1560265 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヘンかわおいしいお役立ち◎ART LAB OVAのブログ

PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


artlabova-goods

Freepage List

Calendar

Archives

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

Comments

 Dywany@ Dywany There are certainly a assortment of det…
 artlabova-goods@ Re:今更かな?(07/18) ぬこmamaさん コメントありがとう…
 ぬこmama@ 今更かな? 通りがかりですが>< 私、このブルーシ…
 堀江賢輔@ しばらくの間休ませてもらいます、堀江です 自営業のメドが付きました。仕事のメドが…
 ★★★@ びっくいしゅーの販売場所 the big issueは、ただの募金ではなく、…
 ★★★@ びっくいしゅーの販売場所 the big issueは、ただの募金ではなく、…

Favorite Blog

今週のお当番です。 New! ノリスケ(norisuket)さん

nagoo design factory nagooさん
ちゃみのかいがら ちゃみ527さん
トルコのミニ情報~… キタノウミさん
元気に不登校。 らいせ♪さん
アラカン対策~京の… きよみず58さん
風遊空間 ::: 風遊 :::さん
みらいノ素(もと) miraicciさん
生理用ナプキン研究… tobakosunaさん
AKWAABA GHANA !! Na… NanaAkua工房さん
2005.01.31
XML
2005年1/31(月)夜10:00-日本テレビ系列で『スーパーテレビ情報最前線/わが子は自閉症 奇跡の子育て奮戦記』が放映されます。

2003年7月「自閉症のわが子へ… 奇跡の子育て奮戦記」の続編で、思春期の問題も取りあげているようです。

日本テレビ『スーパーテレビ情報最前線/わが子は自閉症 奇跡の子育て奮戦記』

+++

前回もそうでしたが、通常あまり見せたがらないような赤裸々な日常風景なども映されていて、そこにリアリティーがあって、すごい映像だった。

家族にしょうがいのある人のいないという意味では第三者の自分としては、ちょっとアナウンスがあおっているような感じでくどかったのですが、映像はよかった。

となり近所の人との付き合いもなく、3世代同居もない昨今では、自分の家族以外のことは、「他人ごと」になりがちなので、この番組が、ただ「家の子よりいい」とか「悪い」とか、そんな対象になってしまいがちなのはちょっとフクザツ。

どんな子育てにも、どんな関係にも、楽しいことも哀しいこともあるはずだし、自分のとなりにいろんな人(子)がいるからこそ、人生楽しいんだと思うんだけど。

 チャチャはぼくのパートナー . 私はもう逃げない  ) パニッカー.
■チャチャはぼくのパートナー
 自閉症児に光を運んでくれたセラピー犬
■私はもう逃げない
 自閉症の弟から教えられたこと
■イケイケ、パニッカー
 自閉症の子育てマンガ&エッセイ

+++

○自閉症の方やそのご家族による感想ブログ

我が家の家族の日記『今晩の スーパーテレビ』
<自閉症児の母としてみても、説明もわかりやすく!
ドラマじゃない 実話・実録 >

ぽちぽち★自閉症児の親ばか日記★殿父blog『スーパーテレビ『我が子は自閉症』』
<”他害”のシーンがあった。呆然とする両親。
このシーンだけを見た視聴者が「自閉症児は危害を加える」と思いはしなかったか?少し心配と言えば心配。>


なんでも日記『スーパーテレビの感想』
<Tonoは、自閉症の説明のシーンをじーと見ていました。
イラスト付だったのでTonoにも少しわかったようですが「自分もそうだ」とは、まったく思ってないようです。
私が「Tonoも音とか苦手だよね~」と話しても「あぁ、オレもそうだけどねぇ」ぐらいでした。
(特に意識して、本人に自閉症を分からせようとして見せた訳ではありませんので…あしからず)>

よく生きてたな…。~高機能自閉症の母ちゃんのつぶやき~『自閉症…1000分の3に生きて』
<私もリアルで障害があるし、共通点もいくつもあるので響くものがありました。>

自閉症の小説!?『スーパーテレビ』
<比較、すぐしちゃうんですよね。この子はウチより重いとか軽いとか。(^^;
重かろうが軽かろうが、どうってわけでもないんだけど、それでも無意識のうちに比較しちゃってる。これって親の宿命なんでしょうか。>

*↓この本の著者で自閉症児の父らしいです。
ぼくはうみがみたくなりました


+++

○家族に自閉症の人がいない人たちの感想ブログ


実際、自閉症の人のことを知らない人たちが、これを見てどう思ったかをブログで探してみます。

後悔は少なめのMY LIFE『自閉症のこどもを育てるということ』

空を見上げて『昨日のテレビ』
<自閉症を含めて、障害がある子をもつ親は、
「あるがままの我が子」を、受け入れて、認めて、
そこから育児がはじまるのかな…
なんで、私には、お嬢のあるがままを受け止められないんだろう。>

vitanation!『雪の日に』
<私は一体何が不満で、どうなったら満足なのか?ふっと思った。
世の中には、目に見えてここを改善すべきだ、と明らかに思える様な事がある。でも、改善の余地があるにも関わらず、そうすべきだ、と思われていない事もある。
ただ、みんながそれを知らないだけ。
こうすればもっといいのに。私がこうしよう!
そこまで動いた事はないけれど、何かしなければいけない。考えなければいけない。>

ぼんぼん『スーパーテレビ』
<2年前、この特集を編集したのを今でもはっきり思い出す>
<あのディレクターたちはまだ彼らを追っていたんだ。スゴい年月だ。たった三年。されど三年。この業界の三年は長い>
<スーパーテレビの中でもこの自閉症の特集は全体的な構成もしっかりしていて、問題定義がなされしっかりとした番組になっている>

*噂によるとプロデューサー?だかディレクター?だかは、前作とはちがうようですが、それでも、しっかりとした姿勢で取材していたということです。

 二人三脚)
■こころの二人三脚 自閉症児と級友たち

+++

○高機能自閉症+アスペルガー

少し気になったのは、前回紹介されていた知的しょうがいの軽い自閉症の人が出ていなかったこと。
知的しょうがいが軽いからこその悩みも深刻だと思うのですが、それだけに、まだまだ、おおやけに出てくるのが難しい状況なのかもしれません。

というわけで、以下もおすすめ。
教育TVになるとがぜん見ない人が多そうだけど…。↓

+++

○“ありがとう”が言えない
 アスペルガー症候群に悩む大人


NHK 教育テレビ 2月 8日(火) 午後8:00~8:29
        2月15日(再)(火)午後1:20~1:49

  アスペルガー症候群入門 . 理解とサポート. ADHDと自閉症. 「その子らしさ」..
■高機能自閉症・アスペルガー症候群入門
  正しい理解と対応のために
■アスペルガー症候群と高機能自閉症の理解とサポート
 よりよいソーシャルスキルが身につく
■ADHDと自閉症の関連がわかる本
■「その子らしさ」を生かす子育て
 高機能自閉症・アスペルガー症候群

 楽天ブック
楽天ブックス『自閉症』検索



↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




楽天フリマから現金5万円プレゼント



+++

○オーバのおすすめ日記一覧
『アート+手作り+建築+映像』系
『ヘンかわ雑貨』系
『なんちゃってガーデニング』系
『うまいもの+まずいもの』系
『しょうがいのある人』系
『音楽+音響』系

おでかけアート展覧会の日記







Last updated  2005.02.04 03:44:56
コメント(16) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.