3138343 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

【小6子連れ台湾旅行… New! みん1001さん

岩茶会、次は3月&お… 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2006.06.11
XML
カテゴリ:お茶
今日は、天気も良くないので、家で祥華鉄観音をちびちびと飲みながら、楽天ブックスから届いたばかりの「極める台湾茶」を読んでいました。
極める台湾茶
この本を読んでいたら、もう台湾茶を飲まなければ気がすまない気分になりまして(笑)、「高山茶のいいやつ飲んじゃえ」ということで、彩香さんの福袋に入っていた、福寿山を引っ張り出してきました。

烏龍茶【福寿山】20g
↑只今品切れ中・・・つい先日まで20%オフだったのですが。。。

福寿山、日本じゃまず聞かないマイナーなお茶ですが、梨山の中にある良質な茶葉を産出する茶区だとか。
これは美味しいに違いない!!

さて、茶葉ですが、
福寿山茶葉
さすが高山茶!という青さ。
茶葉自体から、香りが立つということはあまりありませんが、温めた急須に茶葉を入れてみると、ナッツ系の香りがします。
不思議~。

茶水の色は、薄い緑色で美味しそうです♪
福寿山茶水
さて、一口。

トロンとしたとろみがものすごいお茶です\(^o^)/

味わいは、高山茶らしい味わいですが、お茶自体の香りは少し不足気味?な気がします。
鮮烈さは無いのですが、しっかりとした味わいが何煎も続き、やはり銘茶だと思います。

抽出後の茶葉も、ほら、こんなに柔らか。
福寿山抽出後茶葉

「極める台湾茶」を読んでいて思ったのですが、台湾茶も産地や収穫時期、焙煎の度合いなど、こだわっていくと本当に奥が深いです。
九州より少し小さい面積の島でしかない台湾。
しかし、お茶好きには堪えられないほどの魅力が詰まった島だと思います。

今月末には、台湾茶ドットネットさんから、木柵鉄観音と東方美人の新茶が届く予定になっているので、これまた楽しみです♪
#実は、そのほかにも色々頼んじゃったんですけど(^^ゞ。家のストックの品質が上がっている、ということで量のことは一旦忘れます(^_^;)


今日のお茶:祥華鉄観音(遊茶)、福寿山(彩香)






Last updated  2006.06.11 18:36:26
コメント(4) | コメントを書く
[お茶] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.