1520558 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヘンかわおいしいお役立ち◎ART LAB OVAのブログ

PR

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ヨコハマライフ

2013.02.21
XML
カテゴリ:ヨコハマライフ
先日「横浜アートサイト2012」の報告会でお会いした、北九州訛りの慶応大学の横山先生が何かおもしろくて、さっそく、横山先生が企画している「カドベヤで過ごす火曜日」に遊びにいってみた。

Photomemo
石川町のカドベヤで、足湯なう。足湯とお茶無料ー。7時からストレッチと夕飯500円。
512606


▼「カドベヤで過ごす火曜日」
毎週火曜日@横浜石川町のレンタルスペース「カドベヤ」


17:00~19:00足湯とお茶(無料)
19:00~20:00頭と身体のストレッチ(この日は俳句教室)
20:00~21:00夕飯(横山先生手作り夕飯をみんなで食べる500円)
       *この日の夕飯は豚汁と菜っ葉ご飯。

http://ameblo.jp/kadobeya2010/

足湯が、想像以上によくって、足湯専用バケツ、買ってしまうかも。
たしかに、じんわり身体があったまります!


お部屋で温泉気分!レディース足湯専科 女性用サイズの足湯バケツ3色から選べる 足元の冷え対策


お部屋の中でも楽しめる足湯バケツ。イノマタ化学 足湯専科 男女兼用フリーサイズ








Last updated  2013.02.21 16:40:19
コメント(0) | コメントを書く


2012.11.28
カテゴリ:ヨコハマライフ
南三陸の女性たちを横浜に招くことになった。
「横浜」といっても、関外(かんがい)若葉町のオーバの拠点周辺で企画を開催するので、宿泊先は、たぶん、ワシントンホテル伊勢佐木町あたりがお手ごろか。
ワシントンには、向かいにあるスパのチケット付きの宿泊プランもある。

そのほか、「ホテルマイステイズ横浜」も悪くない。

南三陸の女性たちを招いた企画は以下の日程で開催予定です。
詳細は、オーバのFacebookページでご確認ください。


・日程 2013年1月10日~11日
・会場 ART LAB OVA横浜パラダイス会館
    〒231-0056横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F‐101
















Last updated  2012.11.29 02:05:35
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.26
カテゴリ:ヨコハマライフ
本日、大阪からオーバに立ち寄ってくれた人が、「横浜伊勢佐木町ワシントンホテルに宿を取りました。1泊シングル3000円台でしたよ。」というので、驚愕。
寿町だって、1泊3000円するのに、ワシントンホテルでその値段?

横浜伊勢佐木町のワシントンホテルだからなのか?と楽天検索してみると、なんと、今の時期なら、最安値は、桜木町ワシントンホテルのほう。

以前、ここのシングル最安値は、平日夜の8800円だったはず。

価格破壊だ…。

大丈夫なのだろうか?




▲期間限定だが、シングルを二人で利用する!プランなら、1人1泊2600円+クオカード1000円付きなんていうのまであった。
やはり期間限定で「一人でシングル」は3700円。

なるほど、昔に比べて、期間や条件でやたらとプランが細かく分かれているのか。


▲大阪の彼女が利用したのは、たぶん「一人でシングル3200円」のプラン。
ここの最安値は、「日にち限定プラン」の「【禁煙】ダブルルーム」、2名利用で一人2,750円。
日にち限定=日曜~金曜の夜ということみたいです。
伊勢佐木のほうが、「期間限定」でなく、「日にち限定」で恒常的に安く利用できるようです。

大手がこんな値段出してきたら、小規模の格安ホテルは大変だろうなあ。





 

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門


















Last updated  2010.12.27 03:29:05
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.10
カテゴリ:ヨコハマライフ

アサヒ・アート・フェスティバルの交流支援事業として、豊後竹田から歴史博物館学芸員の「な」さんがやってくる。

□あれこれ・ラボ<お城屋さん+αの研究日誌。>
□アサヒ・アート・フェスティバル


本来は、8月にオーバがシネマ・ジャック&ベティで開催した「横浜下町パラダイスまつり」をお手伝いに来るという企画だったらしいが、うっかり、自分のところのアートフェス「テラマチあります」と日程がかぶっていたため、断念。

■横浜下町パラダイスまつり*よこはま若葉町多文化映画祭ブログ
□岡の里からblog


11月に来ることになったので、ちょうどそのころ、オーバが参加している「ヨコハマ国際映像祭」の中で、「城マニアの歴史博物館学芸員による痕跡から人の営みを推理する試み」についてレクチャーをしてもらう予定。

2009年11月13日(金)羽田着→レクチャー@みなとみらい「新港ピア」
   11月14日(土)浅草アサヒ・アートスクエア

□ヨコハマ国際映像祭

スケジュール的には、京急線~みなとみらい~京急線という動きなので、桜木町と日ノ出町の間が一番いいかと思うのだが。
(桜木町~日ノ出町間は徒歩10分)

できれば、若葉町も見てほしいので、みなとみらいからは少し離れるが、日ノ出町の隣駅の「黄金町」のホテルってのもありかも。

でも、総合的にみると、今回の場合、マンダリンホテルが値段、場所的にお手ごろかなあ。

*ちなみに、マンダリンホテルの坂の入り口はストリップ劇場があり、ホテルのすぐとなりには、横浜市立中央図書館があり→市長公舎→急な坂スタジオ→野毛山動物園とつづく。


▼桜木町駅~日ノ出町駅の順番で書き出します。


■横浜桜木町ワシントンホテル
シングル【街側・ベット幅1.2m】出張・受験に最適!
【食事】朝食なし 夕食なし
4,200円~5,800円/室
*さすがにほとんど空いていません!
朝食付5500円~もあり。
*しかし、11月13日(金)は8900円。。。
*桜木町駅みなとみらい側目の前。



■三愛ヨコハマホテル
シングルルーム 4000円~
*11月13日(金)は5250円
*当日深夜に空いてりゃ3500円ってコースもあり。
*桜木町駅野毛側(旧市街)徒歩5分。静かな住宅街


■ウィークリーマンション東京 桜木町P1(旧:ウィークリーマンション東京 花咲町)
シングルルーム 10平米(シングルベット)
【食事】朝食なし 夕食なし
4,500円~7,000円/室
*11月13日(金)は4500円
*桜木町駅野毛側(旧市街)徒歩5分。静かな住宅街



■マンダリンホテル
全室ウォシュレット・インターネット無料接続(先着順LANケーブル完備。)と快適にご利用いただけます。11.4平米。
【食事】 朝食なし 夕食なし
シングルルーム 1名利用時 4,800円~8,660円/人
*11月13日(金)は 4,800円
*朝食つき5800円もあり。
*日ノ出町徒歩3分、桜木町徒歩7分くらい。
ちょっぴり坂を上ります。



▼黄金町駅近く



■ホテルマイステイズ横浜
シングルルーム
【食事】朝食なし 夕食なし
・4,800円~8,500円/人
*11月13日(金)は6000円
・シングルルーム 朝食あり 夕食なし
6,000円~9,500円/人
*横浜下町パラダイスまつり参加作家、門脇篤が利用した宿です。
門脇篤評判上々。
*横浜下町パラダイスまつり参加作家、農宗靖也一家も予約しましたが、ホテル側の予約手違いで、予約時よりも部屋の料金が高かったので、交渉したが、値が下がらなかったので、キャンセルしてほかのホテルに泊まったそうです。

■桜木町駅周辺のホテルを地図から探す

■関内駅周辺のホテルを地図から探す






 

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門
















Last updated  2010.12.27 04:07:42
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.17
カテゴリ:ヨコハマライフ

2005年アミアンで、ドデカイ象とドデカイ少女を見てから早4年。

あのとき「ヅ」が撮影した映像が、中田市長の手にわたり、そして、今日、横浜で巨大クモと出会った。

■<世界一ヤバい大道芸*ロワイヤル・ド・リュクス*Royal de luxe>http://plaza.rakuten.co.jp/artlabovagoods/diary/200506190000/

女の子

先日、突然、英語の話せないフランス人から電話があり、偶然、中国人アーティストのオープンアパートメントの日だったので、そこに誘ってみた。

どうせ来れないだろうと思ったら、奇跡的にたどりついた。

彼らこそが「ラ・マシン」(旧ロワイヤル・ド・リュクスから分裂)のテクニカルスタッフとして来日してきたミュージシャンとロボテックの科学者だった。

ラ・マシンのコンセプトは、「無料」であることと「内緒」であること。

なので、「あまりしゃべっちゃいけないんだよねー」

でも、まあ、そこは、横浜。

そして、開港150周年記念イベントとあっては、教えないわけにはいかないでしょう。

ほとんど秘密はバレバレですが、それでも、「4階建てのビルに匹敵する高さ約12メートル、重さ37トンの巨大クモ」を探して歩くのは楽しかった。

巨大クモ調整中

赤レンガ倉庫の広場につくと、先に会ったミュージシャンが見えたので、呼んでみたけど、聞こえないみたいだった。

赤レンガ倉庫の巨大クモ

うーん、巨大な虫ってやっぱり、モスラを思い出しちゃうなあ。

人が操縦する巨大クモ

やっぱり、近くに来ると人が操縦している様がみえて、それが圧巻!

*クモの頭上に3人とおなか部分に10人くらい(もしかして、1つの脚に一人かも)操縦士がいます。

これは、いわゆる「モビルスーツ」でしょうか。

巨大なクモが歩いていることよりも、それを人が操縦していることが感動をさせますし、すごくリアルで美しく感じます。

だから、写真では、そのリアルさは伝わりにくいかもしれませんね。

こうしてみてみるとただの映画のワンシーンみたいだし。。。

特に、「巨大少女」や「巨大ゾウ」とちがって、クモは目や口がないので、表情が見えにくいのです。

巨大少女と巨大ゾウの何に一番感動したかって、すごく繊細な動きを見せる目、まつげ、まばたき、そして、舌なのです。

象アップ画像

あと、ひとつ残念だったのは、つうか、逆におもしろかったのは、セキュリティースタッフです。

メガホンで、ずーと「下がってください!」とか、がなりつづけている。しかも、「クモはこの道を戻ってきます」とか「もうじき爆竹きます!」とか、驚きのポイント、しかけ、台本を先に教えてしまうんです。

スペクタクルが終わって、かえる道すがらも、ずーーーと、「足元がすべりやすくなっています!お気をつけておかえりください!」

もうびっくりです(*v*;)

会場では、ヅといっしょにフランスから戻った後、「ラ・マシンを招聘してほしい!」と直談判した吉本さん、そして国際映像フェスティバルディレクターの住友さん、日仏学院のフィリップ、フィリップの元秘書などなど案外たくさんの人に出会った。

それも含めて、なんだか不思議な夕べでした。

うわさによるとフィナーレは圧巻だとか。

あと、2日間、がんばります!

http://www.lamachine.fr/

□ヨコハマ経済新聞「高さ12m・重さ37トンの巨大クモが街中に出現ーY150プレイベント高さ12m・重さ37トンの巨大クモが街中に出現ーY150プレイベント」

http://www.hamakei.com/headline/3918/

<横浜開港150周年協会の広報・宣伝部の山口義裕さんは「フランス・ナントからやってきた劇団『ラ・マシン』によるアートを、日本初登場・横浜でぜひお楽しみ下さい。17日はあくまで予定ですが18時頃、18日は11時頃、18時頃が見所です。19日は公道をパレードし練り歩きます。少し近づけるかもしれません」と話している>

 

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




+++

○ART LAB OVAのページ一覧
ART LAB OVA について
オーバQ☆night
OVAL☆school
オーバのアトリエ

 







Last updated  2009.04.18 03:13:52
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.31
カテゴリ:ヨコハマライフ

私生活と仕事の境のないオーバの生活。
大晦日はだいたい、1年の最後にまったりとお茶をして、完璧なプライベートライフに戻っていく日。

でも問題は、なかなか大晦日の夜にやっているお店が少ないこと。

馬車道までくると、スタバが開いてる…が、まさかこのパレスチナで空爆が続く時に、イスラエルの軍事力に荷担するスタバなんか利用できない。

でも、タリーズも閉まっている。

□パレスチナ情報センター「注意深くお金を使うために/主なイスラエル支援企業」

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html

<スターバックス・コーヒー(関連企業:SAZABY (サザビー)
/Afternoon Tea (アフタヌーン・ティー)/アニエス b.)(スターバックスコーヒーはアフリカなどのコーヒー豆生産者に対する搾取も有名)/マクドナルド/
コカ・コーラ (コロンビアにおけるコカコーラ社の人権侵害もあり)
ディズニー/
ネスレ (関連商品:KitKat(キットカット:チョコレート)、Maggi(マギー:調味料)、Buitoni(ブイトーニ:パスタ&ピザ)、Perrier(ペリエ:ミラネル・ウォーター)、Vittel(ヴィッテル:ミラネル・ウォーター))/
Windows /Intel /ダノン/ロレアル/ジョンソン&ジョンソン/NOKIA
など。 >

++++++

○カフェ・ギーニョ@馬車道


そこでみつけたのが、カフェ・ギーニョ。

やっぱり個人商店ですよねー。

□カフェ・ギーニョGUINHO

http://www.cafe-guinho.net/index.html

・平日  14:00-23:30(L.O.)

・土日祝 12:00-21:30(L.O.)

・毎週木曜日定休

横浜市中区住吉町5-51野田ビル(馬車道会館ビル)2F

045-212-5413(tel/fax)

 

前からちょっと気になっていたんだけど、コーヒー+カフェインだめだめ人間の「ヅ」的には「本格コーヒーショップ」は入りにくいし、2階にあるし、分煙がされているかも気になるところだし。
でもきょうはちょっと冒険。

すると、入ったとたんに「よー!ヅルちゃん!」
なんと二人しかいなかった客のひとりは、ヨコハマ経済新聞編集長。
そのおとなりは、数日前まで沖縄の前島アートセンターで仕事をしていたという女性。

大晦日のはずが、すっかり正月明けの営業モード。
おかげで、オーナーの話も聞けて、3階にあるイベントスペースもみれました。

調子にのって、仙台出身、脱サラ、デザインから何から何まで一人でこなす、マルチ人間であるマスターに500円で手相もみてもらった。
*一生働いて、金運はないけど、食いっぱぐれない。
*海外運がある
*人に気をつかってストレスが高いけど、人とのコミュニケーションで生きていく

カフェ・ギーニョ

入ってみたら、紅茶はもちろん、ノン・カフェインのハーブティーも2種あって、ローズヒップベースの「ベリーとお花系」ティーが香りがよくて旨かった。(ポットで600円ジンジャークッキー付)

自家製プリンも300円。


そして本日、大晦日スペシャルで年越しそばのおまけつき(鳥だしで旨かった)

そんなハプニングな大晦日の夜でしたー。

2009年もよろしくお願いしますー。

 

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




+++

○ART LAB OVAのページ一覧
ART LAB OVA について
オーバQ☆night
OVAL☆school
オーバのアトリエ

 







Last updated  2009.01.01 04:45:18
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.29
カテゴリ:ヨコハマライフ

本日、2008年11月29日(土)22時25分~22時55分、NHK「にっぽんの現場」で「さなぎの食堂」が取り上げられます。

○さなぎの食堂

横浜市中区寿町2-7-7 神崎ビル一階 045-662-7234

  • [平日]10:00 - 14:00/15:00 - 18:00
  • [土曜]10:00 - 14:00/15:00 - 18:00
  • [日・祝]10:00 - 14:00/15:00 - 18:00

<1)暖かい食事の提供 冷たい食事しか食べられない路上生活者に暖かい食事を三食提供する。  

2)寿町地区生活者に就労機会を提供 不況の影響で、寿地区生活者の就労機会は減少しています。本食堂の従業員として、寿地区生活者を雇用することにより、雇用機会を創出します。  

3)寿町地区生活者の「元気度チェック」 食堂のスタッフが、利用者に声をかけていくことにより、寿地区生活者の健康状態、精神状態をチェックし、必要ならば医療機関との連携をとり対処します。とくに、こうして顔なじみになることにより、役所の手の届かない人々に様々なサービスを提供しています。>

 

たしかに、先日、さなぎの食堂の前に、NHKの車がとまっていました。

オーバは、さなぎの食堂の300円カレーを「ドヤカレー」として、コジキャル・スナックのときに、お通しとして出しています。

食べた人は、みんな「おいしい!」と驚きます。

なんお変哲もない、おいしくできた家庭のお母さんのカレーライス。

それが、ドヤカレー。

やっぱり、ドヤで食事するのは、ちょっと勇気いるので、まず、オーバでドヤカレー食べて、それで、徐々にドヤ・デビューしてみてください。

毎月1回、野毛の都橋商店街のスナックを借りて、ホームレスの女性たちをママに、コジキャル・スナックを開くときには、まず、寿町まで歩いてさなぎの食堂で「本日の定食300円か400円」を食べ、カレーを持ち帰っています。

なるほど、あそこの付けあわせが、ローソンのお弁当なわけね。

ホームレスの女性代表いちむらみさこによると、5年前は、廃棄するよりお金がかからないということでか、いろんな業者がテント村に食べ物を持ち込むので、ブルーテント村にも食べ物があふれていたらしい。

ところが、昨今の規制強化で、食べ物がすべてゴミになってしまっているとか。

こんなに残飯の多い国も珍しいらしいし、やはり、食べきれない食材は、みんなでシェアできればいいんじゃないかと思うんだけど。

ちなみに、北京五輪前のホームレス業界は、アルミの上昇で、アルミ景気にわいていたらしいが、現在その単価が三分の一に激減し、炊き出しの列に人が殺到しているという。

一方で、その炊き出しも行政(東京都)から締め出しをくっているらしいので、下手するとくいっぱぐれることもあるとか。

最近コジキャル・スナックのママをしてくれている60才の路上生活者せっちゃんは、月曜は炊き出しがないので、1食も食べられず、そのほかの日も、炊き出しで出される1食しか食べれないらしい。

これからは寒いので、生命をまもるために、朝はマクドナルドの160円コーヒーで数時間をすごす。現金は、食べるよりもコーヒーに使うしかないといいます。


横浜・寿町と外国人

++++++++ 

■オーバが野毛でバーをオープン!

なんと下戸のオーバちゃんが、お友だちの店を借りて単発でバーをオープンします。
場所は、永瀬正敏主演映画「私立探偵 濱マイク」でもお馴染み、川沿いにずらりと並んだバーの百貨店、情緒あふれる不思議な飲み屋街「都橋商店街」2階。
カウンター席8席の、小さくてかわいいお店です。
みんな飲みに来てね。

・会場 都橋商店街2F「Women's Networking Cafe はる美」
     *看板は「スナックはる美」となっています。
    ▼Women's Networking Cafe はる美サイト
    http://plaza.rakuten.co.jp/wncyokohama/
    横浜市中区宮川町1-1
    ▼都橋商店街サイト
     http://members.ytv.home.ne.jp/miyakobashi/


・交通 JR桜木町+関内/横浜市営地下鉄桜木町+関内/京浜急行日ノ出町それぞれ徒歩5-10分
    (大岡川沿い都橋交番となり)
    *JR桜木町駅改札でて右。
     「のげちかみち」から場外馬券場/日ノ出町駅のほうにまっすぐ。
     ウェンディーズ(ちぇるる)とデニーズ+ミニストップの角を左+まっすぐ。
     橋のところに交番があります。
    *京急日ノ出町から京急ストア前をまっすぐ来るとウェンディーズ(ちぇるる)とデニーズ+ミニストップ。そこを右折。
     


◎日本初!コジキ・ギャルがママの店
  『コジキャル・スナックは゜る美』
都内公園のブルーテント村在住、ホームレスアーティストいちむらみさこさんと、オーバちゃんのコラボ企画です。
  ゲストホームレスママの参加もあるかも。
  ・日時 毎月1回 18:00-23:00 (次回2008年12月22日月+2009年1月22日木)
◎『オーバのバー は"る美』
  オーバちゃん企画で、手芸バーやおもしろゲストママなどいろいろ試行錯誤するアートの実験室です。
  ・日時 毎月1回 18:00-23:00(次回2008年12月11日木+2009年1月8日木)

*お値段は、チャージ+ドリンクで1000円~です。

 

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




+++

○ART LAB OVAのページ一覧
ART LAB OVA について
オーバQ☆night
OVAL☆school
オーバのアトリエ

 







Last updated  2008.11.29 21:24:37
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.05
カテゴリ:ヨコハマライフ

本日、帽子おじさんといっしょにおじさんの帽子をかぶって、酉の市に行った。

もともと、3時におじさん家集合だったんだけど、おじさんたら、、「化粧をしてほしいから、今からオーバに行く!」と1時に電話してきて、あわてて、アートセンターに向かった。

今日は、おじさんのリクエストで、まゆげを少し上に描いてみた。

たしかに、そのほうが、やわらかい感じになる。

オーバのアートセンターには、普段着を着てきていたおじさんは、「今から家に戻るから、また家で、合流しましょう」といって、チャリンコで帰っていった。

しかも、「普段着に化粧じゃおかしいから」といって、先日路上で拾ったというハロウィーンの黒いトンガリ帽子をかぶって…。

*どう考えても、普段着に化粧に、その上、トンガリ帽子をかぶったほうがだいぶヤバイんだけど…(*v*;)

オーバは、それから、目の前の横浜市市民活動支援センターに立ち寄り、電車で石川町へ。

当然、だいぶ前におじさんは戻っているだろうと思っていたんだけど、「いやあ、今、ちょっと蕎麦食ってきちゃったから」といって、ほぼ同時におじさんちに到着。

普段着+化粧+ハロウイーン帽子で、蕎麦が食えるおじさんって、やっぱりすごい!

さて、ここで、ようこちゃんも合流して、3人ともおじさんの帽子を借り、歩いて酉の市に向かう。

わざわざ大通り公園のフリーマーケットを通過し、注目を浴びるあたりに計算を感じます。

おじさんいわく、毎年酉の市にいっていて、屋台のおっちゃんとか知り合いも多いので、「今年も同じ帽子?とか、同じ格好?とかいわれちゃいけないから」お化粧をしたようです。

しかも、帽子ももちろん、涼やかなレースカーテン付のおニュー。

帽子おじさん化粧

 ▲メイク:ヅART LAB OVA

今日は、ファンデーションも塗ってみました。おじさんも自分でメイクを試みたというのですが、「目を塗ろうとすると目をつぶらなくてはいけなくて、目をつぶると目が見えないのでできなかった」そうです。

++++++

○大鷲神社酉の市(一の酉)

平日だけあって、思ったほどの賑わいでもないが、熊手は豪華でぎらぎらしていて楽しい。

値段がないのでわからないが、小さいのでも3000円くらいするそうだ。

まずは、横浜橋商店街に行くと、イセザキモールで開催していた「おでかけアート展覧会」のワークショップで、いつも顔に似合わずかわいいキティーちゃんとかの絵を描いてくれていたおじさんが、帽子おじさんとあいさつをしている!

帽子おじさんと、エクセル伊勢佐木でへんてこな絵を描いてくれたおじさんは、カラオケ仲間だったんだー!

「ひさしぶりー!」と再会を喜び、いっしょに、200円の本格韓国トックを食べる。

帽子おじさんは、キムチ嫌いなので、キムチなしのトックが「味気ない」といっていたが、実際には美味かったー。

その後、美術手帖別冊のヨコハマアートガイドの写真を撮影してくれた写真家の橋本さんと合流。

橋本さんは、2週間後からザイムで写真展を開催します。

帽子おじさん酉の市

▲帽子おじさんは「金魚おじさん」ともよばれているらしい。

今回はわたしたち弟子を引き連れていたので、顔なじみの方々は、「おじさん仲間が増えてよかったねー」と声をかけてくれた。

横浜の祭り 酉の市かわら版

金毘羅 大鷲神社
横浜市南区真金町1-3
市営地下鉄阪東橋駅より徒歩10分、JR関内駅より徒歩約20分

+++++++

○界隈探訪「アートシティーヨコハマ」

BT増刊号発行記念 橋本浩美写真展

 

アートを切り口にヨコハマを眺めると、今まで知らなかったディープな風景が見えてくる。横浜トリエンナーレサポーター25名が選んだアートスポットとヨコハマの界隈。話題を呼んだ美術手帖増刊『アートシティヨコハマガイドブック~横浜トリエンナーレの街を歩く』を飾った橋本浩美のたくさんの写真のなかから、さらに掲載されなかった秘蔵の作品から厳選したオリジナルプリントによる写真展を開催いたします。また、ネイバーズこと街の達人によるトークイベントも。いずれも入場無料。

・日時 2008年11月18日(火)~30日(日)11:00~19:00

・会場 ZAIM別館301号室 (〒231-0021 横浜市中区日本大通34)

▼関連企画「写真家&ネイバーズトーク」

横トリサポーターは街の達人揃いだった。地域に深く生息するネイバーズ恐るべし。とっておきの話はガイドブック一冊に収まりきれませんでした。取材秘話、撮影こぼれ話、界隈の美味しい話などここでしか聞けないトークをお楽しみに。先着50名。入場無料。

出演:橋本浩美(写真家) 高村典子(野毛・桜木町エリア担当ネイバー) 壇原照和(横浜橋・寿町・黄金町エリア担当ネイバー) 横関和子(関内・伊勢佐木町エリア担当ネイバー)

・日時 2008年11月22日(土)16:00~18:00

*もしかして、オーバも帽子おじさんとともに参加してしまうかも!

そして、その後のオーバQナイトは、帽子おじさんよんで、「帽子おじさんスペシャル」にしてしまうかも。

+++++++

○オバ★オバ★オバ★オバ★オーバキュートナイト!
オーバ秘蔵の映像や音源と垂れ流すクラブナイト=暗がり活動報告パーティー。
音楽通りに創業90 年老舗コテイベーカリーのパンとシネマジャック&ベティ米を使ったちらし寿司など夕食を用意します。
*食べられないものあったら教えてねー。
毎月恒例ナゾの男「たんばりん」とスタッフ「ス」のライブもあり。

■日時 だいたい最終もしくは、第4土曜日(2008年11月22日(土))
    19:00開場 -終電くらい
    21:00-ワンダフルドアーズ(ス+たんばりん)によるライブ
■場所 ART LAB OVA13 坪のアートセンター(桜木町駅徒歩3分)
    /要予約 artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@)
■料金 2000 円
   (夕食+お茶付き/ソフトドリンク300 円/アルコール500 円)
   *みんなで食べられる『おすすめのおかず』持ち寄ってくれた人は1500 円に割引。

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




+++

○ART LAB OVAのページ一覧
ART LAB OVA について
オーバQ☆night
OVAL☆school
オーバのアトリエ







Last updated  2008.11.07 00:56:25
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.22
カテゴリ:ヨコハマライフ

野毛が横浜商業大学とともに開催している「まちなかキャンパス」に飛び入り参加した。

*部外者も1回1000円で参加できます。

横浜商業大学オリジナル講義「野毛まちなかキャンパス」

▲これは日にちがちがうので昨年の資料かもしれません。



商業大学の生徒が優先でそのほかの参加者の定員は10名と聞いていたので、参加できないかも…と思っていたのですが、参加者は想像以上に少なくアポなしでも大丈夫でした。
*やはり学生は毎回5名はドタキャンするらしいし…

それにしてもすごーくおもしろかったので、1回目2回目、そして次回も参加したかったなあ。

残念!

+++++++

○戦後の野毛


本日のお題は、戦後の野毛。

講師は野毛の真ん中にある創業120年の果物屋さんとあったのですが、実際にはいわしの村田屋さんや、元市立図書館の職員など4ー5人いて、いろんな話が飛び交い興味深かったです。 
また、昭和20年5月29日の壊滅的な打撃を受けた横浜大空襲後の写真をたくさん見ることができました。

・1949年、野毛で開催された「日本貿易博覧会(Japan Foreign Trade Fair)」の場所は日ノ出町駅前、オリジン弁当やマクドナルドのある一角、光音座のあたりだったようです。

横浜開港資料館「日本貿易博覧会野毛山会場写真」

横浜市「横浜の空襲と戦災関連資料-日本貿易博覧会 野毛山会場」

・昼間は「くじら横丁」夜は「カストリ横丁」と呼ばれた路地は、今のブリーズベイ・ホテルのあたりだったようです。

*以前写真をみて、川沿いだったので、大岡川沿いかと思っていたのですが、その川は、今はなき、桜川(現「桜川新道」)だったのです!

・空襲後の写真に現在のちぇるるあたりが写っていたのですが、空襲で焼けるまで、そこに有隣堂があったということです。

・空襲後の写真に、ぽつんとコンクリートの塀が取り残されている姿があったのですが、そこは現「武蔵屋」さんのところで、今でのその壁(戦前の)は残っているとか。

・戦前には、今のにぎわい座のところが、税務署だったのですが、税務署の向かいには教会があったのだとか。

*ここは、その後ちょうちん屋さんのあった一角で、現在マンション工事中ですが、その中に地元のための施設もできるそうです。

横浜市三千分一地形図



・昭和20年代、30年代の野毛は異常な好景気で、使いきれないほど儲かってしまうので村田屋さんのお父さんは、毎日遊び歩いていて、タクシーで羽田までゆき、飛行機で大阪にいって1週間戻らなかったことなんかもあったそうです。

・その当時の商品はだいたい大岡川の船着き場からあがってきたそうです。

・野毛には旅館が多くありましたが、地方から物販をしにきた人や、また海外に移民にでる人たちが一時宿泊するのに利用したということです。

・あいつぐ空襲で関内周辺がダメージを受けていたのと、米軍による接収により、戦後は、野毛に官公庁や銀行が集中していたのだそうです。

・東京オリンピック当時、横浜でもバスケットなどの競技があり、野毛山のプールがつくられ、そのときに本通りにあった露店が車道にでているので交通の妨げになることと不衛生であるという理由から都橋商店街に露店商をいれこんだそうです。
*その後の本通りの露店商が一掃されきれいになった写真もありました。

 

野毛昭和

写真は開店当時の都橋商店街。
左手は「みなと」の看板ですから、元祖「スナックはる美」もこのあたりでしょう。

中央階段の2階1軒目看板には「賞状・各種代筆」みたいな文字がありました。
代筆屋が都橋商店街にあったなんて!

本日の会場が横浜中央図書館会議室だったので、講義終了後図書館で野毛のことや、現在取り組んでいる事業のため西区の昔などを調べた。 


御開港横浜めぐり

 


横浜タイムトリップ・ガイド

 ++++++

○ジェネレーション・ギャップ 

講義終了後、一人の学生が質問。
「あのー今日の話は1920年代のお話だったんですよね?」
聞かれた講師は目をぱちくり。
1945年終戦、その後の話をしてたのに、なんで今更?
と、よくよく考えたら、講師陣がなんの疑問もなく、「昭和」で話していたからなのね、きっと。
20年代とか22年頃なんて話を全部西暦と間違えていたんじゃないかと思ったわけです。
下手すりゃ平成生まれだろうから当たり前だよね。
可哀想に(;´д`)

そのほかおもしろ話はスナックはる美でおはなししまーす。
*次回は°る美は来週木曜日です。

++++++++

○オーバが野毛でバーをオープン!

なんと下戸のオーバちゃんが、お友だちの店を借りて単発でバーをオープンします。
場所は、永瀬正敏主演映画「私立探偵 濱マイク」でもお馴染み、川沿いにずらりと並んだバーの百貨店、情緒あふれる不思議な飲み屋街「都橋商店街」2階。
カウンター席8席の、小さくてかわいいお店です。
みんな飲みに来てね。

・会場 都橋商店街2F「Women's Networking Cafe はる美」
     *看板は「スナックはる美」となっています。
    ▼Women's Networking Cafe はる美サイト
    http://plaza.rakuten.co.jp/wncyokohama/
    横浜市中区宮川町1-1
    ▼都橋商店街サイト
     http://members.ytv.home.ne.jp/miyakobashi/


・交通 JR桜木町+関内/横浜市営地下鉄桜木町+関内/京浜急行日ノ出町それぞれ徒歩5-10分
    (大岡川沿い都橋交番となり)
    *JR桜木町駅改札でて右。
     「のげちかみち」から場外馬券場/日ノ出町駅のほうにまっすぐ。
     ウェンディーズ(ちぇるる)とデニーズ+ミニストップの角を左+まっすぐ。
     橋のところに交番があります。
    *京急日ノ出町から京急ストア前をまっすぐ来るとウェンディーズ(ちぇるる)とデニーズ+ミニストップ。そこを右折。
     
◎日本初!コジキ・ギャルがママの店
『コジキャルスナックは゜る美』
都内公園のブルーテント村在住、ホームレスアーティストいちむらみさこさんと、オーバちゃんのコラボ企画です。
  ・日時 毎月1回木曜日…次回2008年10月30日(木)+11月27日(木)
      18:00-23:00

◎『オーバのバー は"る美』
  オーバちゃん企画で、手芸バーやおもしろゲストママなどいろいろ試行錯誤するアートの実験室です。
  ・日時 毎月1回 木曜日か日曜日…次回2008年11月13日(木)
      18:00-23:00 
 

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




+++

○ART LAB OVAのページ一覧
ART LAB OVA について
オーバQ☆night
OVAL☆school
オーバのアトリエ











Last updated  2008.10.23 16:22:13
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.02
カテゴリ:ヨコハマライフ

横浜最後の名画座「シネマジャック&ベティ」で、インドの最新ゴージャス映画3本立てが上映される。

 

この機会に、以外にも関連深い横浜のインドコミュニティーについて映画館で紹介すべく、「まちのたまご劇場」で、すっかりお友だちになったインド国際結婚系のモさんにご紹介いただき、横浜インドセンターの理事でもある株式会社モナの「に」さんとお会いした。

できたてホヤホヤの横浜インドセンターは、産業貿易センター2階のジェトロのとなり。

そこでざっとお話をうかがったあと、元インド商館で、今もオーナーはインド人というビルを数軒見て廻った。

今43才という若き2代目の「に」さんが高校生のころ、一度インド商館のひとつに足を踏み入れたが、ボロボロの外観と、レトロでシックな洋風の内装、その美しさは忘れられないという。

バブルがなければ、今も健在だったかもしれないと思うと、ちょっと残念。

 

インドビル記念碑 

▲元インド商館だったビルの入り口にある記念碑

 

実は、このビルの地下には、サイババのお寺がある。

サイババというお坊さんは、チベットのダライラマと同様、代々受け継がれる偉いお坊さんで、ヒンドゥー教徒たちには、日本で有名なアフロの2代目より、初代サイババのほうが著名だそう。

残念ながら、一般公開はされていません。

 

+++++++++

○インドと横浜の歴史 

インド人がはじめて横浜に来たのは横浜が開港した150年前。

そのころは、「インド人」というよりはイギリス人としてきていたらしい。

その後、交易をするために、徐々にインド人が横浜に居住しはじめ、1923年大正12年に関東大震災がおこり、116人のインド人が被災し、26人がなくなった。

それがきっかけで多くのインド人が神戸に移住したのだが、横浜の日本絹業組合が横浜市に働きかけ、山下町にインド人住宅を建設して、インド商社を呼び戻した。

横浜インド商組合は、横浜市民に感謝し、1939年昭和14年山下公園にインド水塔を寄贈。

毎年、9月1日に震災被害者の追悼式が開催されているとのことです。

でも、数奇なことに、まさに、水塔寄贈の年に第二次世界大戦が勃発。

戦後進駐軍引き上げ後の1950年~60年代にまた横浜の商人たちが、インド商人を呼び戻すご苦労をされたようです。

そのころの日本の貿易商の方々が「に」さんのお父さまの代になるのだと思います。

 (一部、じぇとろ2008年9月号「山下公園のインド水塔」より横浜貿易情報センター所長 宮原豊さんのテキストを参照)

++++++

○インド水塔

 インド水塔説明

「に」さんに、ジェトロで、元ニューデリーにいらしたというジェトロの宮原さんをご紹介いただき、その後、山下公園の水塔を見学した。

たしかに、ここに、こういうものがあったのは知っていたが、いままで、それがなんだったのか考えたこともなかった。

よく見ると天井には美しいモザイクがあり、エキゾチックですてきな場所です。

インド水塔天井

 

インド水塔

 

インド水塔の目の前のレストハウスは、おしゃれ系のローソン&カフェになっていて、キッズプレイコーナーもありました。

*たぶん無料。

大きな遊具があり、こども連れには、お勧めしたいスポットです。

その際には、ぜひ、インドと横浜の関係にも思いをはせてください。

 

++++

○横浜のインド祭「ディワリ・イン・ヨコハマ 2008」

10月のインドの正月「ディワリ」にちなんで、毎年山下公園で開催されている横浜のインド祭もまた開催されます。

□ディワリ・イン・ヨコハマ 2008

http://greenapple.jp/diwali/

 

日時 10/18(土)、10/19(日)  10:00~20:00

場所 山下公園

料金 入場無料

内容 インド料理、シタ-ル演奏、インド舞踊

    インド民芸品や装飾品等の販売

+++++++ 

はてさて、本日のインド探検から、シネマジャック&ベティでの「横浜インド紹介」がどう展開するかお楽しみに!

*主演のシャー・ルク・カーンは、インドのナンバーワン人気俳優だそう

ASAHISHINBUN BOOK BAR「ボリウッド・ベスト」

▲インド映画マニアな大倉眞一郎さんも大満足。

桂霞堂「3本観てきました~ボリウッド・ベスト」

▲「3作品鑑賞特典でプレゼントされるポストカード」をもっているこの方も大満足。

URAMARU「全力でオススメしたい!インド映画!」

▲「たとえ明日が来なくても」で号泣して泣き疲れて満足!

 

そのほかブログチェックすると以外に男性ファンが多く、みなさん満足度高くて驚きました。

 

○ボリウッド・ベスト

・会場

シネマジャック&ベティ

〒231-0056 神奈川県 横浜市 中区 若葉町 3-51
TEL:045-243-9800/FAX:045-252-0827


IT産業を中心に急成長するインドは、映画の製作数も年間1000本を越えて世界一!

最大の本拠地ムンバイ(旧名ボンベイ)で製作される〈ボリウッド映画〉から傑作3本をラインナップ。パリ、NY、ロンドン、マレーシア... 全世界を舞台に豪華絢爛と繰り広げられる、波乱に富んだ人生模様、ダイナミックなアクション!

主演はキング・カーンことシャー・ルク・カーン。


・プログラム内容

A:DON 過去を消された男
B:たとえ明日が来なくても
C:家族の四季 愛すれど遠く離れて

・上映スケジュール

10/18(土) 16:00 Aプロ/19:20 Bプロ
10/19(日) 16:00 Cプロ/19:50 Aプロ
10/20(月) 16:00 Bプロ/19:20 Cプロ
10/21(火) 16:00 Aプロ/19:20 Bプロ
10/22(水) 16:00 Cプロ/19:50 Aプロ
10/23(木) 16:00 Bプロ/19:20 Cプロ
10/24(金) 16:00 Cプロ/19:50 Aプロ

▼作品紹介

A:「DON 過去を消された男」

スリリングなアクションとドンデン返しが連続し、圧倒的スケールで驚愕のラストへと突っ走る!

2006年/168分


B:「たとえ明日が来なくても」

全編をニューヨークでロケし、豪華絢爛な踊りも満載!美しいセリフの数々と切ない愛の物語が、世界中を涙で包んだ。

●2004年国際インド映画アカデミー賞<作品賞>他多数受賞!
2003年/186分 


C:「家族の四季 愛すれど遠く離れて」

ゴージャスな雰囲気の中で豪華スターが共演、愛し合う家族の絆が心を打つ。

●フランス・ヴァランシエンヌ映画祭5部門受賞
(観客賞、主演女優賞他)他多数受賞

2001年/210分

 


シャー・ルク・カーン首振り置時計

 


キング・オブ・ボリウッド シャー・ルク・カーンの魅力が詰まった渾身の一冊!

↓1日1回投票お願いしまりす。
人気blogランキング
@With 人気Webランキング「文学・芸術ランキング」
ホームページランキング デザイン・芸術部門




+++

○ART LAB OVAのページ一覧
ART LAB OVA について
オーバQ☆night
OVAL☆school
オーバのアトリエ

 

 

 

 

 







Last updated  2008.10.03 05:49:10
コメント(0) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.