1272217 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ヘンかわおいしいお役立ち◎ART LAB OVAのブログ

PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Calendar

Archives

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07

Comments

 Dywany@ Dywany There are certainly a assortment of det…
 artlabova-goods@ Re:今更かな?(07/18) ぬこmamaさん コメントありがとう…
 ぬこmama@ 今更かな? 通りがかりですが>< 私、このブルーシ…
 堀江賢輔@ しばらくの間休ませてもらいます、堀江です 自営業のメドが付きました。仕事のメドが…
 ★★★@ びっくいしゅーの販売場所 the big issueは、ただの募金ではなく、…
 ★★★@ びっくいしゅーの販売場所 the big issueは、ただの募金ではなく、…

Favorite Blog

占い師降臨! ノリスケ(norisuket)さん

ペコちゃん大好き ハワイイさん

とらふぐ太郎 とらふぐ太郎さん
nagoo design factory nagooさん
ちゃみのかいがら ちゃみ527さん
トルコのミニ情報~… キタノウミさん
元気に不登校。 らいせ♪さん
うらちく~京の夢大… ちくちく1999さん
風遊空間 ::: 風遊 :::さん
みらいノ素(もと) miraicciさん
2006.06.01
XML
今度BankART1929で公演をするフランスの若手ダンサー「ジャン・バティスト・アンドレ」は、昨年来日した際に一度会い、少しだけ話したが、とても素朴ですてきなフランスの若者だった。
フィリップ・ドゥクフレのイリスにも出演していた彼の作品は、
サーカスのスキルをいかした肉体と振り付けで、錯覚の世界へ引き入れられます。

横浜フランス月間・2006のイベントです。
横浜フランス月間・2006

横浜フランス月間2006といえばコレ↓
<巨大スカートを横浜美術館に!>
むせかえる世界基金

+++++++++++++++++++

○モジュール# ジャン・バティスト・アンドレ
Jean-Baptiste Andre

ジャン=バティスト・アンドレは曲芸とピエロ芸を専門とするアートとサーカス、ニューテクノロジーと現代美術を横断する舞台の研究や創作を行い、フィリップ・ドゥクフレやジル・バロン、クリスチャン・リゾー等の振付家の作品にも参加しているアーティスト。
現在はフランス外務省の推薦アーティストとして国内外で公演を行い高い評価を得ている。今回は舞台芸術と造形美術を結ぶ各15分ほどの短いオリジナル作品群を公演。各作品は時空に対する肉体の問いかけであり、探求である。

公演後には、ジャン・バティスト・アンドレとヌーボーシルクジャーナリストLe Couple Noirによる講演会が行われます。

ル・クプル・ノワール珍道中


* 2006年06月09日(金) 19:30-20:30
* 会員 : (日仏学院会員)2,000円
* 一般 : 2,500円
* 場所 : BankArt 1929
    〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
TEL:045-663-2812 / FAX:045-663-2813
    横浜みなとみらい線「馬車道駅」ビル内1階
JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分
JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分

* お問い合わせ
横浜日仏学院(045-201-1514)
   □東京・横浜・日仏学院


*ル・クプル・ノワールさんには、昨年、オーバが、アートジャグラーを招聘し、コラボレーションしたときにとてもお世話になりました。

ヘンかわ2005.10.29『ヨコハマおでかけアートサーカス*イセザキモール*報告』
ヘンかわ2005.11.03『ヨコハマおでかけアートサーカス@横浜トリエンナーレ*報告』


+++++++++++++++



・公演作品

1)dis moi ce que tu vois, je te dirai...
ミラーボールの下で渦を巻く体から怪奇的な画像が現れ、催眠的な動作の詩へと観客を誘う。転調する音楽が紡ぎだす空間の中で、動作によって生まれる肉体の幾何学について、探求が行われる。(2005年3月制作)

2)Se Voir
目に見えるものと、見えないものの関係について演技する。観客はビデオ上映に参加し、上映用に録画された作品を見ていると思い込んでいるが、実は隣接するスペースで同時撮影されている映像の生放送を見ている。こうして、「現在」についての目安や記憶のトラブルを争点にする。(2002年1月制作)


++++++++++++++


○Jean-Baptiste Andre(コンセプト、ディレクション、振付、出演)

1979年フランス・ランス地方生まれ。
シャロン国立サーカス芸術学校(フランス)卒。
曲芸とピエロ芸を専門とするアートとサーカス、またはニューテクノロジーと現代美術を横断する舞台の研究、創作を行う。
また同時に、フィリップ・ドゥクフレやジル・バロン、クリスチャン・リゾー等の振付家の作品にも参加。
初の長編作品「interieur nuit_」(2004年) では、フランス国内各都市を始め、アメリカやタイでも公演され、各地で高い評価を得る。
フランス外務省が国内のアーティストの海外創作活動を支援する「ヴィラ・メディシス海外派遣プログラム」において、サーカス分野では初の奨学生となる。

○ジャンバティストアンドレ関連ブログ

blogダーリンはフランス人シェフ『2005年10月11日:サーカス出身のフランス人パフォーマー』

<彼は白いシンプルな舞台の上で、シャツとジーンズという姿にエンジェルの羽を小道具にして踊ります。高い身体能力を発揮して倒立や側転など取り入れてはいるのですが、それらが流れるような一連の動きの中で表現されているので、ことさら大げさなアクロバットには見えません。青木孝充のミステリアスで繊細な音楽と松本典子のステージをキャンパスに見立てた映像効果もあり、悩める青年の苦悩や二面性のようなものを見事に表現していたと思います。>

Kengo's collective activity『東京休日10月8日(土)』

<とってもかっこよかった。
こういうダンスを見に行くのは初めてでリテラシーもヘチマもないので細かい説明ができないけど、
約一時間の公演、エンターテイメントを楽しんだ。体の動きすごい。おもしろい。
公演後、出演者によるトークの時間があり、制作プロセスなどの話が聴けた。>
<昔はこういうのって敷居が高いというか、
なんかアート全般体系的に精通してないといけないというか、
なんか壁があったし、そういうスノッブな空気はイヤだったところがあるけど、
今はそういう壁がなくってひとつのエンターテイメントもしくはアートとして
普通にみんなが楽しむようになってきてるような感じがした。
今回のアーティストたちにもそういう気負いはない気がするし風通しがいい。
まっすぐに取り組んでおもしろいことやるってかんじ。>


door to door『隠された面』
<ダンサーは映像のスクリーン上で舞ってると。あるシーンでダンサーの影がスクリーンに落ちるんですが、次の瞬間、ダンサーが動き出しても影だけは残ってるんですね。映像による影の残像。ダンサーの動きが映像の中にリアルタイムで反映されるんです。そうかと思えば、逆に映像の影にダンサーが合わせるようにしてポーズをとると。これは面白い。
ダンスと映像と音楽のシンクロ。とてもよかった>


*上記の後者ふたつのブログは、ジャン=バティスト・アンドレ目当てでなく、この時コラボレーションした音楽家青木孝允氏目当てだったみたいです。

山口情報芸術センター『( HiDDEN FACES / FACES CACHeES / 隠された面 ) ジャン=バティスト・アンドレ、青木孝允、松本典子』

AokiTakamasaBLOG
MURMUR『Hidden Faces : 8th and 9th of October at Morishita Studio Tokyo』
*コメントに観客からのこの時のステージの感想が書かれています。

++++++++++

○Nouveau Cirque(ヌーボーシルク/アートサーカス/新しいサーカス)

フランスで1970年代に出現した新しいサーカスの運動。Nouveau Cirque は、Archaos、le Cirque Plume、Zingaro、la Compagnie Mauvais Esprits などに見られる演劇的な要素を含み、伝統的なサーカスの慣習を問い直した。この運動により、伝統的なサーカス自体も Nouveau Cirque が革新した要素を取り込み変化している。



↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




楽天フリマから現金5万円プレゼント

+++
○オーバのおすすめ日記一覧
『アート+手作り+建築+映像』系
『ヘンかわ雑貨』系
『なんちゃってガーデニング』系
『うまいもの+まずいもの』系
『しょうがいのある人』系
『音楽+音響』系

おでかけアート展覧会の日記








Last updated  2006.06.06 20:39:22
コメント(0) | コメントを書く
[映画*映像*アニメ系] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.