤や黄色の色鮮やかな紅葉が見られます。

 

私のおすすめは八甲田ロープウェーに乗って見る紅葉です。

360度の大パノラマが楽しめ、贅沢にも真下にみえる紅葉を独り占めしてみてはいかがでしょうか。

また津軽平野、陸奥湾、天気が良ければ遠くは北海道までも見えます。

 

中野もみじ山の紅葉(黒石市)









もみじ山は県下有数の紅葉の名所です。

 

1803年弘前藩主が京都から百余種の楓苗を取り寄せ移植して以来、モミジの名所としても親しまれています。


林の中には中野神社、不動館城跡などがあり彩り豊かな紅葉が楽しめます。

 

また神社の境内には出店もあり、寒い時には熱々のおでんやラーメンなどが食べられます。

紅葉期間中は夜間ライトアップしており幻想的な世界をお楽しみいただけます。


ぜひ青森の紅葉を見に出かけてみてはいかがでしょうか。


 


   八甲田ロープウェー


 営業時間 9:00~16:20 


 お問合せ 017-738-0343

 


   中野もみじ山(黒石市)


 ライトアップ期間 平成29年10月14日(土)~11月7日(火) 

 時間 16:30~21:00(予定)


 お問合せ 0172-52-3488 黒石観光協会      


   *期間内、光のファンタジーも開催してます! 


  

​​







最終更新日  September 26, 2017 06:29:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 22, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは久慈です!

暑さも一段落し、朝夕はだいぶ涼しくなり秋らしさを感じますね。

私は美味しいものがたくさんあるこの季節が一番すきです☆

 

さて、今回は9月の810日に青森市で行われたRAB祭りに行ってきました!!

毎年恒例のこのイベントは、旬なお笑い芸人やアイドルグループが野外の特設ステージでライブやトークショーを繰り広げます。

その他にもフリーマーケットや企業が出しているブースなどもありました。

そして人気なのが、全国のご当地グルメとスイーツが大集合したグルメフェスエリア!

​​

人気のお店には長蛇の列ができ、とても賑わっています。



私もたこ焼き屋さんに並んできました♪

たこ焼きの発祥の店ということで味はもちろん、お店の人の手さばきも見事でした。

中がトロトロしていてとても美味しかったです。


そして熊本のグッズが売られているお店を見ていると、なんとあのくまモンが・・・!!!





近くにきてみんなにご挨拶してくれました☆


大人から子供までたくさんの人に囲まれていました。


熊本地震の後、青森県が熊本の人を元気にしたいという思いで、ねぶたを運び熊本で過去2回ねぶたを披露してきました。


そのお返しに今回は熊本からくまモンがきてくれたのかもしれませんね♪


来年機会があったらぜひ皆さんも行ってみて下さい☆







最終更新日  September 22, 2017 10:37:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 17, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​

皆さんこんにちは、フロント後藤です。青森はただいま、桃にとうもろこし、食欲の秋到来中です!!もちろん、スポーツや読書、芸術を楽しむのにも適しています。


今日は、私オススメのラーメン店を紹介します。

​​​​

場所は、当ホテルから歩いて3分。アスパム通りにある『らーめん砂子屋』さん。




お店は二階になり、ウッド調のオシャレな内装です。自家製の麺は青森産小麦“ねばりごし”を使い、もちもち。そしてランチタイムは、ご飯が無料サービスなんです。早い時間だと、無料サービスの炒飯もあり、お腹一杯に!!

私のオススメメニューは、《白湯にぼし 濃厚ラーメン》700

濃厚な煮干しスープと白濁した動物系のWスープ、背油が特徴です。
スープは口に入れた瞬間にぼしの良い香りと旨みが広がり自家製の中太ストレート麺によく合います。お好みで刻みオニオンをトッピングしてシャキシャキな食感とオニオンの甘みで味の変化を楽しめます


​​

お野菜たっぷりのみそラーメン。平打ちの中太麺でピリ辛のスープに良く絡みます。、美味しいスープは、ご飯にも合い…食欲を刺激されついつい食べ過ぎちゃいます。

このみそラーメン、実は辛さを選べます。
ノーマル、ピリ辛、辛、激辛、辛いもの好きには、溜まりません。




夜遅くまで営業しているので、飲んだ後の“締めのラーメン”も可能です。

アートホテルカラー青森にお泊まりの際はぜひ、寄ってみて下さい。

 

 

*******************************

『らーめん砂子屋』

 青森市新町1-11-9  2F

営業時間11:00-15:00  20:00-2:00 定休日:日曜日

*******************************

​​​​​​​






最終更新日  September 17, 2017 05:17:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 14, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類

いつもアートホテルカラー青森をご利用頂き誠にありがとうございます。

下記日程におきまして2階レストランのブランチをお休みさせて頂きます。

つきましては平日と同じ営業時間(630900)となります。

 

ご来館を予定されていたお客様には誠に申し訳ございませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------

924日(日) 館内点検につき一時停電のため


営業時間:6
30 ~ 900

1014日(土) 貸切予約のため


営業時間:6
30 ~ 900

 

-----------------------------------------------







最終更新日  September 14, 2017 07:31:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 5, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは。フロントの佐藤です。

 

9月に入り、すっかり秋めいた空模様となりました。

涼しくなるにつれ、いろいろと秋の旬の食べ物が出回ってきました。

どれもおいしそうで、買い物に行くと、ついついあれこれ目移りしてしまいます。

 

さて、今月の朝食おすすめメニューを紹介します。

今月のおすすめは、黒ごまのドレッシングです。

 

黒ごまは昔から滋養に良いとされ、また髪の毛にも良いと言われてきました。

抗酸化作用をはじめ、いろいろな健康効果をもたらす成分が豊富に含まれ、

若々しくいきいきと過ごすために、もってこいの食材です。

 

とはいえ、なかなか摂ることの難しいごま。

シェフが工夫を凝らし、召し上がりやすいようドレッシングに仕立てました。

マヨネーズをベースに口当たりはまろやか、レモン果汁も加えて後味さっぱり、

黒すりごまをたっぷりと加えて、香味豊かに仕上がっています。

ぜひ、旬のお野菜がたっぷりと入ったサラダと一緒にお召し上がりください。

 

また今月は、923()に食命人セミナーを開催します。

すっかりおなじみとなり、13回目となりました。

今回は講師に、ブランチの常連でもある小山内はるかさんを迎え、

韓国料理として有名な「チヂミ」の作り方を教わります。

 

そして、前回のブログでも紹介しましたが、これまでも大好評のブランチ、

土曜日だけでなく、日曜日もご利用いただけるようになりましたっ!!

通常の営業時間は6:309:00のところ、~13:00まで延長しています。

 

青森へお越しの際には、ぜひアートホテルカラー青森へお泊りいただき、

パワーアップした朝食バイキングをお楽しみください。

地元のみなさまもご家族ご友人をお誘いあわせの上、どうぞお気軽にお越しください。

お待ちしています。







最終更新日  September 5, 2017 05:07:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 31, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類

みなさん、こんにちは。フロントの奈良です。

今月は肌寒い日が何日かあり早くも秋の気配が訪れたかと思いましたが、
月末になって夏の暑さが盛り返してきました。

まだまだ夏バテしないように気を付けなければいけなさそうですね。

 

さて早速ですが、タイトルのとおり毎週土曜日に実施しているブランチが
なんと日曜日も利用できるようになりました!

平日は630900の時間で営業していますが、ブランチの日は1300まで
利用できます。
宿泊されているお客様以外に、地元の方にもランチとしてご利用頂いてます。

 

宿泊予約サイトのクチコミでもご好評頂いているように、先月朝食会場をリニューアルしました。
例えばパンコーナーにはホットサンドメーカーを設置し、セルフでホットサンドを焼くことができます。家族連れのお客様がお子様と一緒にお召し上がりになっている姿をよく見かけます。

その他、遠赤外線の調理機でスタッフがその場でお魚を焼いたりと和食の方もパワーアップしました。

 

ご飯のおかわり必至の老若男女楽しめる内容となっておりますので、休日は是非ご家族全員でお越し下さい!

 

今なら朝食券購入時に利用できる割引券も配布しております。

ホテル正面と裏口に設置しているレストラン案内の看板からご自由にお取り頂けますので、食券購入時にご持参ください。

  

スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

************************************

 

場所:アートホテルカラー青森2階レストラン

営業時間:年中無休 

     平日 630900

     土・日 6301300

 

料金:【大人(中学生以上)】1,080円 【お子様(小学生)】540円 【幼児】無料

   

★回数券もございます!(3回分2,700円)

 

朝食券のご購入は3階フロントでお願いします。

 

************************************







最終更新日  August 31, 2017 07:35:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 26, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは、フロントの後藤です。
青森も真夏日を記録する日が出てきて夏本番です。青森市内も『ねぶた祭り』に向け観覧席の準備が着々とすすみ、ますます青森の夏を感じさせています。

ねぶた祭りや青森に旅行の際にぜひ見て欲しい、私のオススメ観光スポットをご紹介します。

それは《田舎館村 田んぼアート》です。


田んぼをキャンバスに稲の苗や穂で絵を作りあげる田んぼアート。田舎館では、13種類の稲が成長により初夏から秋にかけて徐々に色が変わりとても綺麗です。

今年のテーマは、第1田んぼアート 田舎館村展望台が「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」、第2田んぼアート 弥生の里展望所が「桃太郎」です。

特に今は、青い空と青々とした7色の稲が素晴らしい田んぼアートを作り上げていました。風に揺れる稲の濃淡がまた素敵で、絶景です。つい、何枚も写真を撮ってしまいました。


朝食で使われている「つがるロマン」も、もちろんこの田んぼアートに使われています。


8月からの朝食おすすめメニューである古代米「紫黒米」も田んぼアートで、影や黒色の表現に使われているお米です。ぜひ、青森の自慢のお米を食べにアートホテルカラー青森に来てください。

 

********************************

「田舎館村役場」


住所:青森県南津軽郡田舎館村大字田舎館字中辻123-1


TEL0172-58-2111


会館時間(7/158/318301800(最終入館1730)


           9001700(最終入館1630)


 当館から車で約45分(東北自動車道 黒石ICより約5分)


電車JR奥羽本線(約40分)弘前駅乗り換え、弘南鉄道弘南線(約20分)田んぼアート駅より徒歩2分 


********************************







最終更新日  July 26, 2017 09:06:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 23, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは久慈です!

いよいよ夏休みが始まりましたね♪

今年も東北3大祭りのひとつ、ねぶた祭りの時期がいよいよ近づいてきました!

外を歩いているとねぶた囃子の練習の音が聞こえ、気持ちも高ぶります!

ねぶた祭りは今年も82日~87日まで開催されます。

本番にむけてねぶた製作も進んでおり、観光物産館アスパム裏にあるラッセランドにはねぶた小屋がずらりと並んでいます。ねぶた小屋とはねぶたを作るためと、祭り期間中ねぶたを置いておくための小屋です。

小屋の大きさは、奥行12m、高さが約67mもあります!

先日、さっそく見に行って来ました♪

 

ねぶたは角材で支柱を作り、針金や糸を使い紙が貼れるように形を作っていきます。

その後はねぶたの中に電球を取り付けていきます。

そして出来上がった骨組みに紙を貼っていきます。


のりとしてボンドを使い、はみ出さないように貼るのがとても難しそうです><





ここまでくるとかなりねぶたらしくなってきましたね。




そこからはねぶた師の方が墨で顔や手足、着物の柄などを書き分けていきます。

残った白地に色をつけていきます。

染料と水性顔料を使い、筆やスプレーでねぶたに染色していきます。




ラッセランドではねぶた製作小屋のガイド案内もしているそうです。

ねぶたガイド隊の方が、ねぶたの製作工程、祭りの仕組みなどを、製作小屋を回りながら案内してくれます!

夏休みの自由研究や観光としてこの時期オススメですよ♪

 

12時から1時までは休憩のためお休みしております。

 

【期間】

 71()722()  10001500

 723()86()  10001530

 

【場所】

 アスパム裏「ねぶたラッセランド」







最終更新日  July 23, 2017 01:59:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 16, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

みなさんこんにちは、フロントの奈良です。

7月も半ばに差し掛かろうとしていますが、学生のみなさんには待ち遠しい夏休みがもう目の前まで来ていますね!

夏休みが始まると親子で出かける機会も多くなるのではないでしょうか。


ところで、もしもお父さんが仕事でお母さんと小さなお子様が2人で遠出をすることになった時、どのようなお部屋に宿泊しますか?2名なのでツインルームかダブルルームでしょうか。

そのような親子2名のお客様にオススメするのが、大人1名の料金でお子様と一緒のお部屋に宿泊できるプラン。

お部屋はシングルルームでお子様と添い寝というかたちでのご利用になります。

ベッド幅は120㎝ありますので大人1名と小さなお子様でしたら十分な広さではないでしょうか。しかも、お子様も追加料金なしで朝食バイキングをお召し上がり頂けます!


尚、添い寝でご利用頂けるのは小学校低学年までのお子様で1名様までとなっておりますので予めご了承ください。


そして、青森に来たからには是非立寄って頂きたいスポットもご紹介。

その名も「青森魚菜センター」、地元では「古川市場」の名前で親しまれています。

 




そちらでお召し上がり頂きたいのが、青森市の名物として定着した「のっけ丼」です。

のっけ丼とは、市場内を回り自分の好きな具材を選びながら海鮮丼を完成させていくという夢のような丼ぶり!

まずは市場内で食事券を購入し、その食事券と交換で好きな具材をのっけていきます。

具材によって必要な食事券の枚数が異なるので、高級な具材ばかり選びたい場合はその分食券を多めに購入しなければならないという・・・まさに具材選びのセンスが問われる丼ぶりなのです!

 



そして具材を提供してくれるお店の方とのやりとりも魅力のひとつ。会話次第ではオマケをしてくれるかも!?

お時間がありましたら是非お立ち寄りください!

 

----------------------------------------------------------------

「青森魚菜センター(古川市場)」

住所:青森市古川1丁目11-16

℡:017-763-0085

定休日:毎週火曜日

GW・ねぶた祭り期間・お盆・年末年始は定休日が変更になる場合がございます)

 

のっけ丼営業時間: 7001600

 

----------------------------------------------------------------







最終更新日  July 23, 2017 02:01:03 PM
コメント(0) | コメントを書く

全292件 (292件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.