1545061 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヘンかわおいしいお役立ち◎ART LAB OVAのブログ

PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


artlabova-goods

Freepage List

Calendar

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Comments

 Dywany@ Dywany There are certainly a assortment of det…
 artlabova-goods@ Re:今更かな?(07/18) ぬこmamaさん コメントありがとう…
 ぬこmama@ 今更かな? 通りがかりですが>< 私、このブルーシ…
 堀江賢輔@ しばらくの間休ませてもらいます、堀江です 自営業のメドが付きました。仕事のメドが…
 ★★★@ びっくいしゅーの販売場所 the big issueは、ただの募金ではなく、…
 ★★★@ びっくいしゅーの販売場所 the big issueは、ただの募金ではなく、…

Favorite Blog

マッタリしています New! ノリスケ(norisuket)さん

nagoo design factory nagooさん
ちゃみのかいがら ちゃみ527さん
トルコのミニ情報~… キタノウミさん
元気に不登校。 らいせ♪さん
アラカン対策~京の… きよみず58さん
風遊空間 ::: 風遊 :::さん
みらいノ素(もと) miraicciさん
生理用ナプキン研究… tobakosunaさん
AKWAABA GHANA !! Na… NanaAkua工房さん
2008.09.09
XML
カテゴリ:ニュース系


「著作権に関する提言へのコメント募集」という興味深い記事を発見。

芸術における法律=Arts and Lawというアーティストにとっては心強い団体を主宰する弁護士の「さ」さんからだった。

オーバも、著作権フリーの昔話をもとに大稼ぎしながら、ミッキーマウスの著作権が切れそうになる度に、著作権保護期間を延長させているディズニー社を揶揄して「ミッキーマウス法」ともいわれる問題を耳にしてから、気にはしていたことです。

バーチャルネット法律娘 真紀奈17歳「アメリカの著作権延長法について」

ITpro「ミッキーマウスは誰のもの? 著作権の「寿命」を争う裁判が最高裁で始まる 」

米連邦最高裁、ミッキーマウスなどの著作権保護期間延長は合憲と判断(2003年1月17日)

 

最近では、宇宙戦艦ヤマトの原作者である松本零士氏が、保護期間延長を訴えていたのが、記憶に新しい。

ITmediaNEWS「著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱」

*ちょうど、昨日、フェアトレード検索していたら、このフォーラムにも参加していた山形浩生さんのサイトにぶち当たり、この人に大注目していたところだ!

*ここに出演している「弁護士の福井健策」は、彼が演劇をやっていた時代に、よくケンカした奴だ!(笑)

 

この機会に、だれのための、なんのための著作権なのか、じっくりと考えてみたい。


著作権保護期間 

内容情報】(「BOOK」データベースより)

著作権はいつまで保護されるべきなのか。著作権保護期間の延長問題について理論的整理と客観的な事実を示し、憶測に基づく主張や、ごく例外的な現象を大勢とみなすような議論を見直す。

 

以下、Arts and Lawのディレクター「さ」さんから許可をいただいたメールの転載です。
http://arts-law.org/
 

-------------------------------------------
このたび、「著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム(thinkC)」
におきまして、著作権の保護期間延長と、その対案についての提言案がまとまりました。
9月22日までの期間、幅広くコメントをいただくために、ウェブサイト(http://thinkcopyright.org)にて提言案を公開しています。

つきましては、ぜひご高覧いただき、現場の視点、あるいはアカデミックな視点から、忌憚の無いご意見を賜れれば幸いです。

提言案はこちら↓
http://thinkcopyright.org/public_comment.html

来年度には著作権法の比較的大きな改正が予定されていますが、この提言では、
検討の結果、著作権保護期間を延長しても、ごく一部を除いてほとんどのクリエ
イターにとってはメリットがなく、むしろ新たな創作活動へのデメリットが大き
いという結論に達し、今取り組むべきなのは広い意味でのクリエイターへの現実
の支援拡充であるという観点から、創作支援になる方向への著作権制度の見直し
を行うとともに、創作者支援・助成のシステムを拡充する必要があるという結論
に達し、その立場からの提言を行っています。

より実効性のある提言にするために、皆様の知恵とアイディアをお貸しください。
よろしくお願い申し上げます。
-----------------------------------------------

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




+++

○ART LAB OVAのページ一覧
ART LAB OVA について
オーバQ☆night
OVAL☆school
オーバのアトリエ










Last updated  2008.09.12 03:44:02
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.