3165073 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東京都千代田区 グリ… New! 高橋銀針さん

お籠りセット、好評… New! 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2006.05.07
XML
テーマ:中国&台湾(3212)
カテゴリ:旅行
ゴールデンウィークの5月3日~6日の3泊4日で、中国茶の代表品種「龍井茶」と「安渓鉄観音」の産地へ出向いて、直に買い付ける旅行をしてきました。

この旅行のあれこれを、何日かに分けてレポートいたします。
#特に安渓あたりは、地球の歩き方にも載っていないので、ご参考にしていただけるように頑張ります。

<今回の旅行の概要>
美味しい龍井茶と鉄観音が飲みたい!というのが、第一番目の目的でした。

さらに、ANAは中国線に限っては、GWでもマイレージの無料航空券の発行が可能なため、マイルの有効活用で出かけてみました。
こんな時期に無料航空券で出かけさせてくれて、ANAさんには本当に頭が上がりません(^^ゞ

杭州は、2回目の訪問で、廈門は初めての訪問になります。

杭州は前回の訪問で、龍井茶の美味しさに目覚めたこともあり、「まあ、龍井は杭州から近いから、何とかなるだろう」ぐらいの印象を持っていました。

しかし、こと廈門に関しては、ここのページなどには「廈門には美味しい鉄観音が無い?」的な記述もあるので、やっぱり安渓まで行かないとダメかしら?というような印象を持っていました。
#茶館のようなものも少ないようですし。。。

ちなみに安渓についての知識は、
・地球の歩き方によれば、廈門からバスで1時間半ぐらいらしい(しかし、安渓の紹介ページは無い。観光資源が無いからか)
ANAとExciteの記事によれば、茶畑は安渓の街中から外れているので、タクシーチャーターが好ましいらしい
・いろんな人のブログを見ると、安渓の街中に中国茶都なる、お茶の一大市場があるらしい
・ちび子さんによれば、中国語は必須らしい
という知識のみでした。

さあて、このレベルでたどり着けるのか??

・・・心配なので、Canonの新型の電子辞書買っちゃいました(笑)
【配送料無料!カードお支払いOKです】CANON wordtankV90 ワードタンク電子辞書★中国語発音...
↑まだ使いこなせていないけど、辞書が新しくなっているのと、手書き入力ができるのは、やっぱり楽♪DHCのとっさのひとこと辞典が入っているのもポイント高し。発音もしてくれますし。


<出国>
今年は分散型になったとはいえ、やはりカレンダーどおりで休めるうちで最大の休暇日数(5日間)が取れる出発日だけに、行きの京成線と成田空港は大混雑ショック

・・・とはいえ、それもチェックインカウンターと手荷物検査場だけで、あとは出国審査はスイスイと進む。出国審査の行列は少し覚悟していたので、ちょっと拍子抜け。

しかし、ANAのシグネットラウンジに行ってみたら、こちらはものすごい混雑で、座る席を見つけるのも大変な状態(-_-;)
コーヒーとドーナツだけつまんで、早々に退散。。。

2年前に杭州線に乗ったときには、GWにもかかわらず、ガラガラだったので「どーせ、杭州線だから空いているでしょ」とタカをくくっていたが、乗ってみたらほとんど満席ショック

ちょっと狭い思いをしながら、3時間ほどで杭州へ到着。


続きはまた明日。。。
#写真は先にアップしておきました~






Last updated  2006.05.08 01:23:28
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.