1426533 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヘンかわおいしいお役立ち◎ART LAB OVAのブログ

PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


artlabova-goods

Freepage List

Calendar

Archives

2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04

Comments

 Dywany@ Dywany There are certainly a assortment of det…
 artlabova-goods@ Re:今更かな?(07/18) ぬこmamaさん コメントありがとう…
 ぬこmama@ 今更かな? 通りがかりですが>< 私、このブルーシ…
 堀江賢輔@ しばらくの間休ませてもらいます、堀江です 自営業のメドが付きました。仕事のメドが…
 ★★★@ びっくいしゅーの販売場所 the big issueは、ただの募金ではなく、…
 ★★★@ びっくいしゅーの販売場所 the big issueは、ただの募金ではなく、…

Favorite Blog

今年最初のマッタリ New! ノリスケ(norisuket)さん

刺繍を楽しんで ハワイイさん

とらふぐ太郎 とらふぐ太郎さん
nagoo design factory nagooさん
ちゃみのかいがら ちゃみ527さん
トルコのミニ情報~… キタノウミさん
元気に不登校。 らいせ♪さん
うらちく~京の夢大… ちくちく1999さん
風遊空間 ::: 風遊 :::さん
みらいノ素(もと) miraicciさん
2008.10.22
XML
カテゴリ:ヨコハマライフ

野毛が横浜商業大学とともに開催している「まちなかキャンパス」に飛び入り参加した。

*部外者も1回1000円で参加できます。

横浜商業大学オリジナル講義「野毛まちなかキャンパス」

▲これは日にちがちがうので昨年の資料かもしれません。



商業大学の生徒が優先でそのほかの参加者の定員は10名と聞いていたので、参加できないかも…と思っていたのですが、参加者は想像以上に少なくアポなしでも大丈夫でした。
*やはり学生は毎回5名はドタキャンするらしいし…

それにしてもすごーくおもしろかったので、1回目2回目、そして次回も参加したかったなあ。

残念!

+++++++

○戦後の野毛


本日のお題は、戦後の野毛。

講師は野毛の真ん中にある創業120年の果物屋さんとあったのですが、実際にはいわしの村田屋さんや、元市立図書館の職員など4ー5人いて、いろんな話が飛び交い興味深かったです。 
また、昭和20年5月29日の壊滅的な打撃を受けた横浜大空襲後の写真をたくさん見ることができました。

・1949年、野毛で開催された「日本貿易博覧会(Japan Foreign Trade Fair)」の場所は日ノ出町駅前、オリジン弁当やマクドナルドのある一角、光音座のあたりだったようです。

横浜開港資料館「日本貿易博覧会野毛山会場写真」

横浜市「横浜の空襲と戦災関連資料-日本貿易博覧会 野毛山会場」

・昼間は「くじら横丁」夜は「カストリ横丁」と呼ばれた路地は、今のブリーズベイ・ホテルのあたりだったようです。

*以前写真をみて、川沿いだったので、大岡川沿いかと思っていたのですが、その川は、今はなき、桜川(現「桜川新道」)だったのです!

・空襲後の写真に現在のちぇるるあたりが写っていたのですが、空襲で焼けるまで、そこに有隣堂があったということです。

・空襲後の写真に、ぽつんとコンクリートの塀が取り残されている姿があったのですが、そこは現「武蔵屋」さんのところで、今でのその壁(戦前の)は残っているとか。

・戦前には、今のにぎわい座のところが、税務署だったのですが、税務署の向かいには教会があったのだとか。

*ここは、その後ちょうちん屋さんのあった一角で、現在マンション工事中ですが、その中に地元のための施設もできるそうです。

横浜市三千分一地形図



・昭和20年代、30年代の野毛は異常な好景気で、使いきれないほど儲かってしまうので村田屋さんのお父さんは、毎日遊び歩いていて、タクシーで羽田までゆき、飛行機で大阪にいって1週間戻らなかったことなんかもあったそうです。

・その当時の商品はだいたい大岡川の船着き場からあがってきたそうです。

・野毛には旅館が多くありましたが、地方から物販をしにきた人や、また海外に移民にでる人たちが一時宿泊するのに利用したということです。

・あいつぐ空襲で関内周辺がダメージを受けていたのと、米軍による接収により、戦後は、野毛に官公庁や銀行が集中していたのだそうです。

・東京オリンピック当時、横浜でもバスケットなどの競技があり、野毛山のプールがつくられ、そのときに本通りにあった露店が車道にでているので交通の妨げになることと不衛生であるという理由から都橋商店街に露店商をいれこんだそうです。
*その後の本通りの露店商が一掃されきれいになった写真もありました。

 

野毛昭和

写真は開店当時の都橋商店街。
左手は「みなと」の看板ですから、元祖「スナックはる美」もこのあたりでしょう。

中央階段の2階1軒目看板には「賞状・各種代筆」みたいな文字がありました。
代筆屋が都橋商店街にあったなんて!

本日の会場が横浜中央図書館会議室だったので、講義終了後図書館で野毛のことや、現在取り組んでいる事業のため西区の昔などを調べた。 


御開港横浜めぐり

 


横浜タイムトリップ・ガイド

 ++++++

○ジェネレーション・ギャップ 

講義終了後、一人の学生が質問。
「あのー今日の話は1920年代のお話だったんですよね?」
聞かれた講師は目をぱちくり。
1945年終戦、その後の話をしてたのに、なんで今更?
と、よくよく考えたら、講師陣がなんの疑問もなく、「昭和」で話していたからなのね、きっと。
20年代とか22年頃なんて話を全部西暦と間違えていたんじゃないかと思ったわけです。
下手すりゃ平成生まれだろうから当たり前だよね。
可哀想に(;´д`)

そのほかおもしろ話はスナックはる美でおはなししまーす。
*次回は°る美は来週木曜日です。

++++++++

○オーバが野毛でバーをオープン!

なんと下戸のオーバちゃんが、お友だちの店を借りて単発でバーをオープンします。
場所は、永瀬正敏主演映画「私立探偵 濱マイク」でもお馴染み、川沿いにずらりと並んだバーの百貨店、情緒あふれる不思議な飲み屋街「都橋商店街」2階。
カウンター席8席の、小さくてかわいいお店です。
みんな飲みに来てね。

・会場 都橋商店街2F「Women's Networking Cafe はる美」
     *看板は「スナックはる美」となっています。
    ▼Women's Networking Cafe はる美サイト
    http://plaza.rakuten.co.jp/wncyokohama/
    横浜市中区宮川町1-1
    ▼都橋商店街サイト
     http://members.ytv.home.ne.jp/miyakobashi/


・交通 JR桜木町+関内/横浜市営地下鉄桜木町+関内/京浜急行日ノ出町それぞれ徒歩5-10分
    (大岡川沿い都橋交番となり)
    *JR桜木町駅改札でて右。
     「のげちかみち」から場外馬券場/日ノ出町駅のほうにまっすぐ。
     ウェンディーズ(ちぇるる)とデニーズ+ミニストップの角を左+まっすぐ。
     橋のところに交番があります。
    *京急日ノ出町から京急ストア前をまっすぐ来るとウェンディーズ(ちぇるる)とデニーズ+ミニストップ。そこを右折。
     
◎日本初!コジキ・ギャルがママの店
『コジキャルスナックは゜る美』
都内公園のブルーテント村在住、ホームレスアーティストいちむらみさこさんと、オーバちゃんのコラボ企画です。
  ・日時 毎月1回木曜日…次回2008年10月30日(木)+11月27日(木)
      18:00-23:00

◎『オーバのバー は"る美』
  オーバちゃん企画で、手芸バーやおもしろゲストママなどいろいろ試行錯誤するアートの実験室です。
  ・日時 毎月1回 木曜日か日曜日…次回2008年11月13日(木)
      18:00-23:00 
 

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




+++

○ART LAB OVAのページ一覧
ART LAB OVA について
オーバQ☆night
OVAL☆school
オーバのアトリエ











Last updated  2008.10.23 16:22:13
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.