2660296 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SAROMAN BLUE 鈴木健司

11チャレンジ富士五湖112キロ完走記第1章

2011年チャレンジ富士五湖は、バタバタの前日から始まった!
母の日参観

前日はまず保育参観で長女&次女ともに母の日のプレゼントを作ってくれた!その後、昼過ぎに富士五湖へ向けて出発!渋滞予測は午後からは解消だったので、早く着けるだろうと考えていたが、三鷹付近より大渋滞!八王子駅で待ち合わせもあったので、国立府中から八王子バイパスへ抜けて予定より30分遅れで合流。その後も高速を避けようと甲州街道から抜けようと試みたところ、大垂水峠手前で全く動かなくなった。相模湖付近の渋滞を抜けるのに相当掛かりそうだったので、道志経由を選択!距離よりも前に進むことを優先!さいたま新都心駅を12時50分に出発し、北麓公園に到着したのは17時30分過ぎ。他にも渋滞にはまり遅く到着したランナーもいた為、時間外ではあったが受付をすることができた!感謝!

ここで朝から販売応援に立っていた西田さんをピックアップし、夕食へ!

ここで事件発生!HANAから電話が!『忘れてるよ!』『えっ?何を?』『TシャツだよTシャツ!』『あ~忘れてた~!』前の日の夜に洗濯し、出発時にピックアップする予定が、バタバタで干したままに。一緒に入れようと思っていたシューズ『NEWTON』は辛うじて、玄関で入れていないことに気付いた。連絡を受けてまずスポーツ店を探さなきゃ!時間は19時を回っていた。問い合わせ先としてまずは地元ランナーでお世話になっている渡辺さんへ!

2011-04-29 20:23:00
『この辺にスポーツ用品店内ですか?』
『個人経営の店が19時までで他にはないんですよ!ならば何でも良ければ貸しますけど!』
『ホントですか!ありがとうございます!』と、
いきなり電話させて頂いた渡辺さんから大事なチームユニフォームを貸して頂けることに!更に宿まで届けてくれると!助かりました。
このユニフォームは地元スポーツクラブのウエアで、僕のイメージにも合う赤のノースリーブシャツ!
縁あって2年前の富士五湖から交流がある。
本当にありがとうございました!


当日は駐車場の混雑を避ける為に、2時20分起床3時出発。体育館で食事を摂る作戦に決めた。就寝は22時になったが、事前準備は問題なかった。

今回もウエアリングを足元から記しておこう。

足元まずは『NEWTONグラビタス』
こちらは旧モデルからすでに3機種目!
こちらのデザインになってからカカト部分の耐久性もアップした!
今回もこれで楽してスピードアップ!?

次にソックスだ。
こちらはもちろん『CEPランニングソックス』
初めてピンクをセレクト!
剥離骨折明けの練習では膝まわりの状態も悪く、
CWXの着用も考えたが状態も良くなりCEPだけでいける!と確信した。
今回はシルクソックスとの併用はなし。
(単品での使用感再確認が目的)


続いてパンツは、昨年のくびき野から使っている『アシックスハムストリングス&コアバランスインナーパンツ』こちらは定番の『コアバランスインナーパンツ』よりもハムストリングスのサポートが加わり、グイグイ押してくれる感じだ。アウターには『2XUコンプレッションハーフタイツ』昨年の春の3レースにすべて使用。圧迫され過ぎず、動きやすいのに、終わってからのダメージは少なく済んでいるので採用!

続いて上半身になるが、こちらは『アシックス肩バランスアップアンダー半袖』をベースにKappaのシャツを重ねる予定だったが、『持ってくるのを忘れる!』という事態に、地元スポーツクラブ『コアスポーツプラザ』さんの協力を得て赤のノースリーブを貸して頂いた。それにアームウォーマー(アシックスの保温タイプ)を加える。最後にいつものニコちゃんバンダナを装着し、これで準備OK!後半用には本栖湖折り返し69.8キロに長袖のアンダーシャツとファイントラックのノースリーブ、そしてモンベルのULウインドジャケットを預けた。

練習期間2ヶ月半の中で、2月30キロ・3月80キロ・4月120キロと距離を伸ばしてきた。しかしロング走は最大で30キロ3時間30分まで。

如何に同じ姿勢で維持して脚への負担を減らすかだ。その為のアイテムとして『肩バラとコアバラ』は外せない!体重を真下に落としながらブレーキを掛けず、カラダを前に運ぶ。大会前での練習で、気持ちの良いペースがキロ6分を切っていたが、心拍数は135~140以内だったので、今回もその基準で様子を見ようと思った。


予定通り2時20分起床。予定通りのウエアを重ねていき、更に肩と腰にレモテープを貼る。このレモテープも優れものだ!肩凝り解消には抜群の効果を発揮する!3時出発となり、北麓公園を目指す!昨年よりは寒くない。駐車場も体育館前を確保でき、ここまでは順調だ。体育館内で朝食を済ませ、3時45分からはトイレに並ぶ。100キロのランナーも早めの到着でトイレも賑わっている。昨夜たくさん食べたのでレース前に済ませておきたかった。

途中の荷物預けは2箇所。49キロだと思っていた西浜小学校は51.6キロだった。本栖湖は69.8キロ。中身は西浜小学校まだまだ前半戦!着替えではなく、ポーチの中身の補充とスペシャルドリンクだけを預けた。具体的にスペシャルドリンクは『ランナープロテイン2本』『ハニースティンガーストロベリー1本』を用意した。本栖湖のスペシャルドリンクはその時に紹介しよう。

富士五湖チャレンジャー!スタイリング


2011チャレンジ富士五湖112キロ完走記~第2章~


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.