000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

田舎の花屋日記

PR

コメント新着

artpark878@ Re[1]:花の写真館(05/06) マーガレット2626さん はじめまして! コ…
マーガレット2626@ Re:花の写真館(05/06) 素敵な写真ですね。 素晴らしいです。
artpark878@ Re[1]:日本ミツバチが、、、(04/23) ポルテ・ラベンダーさん 気を付けていて…
ポルテ・ラベンダー@ Re:日本ミツバチが、、、(04/23) ミツバチの巣、スムシ(?)にやられちゃった…
artpark878@ Re[1]:フレスポ 稲毛へ~3度のショック!!(02/15) ポルテ・ラベンダーさん フレスポ前にあ…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

2013年09月27日
XML
カテゴリ:花の紹介

 

こんにちは!

今日は快晴ですねぇ~晴れ

気持ちがいいです。

 

手書きハート手書きハート手書きハート

 

最近、うちではミツバチがブームです。

特に夫は、日本ミツバチの巣箱を作るべく、

材木屋さんに、板を製材してもらいました。

そして、日本ミツバチが巣箱に入ってもらうのに、蜜蝋などを使いますが、

一番寄ってきやすいのが、キンリョウヘン(金稜辺)だそうです。(でも高い)

キンリョウヘンの花には、日本ミツバチのの群れを引き寄せる匂いがあるそうです。

そして、いつのまにか、夫は注文していました。

今日から、温室にまだ花をつけていないキンリョウヘンが鎮座しています。

そして、妻は、「通販サイトに掲載しなければ!」と思っています。

 

▼キンリョウヘン(金稜辺)▼

金稜辺

 

 ぺろりぺろりぺろり


今、大多喜城で『家康公の時計』が展示されています。

入場料200円!

 

▼家康公の時計▼

家康の時計

 

「1609年にスペイン船が千葉県沖で難破した際、救助された乗組員を家康が手厚くもてなしたことに感謝し、11年に国王フェリペ3世が贈った。家康亡き後は東照宮に奉納、国内で現存する西洋時計としては最も古いとされる。」 

http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012051701001711.html

とのことです。 

御宿沖で難破し、御宿の海女さん達が介抱したそうです。

その後、大多喜城主本多忠朝の保護の下に、帰国まで過ごしたそうです。

大多喜城に向かう道には、メキシコ通りがあり、メキシコの印などがあります。

詳しくはこちらのblogへ 「大多喜町観光協会 サポーター」

西洋では、時計で時刻を測っていましたが、日本では、日の出と日没を目安にしていたので、使われることなく、久能山東照宮に明治まで保管されてきたそうです。

そして、

「この時計はフェリペ三世の父であり、強大な権力を誇ったフェリペ二世のお抱えの天才時計師ハンス・デ・エバロが制作したものであることが、文字盤下の銘板によってわかっている。

このハンス・デ・エバロが残した時計は、確たるものとしてはフェリペ二世の書斎に残されたものと久能山の2台、他にはオークションに出されたものが1台確認されているだけである。そのうえ、久能山の物は、かつての調査によって正常に動くことが確認されている。」

 

そして、本体(写真の外枠の中に入っている)・外枠(写真)・入れ物の3点が揃っており、本体はその部品の99%が当時のまま、かつ動く!

大英博物館がキュレーターを派遣して調べたそうです。

↑の写真では見え難いですが、エバロ1581年作と、文字盤の下の楕円の枠に刻印されていました。

左右面には窓からスペイン?の崖?崖に建つお城?を望むように描かれおり、

裏面には、崖に建つお城の全体が描かれていたように思えます。

裏ろは、横からのぞいたのではっきりしませんが。

ドームの模様が、キレイでしたよ。

全体的に、ちっちゃいです。

現在、国の重要文化財ですが、国宝を目指しているそうです。

明後日、日曜日の4時までですが、よろしければどうぞ!

 

 

 

 ポチッとね!

下向き矢印下向き矢印下向き矢印







最終更新日  2013年09月27日 16時46分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[花の紹介] カテゴリの最新記事

プロフィール


artpark878


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.