2503538 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SAROMAN BLUE 鈴木健司

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

カテゴリ

プロフィール


サロマンブルーメンバー鈴木健司

フリーページ

大会完走記


2003サロマ湖100kmウルトラマラソン


第7回東京・荒川市民マラソン in ITABASHI


2004サロマ湖100kmウルトラマラソン


奥武蔵ウルトラマラソン完走記


04えちごくびき野100kmマラソン完走記


05新宿シティハーフマラソン


05チャレンジ富士五湖


05サロマ湖100kmウルトラマラソン


埼玉スタジアムリレーマラソン


06新宿シティハーフマラソン


06チャレンジ富士五湖


06サロマ湖100kmマラソン完走記第1章


06サロマ湖100kmマラソン完走記第2章


06えちごくびき野100kmマラソン完走記


24時間チャリティラン&ウォーク完走記


07チャレンジ富士五湖~プロローグ~


07チャレンジ富士五湖112キロ~完走記~


07チャレンジ富士五湖~エピローグ~


07サロマ湖100kmマラソン~プロローグ~


07サロマ湖100kmマラソン完走記~第1章~


07サロマ湖100kmマラソン完走記~第2章~


甲州街道215キロ完走記~第1章~


甲州街道215キロ完走記~第2章~


08野辺山71キロ完走記


08サロマ湖100kmマラソン完走記~第1章~


08サロマ湖100kmマラソン完走記~第2章~


09お台場チャリティ24時間完走記


09チャレンジ富士五湖112キロ完走記第1章


09チャレンジ富士五湖112キロ完走記第2章


09サロマ湖100kmマラソン完走記~第1章~


09サロマ湖100kmマラソン完走記~第2章~


信越五岳トレイル激闘記~第1章~


信越五岳トレイル激闘記~第2章~


信越五岳トレイル激闘記~第3章~


信越五岳トレイル激闘記~第4章~


信越五岳トレイル激闘記~第5章~


信越五岳トレイル激闘記~完結章~


10野辺山ウルトラマラソン完走記~準備編~


10野辺山ウルトラマラソン完走記~第1章~


10野辺山ウルトラマラソン完走記~第2章~


10野辺山ウルトラマラソン完走記~最終章~


10サロマ湖100kmマラソン完走記~第1章~


10サロマ湖100kmマラソン完走記~第2章~


10サロマ湖100kmマラソン完走記~第3章~


10えちごくびき野完走記~プロローグ~


10えちごくびき野完走記~第1章~


10えちごくびき野完走記~第2章~


10えちごくびき野完走記~レース分析~


武田の杜トレイルランニングレース 完走記


11チャレンジ富士五湖112キロ完走記第1章


11チャレンジ富士五湖112キロ完走記第2章


11チャレンジ富士五湖112キロ完走記第3章


11チャレンジ富士五湖112キロ完走記~総評


11サロマ湖100kmマラソン完走記~第1章~


11サロマ湖100kmマラソン完走記~第2章~


11サロマ湖100kmマラソン完走記~第3章~


11サロマ湖100kmマラソン完走記~分析~


12チャレンジ富士五湖112キロ完走記第1章


12チャレンジ富士五湖112キロ完走記第2章


---


12野辺山ウルトラマラソン完走記~第1章~


12野辺山ウルトラマラソン完走記~第2章~


12サロマ湖100kmマラソン完走記~第1章~


12サロマ湖100kmマラソン完走記~第2章~


13野辺山ウルトラマラソン完走記~第1章~


13野辺山ウルトラマラソン完走記~第2章~


13サロマ湖100kmマラソン完走記~第1章~


13サロマ湖100kmマラソン完走記~第2章~


第4回小江戸大江戸200k完走記〜第1章〜


第4回小江戸大江戸200k完走記〜第2章〜


--


--


14えちごくびき野100km完走記


2015小江戸大江戸200k完走記~第1章~


2015小江戸大江戸200k完走記~第2章~


2015小江戸大江戸200k完走記~第3章~


15チャレンジ富士五湖118km完走記~第1章~


15チャレンジ富士五湖118km完走記~第2章~


15野辺山ウルトラマラソン完走記~第1章~


15野辺山ウルトラマラソン完走記~第2章~


15サロマ湖100kmマラソン完走記~第1章~


15サロマ湖100kmマラソン完走記~第2章~


2016小江戸大江戸200k完走記~第1章~


2016小江戸大江戸200k完走記~第2章~


16サロマ湖100kmマラソン完走記~グランドブルー達成まで~


2017サロマ湖100kmウルトラマラソン完走記


2018小江戸大江戸200K完走記~第1章~


2018小江戸大江戸200K完走記~第2章~


2018サロマ湖100kmウルトラマラソン完走記


2019小江戸大江戸200K完走記~第1章~


2019小江戸大江戸200K完走記~第2章~


19野辺山ウルトラマラソン完走記~第1章~


19野辺山ウルトラマラソン完走記~第2章~


大会反省記


2004年2月1日新宿ハーフマラソン


チャレンジ富士五湖77km


06東京・荒川市民マラソン反省記


08チャレンジ富士五湖112キロ


08えちご・くびき野100キロマラソン反省記


10チャレンジ富士五湖112キロ反省記準備編


チャレンジ富士五湖112キロ反省記レース編


13チャレンジ富士五湖反省記


トライアスロンウエア大集合!


雨の日の対策!


兎虎BBQ


チームTシャツ


アートスポーツ本店2Fスタッフ紹介


ウルトラマラソン質問コーナー!!


Q&A


突然の自然気胸


ジョギングを始めようという方へ!


シューズの選び方!の前にソックスが重要!


シューズの選び方!


ARTSPORTSイベント情報!


チームウエアの作り方&ご案内


どのくらいの費用が掛かるのか知りたい!


写真集(内容はたびたび変わります)


写真


アート鈴木ウルトラ用セレクション!


作成中


アート鈴木こだわりの持ち物


サプリメント


アート鈴木オリジナルスペシャルドリンク


-


ウルトラマラソン大会別完走記


チャレンジ富士五湖完走記


野辺山ウルトラマラソン完走記


サロマ湖100kmウルトラマラソン完走記


お気に入りブログ

月刊「ランナーズ」8… 笑石人さん

剣山 Musa_chiさん

おいでやす。郡山ハ… 郡山ハルジさん
あっぷる日記 あっぷるパワ?さん
自転車に乗ろうよ! khs74さん
旅するランナーの欧… 旅するランナーさん
あんよは上手 ♪ 世界♪さん
走る物流マンの給水所 しゃおらいさん
団塊世代 人生のラ… のうてんきおじさん
いつかは宮古島へ のぐ8994さん

コメント新着

サロマンブルーメンバー鈴木健司@ Re[1]:【今年は27番!】(06/10) ダイスケさんへ コメントありがとうござい…
ダイスケ@ Re:【今年は27番!】(06/10) 輝くゴールドゼッケンですね。今年もお見…
アートスポーツ本店@ Re:【チャレンジ富士五湖ナンバーカード到着】(03/28) 昨日は本店で富士五湖アドバイスと写真も…
K12R2@ Re:【小江戸大江戸200K時間経過と休憩時間の分析】(02/28) 小江戸大江戸、お疲れ様でした。 このラッ…
あきのぽん@ Re[2]:【くびき野リベンジ】【アート鈴木勝手に練習会✨】(10/08) サロマンブルーメンバー鈴木健司さんへ …
あきのぽん@ Re:【くびき野リベンジ】【アート鈴木勝手に練習会✨】(10/08) はじめまして、この練習会興味あります。…
2019.05.15
XML
アート鈴木です。
公開されたルートを元にルートラボで作成し、昨年までのコースとの違いを確認しました。
https://yahoo.jp/uhkouJ


実際に異なるのはJR最高点を過ぎて登りに入ってからなります。10kmからの林道には向かわずに、ゆったりとした登りが続きますが、右に進路を取る(国道側に曲がる)と下りになります。そして左に進路を取ると登る感じです。
公式動画『走るTV』を観ると新コースにも砂利道がありましたが、数百メートルとのことでした。
https://www.youtube.com/watch?v=E07m_STayto


昨年までのコースは23kmエイドで林道は終了です。その地点に合流します。約17km地点から23kmエイド付近まで登りとなり、そこからは従来のコースです。約10km地点に距離調整の折り返しがありましたので、ここで従来のコースと距離を合わせているようです。
従って約8km地点~約23km地点までの約15km区間のみ変更になるということですね。コースレイアウトとしては約29km地点に1624mがあり最高点になりそうな感じです。(馬越峠と大体同じ)
従来のコースに比べると標高差は約300m低くなります。(最高地点1904m)林道がなくなったことで転倒の危険なども回避されるでしょう。

それでも18km~23kmに掛けては登りが続きます。呼吸が上がったら歩きを入れるなどして無理をしないペースで進んでいきましょう。

23kmエイドを過ぎると長いアスファルトでの下りが続きます。今までは林道での下りの続きで続いていましたが、今回はこのエイド以降が下りの始まりです。そしてこの下りはかなりの急勾配になります。ブレーキを掛け過ぎず、飛ばし過ぎず、呼吸を上げ過ぎず下っていきましょう。恐らく先月の雪の影響もあり、路肩はかなり枝や石なども散乱していると思います。そういった物で滑ったり、くじいたりなども要注意です。



ある程度下ってからまた登りが出てきます。25kmまで下って以降登りが始まったら30kmまでは登りと思ってください。地味に登りが続くので、ここは頑張りどころです。その後また下りがあってからの稲子湯までの登り坂。稲子湯の看板が出てきてからの1kmはかなり急な登りになります。ゆっくり行きましょう。稲子湯が見えてくると平坦です。エイドで時間を使うので、そこまで走れるところはしっかり走って稼ぎたいものです。

稲子湯ではおにぎりやお汁粉などがあります。またトイレもありますがかなり混雑が予想されます。富士五湖の経験からして男性の小でも5分は掛かりそうです。女性の方が参加者が少ないのでスムーズなようです。
稲子湯以降は長い登りが続きます。おにぎりなどの固形物は食べ切る前に登りで歩きながら摂取するつもりで出発しましょう。その後平坦を挟み(ジェットコースターの最高地点的な)いよいよ小海までの下りです。

初めはヘアピンカーブが続きます。その後八峰の湯までは直線的に下っていきます。歩道が芝生になってくるのでダメージを防ぐには良いですが、凹凸もあるので注意して走りましょう。この下りでは、前半の登りで時間が掛かったからと言って飛ばしてしまう方が多いです。
下りでも呼吸を上げずに、小さな歩幅で、脚をカラダの下に置いてください。50km以降の北相木村に向けての登りが走れる脚を残さなくてはいけません。まだまだ前半戦、頑張るのはもっと後です!

松原湖で一か所だけ登りを挟みます。その後は2015年に僕が単独で転倒して腕を骨折した45km付近になります。歩道はポコポコとうねっていますので足元には注意しましょう。



(高嶋さん提供動画:ゴールシーン有り11:16から登場)右腕振れてません(><)

小海のエイド50kmまでは引き続き下りが続きます。この頃には気温も高くなりますので、暑さ対策をしっかりと!外から冷やすこと!アームカバーやタイツを濡らして冷やしましょう!
小海では手打ちそばが食べられます。茹でたて用意の場合は7分くらい並んだこともあります。出発時間を決めて休憩してからスタートしましょう!
スタートしてからはその分しっかりと走ること。55km付近までは平坦なコースが続きます。折り返しのランナーが見えるようになると徐々に登りがきつくなってきます。それでも北相木村約59kmまでは走っておきたいですね。所々に下りも挟まりながらの登りです。知り合いのランナーを見つけて声を掛けていきましょう。

折り返してからは下り基調に。分岐点まで戻り、68kmエイド以降に傾斜のきつい登りが待ち構えています。時間があれば歩くもよし、走れる登りを見極めて走りを混ぜるもよし!呼吸が上がり過ぎないことがポイント。そして歩くならば補給を忘れずに!

そして71kmの滝見の湯へ!2008年の12秒前のゴールシーンがこちら!笑えます!
2008年野辺山71kmゴールシーン

この頃から【わざとゆっくり走ってギリギリにゴールする疑惑】を持たれています!そんなことはありません!いつでも全力です!
滝見の湯は僕的には9時間30分以内では出発したいポイントです。それより早いにはなお良いですが、残り約30kmに4時間30分残すことです。そして約80km地点の馬越峠を11時間で通過したいので、10kmを90分で進みたいのです。しかし馬越の入口からは走れる坂ではありません。1km10分~11分掛かってしまうので、この滝見の湯は【遅くとも9時間30分、できれば9時間15分前後が理想】です。

馬越峠入口

馬越峠を歩くランナーたち。この時なるべく下を向かずに上を向いていきましょう!

馬越峠の登りは富士五湖の登りの比ではありません。走っている方もまれにいますが、歩くことで精一杯。そしてエイドは馬越の入口74kmと途中に1か所(76km)、そして馬越峠のてっぺん79km地点です。ひとつずつクリアしていくことで必ず峠は越えられます。1時間以内に登り切るイメージでいてください。

登り切るとこうなります(笑)

ここからの5kmの下りはまたまた激下りになります。途中80km計測ポイントがあり、エイド(81km)をパスして、峠の降り切ったところが85kmです。80kmを11時間で抜けられれば、キロ9分ペースでも間に合います。川沿いの平坦を行き、87kmエイドまでです。下りで飛ばし過ぎると、この川沿いが走れず長く感じてしまうので焦らず降りていきましょう。急がずともキロ8分以内では走れるはずです。膝が痛い場合は歩幅を小さくして負担を軽減させましょう。走れる所が登りや平坦であれば、峠が終わった後にリカバリーは可能です。

87kmの川上村原公民館エイド


ここにはうどんなどもあるので最後の腹ごしらえをするのも良いでしょう。
ここから3kmは平坦。そして90km手前から緩やかな登りが始まります。
残り10kmに90分残すには12時間03分で出発して3kmをキロ9分で27分で12時間30分で90kmを通過。
12時間10分で出発しても3kmをキロ8分で24分で走れば、90kmを12時間34分で通過となります。キロ9分の貯金はなくなりますが、4分遅れならばキロ8分30秒でも問題ないですよね。約3kmくらいは登りが続きますが、緩やかなところもあります。そして95km以降は下り区間もあります。アベレージでキロ9分ペースであれば、【秘技電柱走り】で進めるはずです。

そしてラスト4km過ぎに登りをクリアすれば、最後のエイドからは3kmは平坦になります。会場のアナウンスが近いのにコースは離れていきますが、ゴールが近いこともあり頑張れるはず!ラスト3kmに30分残れば安全圏です。

ラストは1日の野辺山の苦難を乗り越えてきたことを振り返り、感動のゴールを笑顔で迎えましょう!僕のように猛ダッシュでのゴールはオススメしません(笑)


一通りコースを振り返ってみました。僕自身も4年振りの野辺山に挑戦します!富士五湖ではまだまだ未熟な部分を露呈してしまったので、野辺山ではしっかりと結果を残したいと思っています。
参加者の皆さん、よろしくお願い致します。一緒に楽しみましょう!
僕は第2ウェーブスタート5時20分です!






最終更新日  2019.05.15 12:18:39
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.