3162614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

4月の中国茶教室はお… New! 上海小町さん

東京都渋谷区 Bojun… 高橋銀針さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2006.07.14
XML
カテゴリ:お茶
このページをご覧の皆さんにだけ、打ち明けます。

こんなことを多くの人が読むブログで書くのはどうかと思ったんですが、ひょっとしたら同じような症状の方がいるかもしれないので。


実は、私、ヤバい病気にかかっているようなんです。。。どくろ


今まで、全然そんな症状は感じたことがなかったのですが、ここ連日の厳しい暑さのせいか、ついに発病してしまったようです。

確かに、日頃の生活習慣や今までの行いを振り返ってみると、この病気にかかっても不思議ではなかったのですが。。。



でも、暑ければ、いつでも、そういう症状が出るという訳じゃないんです。
条件が重なると、一気に出てしまうというか、まさに「発作」が襲ってきます。


今日、発作が起こったのは、きっと、これを食べたからのようです。
愛玉子

え?これ、何かって?

愛玉子(台湾語で:オーギョーチ)という、台湾の伝統的デザートです。
#バーミヤンにも置いてると思います。詳しいことは、このへんとか、このへんで見てください。



これ日本のメーカーのものなんですけど、職場で、ふとしたことから貰ったんです。
で、食べて感想を教えてくれと言われたんで、食べたんですね。



…そこからですよ。急に変調が起こったのは。びっくり


まず、申し訳ないけど、これは愛玉子フリークの私からすると、食感やシロップの味が本場・台湾のものと違うんです。

もっとプルプルの食感で、レモンがバッチリ効いてないと、愛玉子じゃないんです。


うーん、士林夜市の屋台で食べた、愛玉氷(オーギョーチのカキ氷)が最高だったなぁ…



と、走馬灯のように?回想をしていたら、そう。発作です!


「あー、こう暑いと、1リットル近くあるようなタピオカ入りミルクティーが飲みたい。甘ーいやつ」

「そこに胡椒餅(フーシャオピン)があったら最高だね」

「そうそう、何より夏は果物が美味い。冷凍じゃなくて樹の上で熟した薫り高いライチ♪ジューシーで甘ーい香りが漂うパイナップル♪完熟した甘ーいアップルマンゴー♪」

「目の前で絞ってくれる柳丁汁(オレンジジュース)も美味い!」

「食事はやっぱり素朴に魯肉飯に青菜をつけて、魚丸湯(魚団子のスープ)かなぁ」

「李製餅家のパイナップルケーキに新茶の東方美人♪」

「意表をついて、肥前屋のウナギなんてのもいいかも♪」


#以上、全て私の頭の中で行なわれた会話(上記のネタでイメージを明確に持ててしまう人は、今頃大変なことになっているはず…ええ、きっとそうです)。


あー、台湾に行きたーい!!
今すぐにでも、飛行機に飛び乗って、色々、食べに・飲みに・お買い物に 行きたーい!!




そうです…
私の病気というのは、

病名:「台湾へ行きたい病」



わー、石を投げないで下さい。
ここから、真面目にお茶の話をしますのでm(_ _)m



とにかく、「もう、明日からの3連休は台湾に飛んで行きたーい」という状況になりながら、この暑い暑い東京砂漠(古い?)の中を、会社から、セミナー会場の某ホテルに向かって移動。

と、途中で仕事のグッズを購入する為に寄ったヨドバシAkibaの1階にて、こんな「台湾へ行きたい病」の患者には、素晴らしく素敵なお店を発見♪


まさに、砂漠の中のオ・ア・シ・ス♪四つ葉

そう、それが喜楽茶(EasyWay)

台湾が本店で、日本でもチェーン展開が始まったところの「お茶スタンド」日本茶

コーヒースタンドとかミルクスタンドってありますけど、あれのお茶版ですね~。


ここのお店の名物といったら、やっぱり何といっても、台湾名物

タピオカ入りミルクティー♪きらきら

氷がバッチリ入っていて、とっても甘いミルクティーに、ぷにぷに(現地ではQQという)の食感のブラックタピオカがたっぷり入っている。私は、今回、ジャスミンベースのミルクティーを選択。

タピオカ入りミルクティー


この暑いのに、甘ったるいミルクティーなんか飲めるか???


そう思ったアナタ、是非、ここのタピオカ入りミルクティーを飲んでいただきたいッ!
甘いんですが、不思議とスイスイ、ゴクゴクと飲めちゃうんです。

茶葉自体も、それなりに上質なもの(日本のペットボトルのお茶より美味いですよ)を使っています。

そして、甘さの加減が絶妙。タピオカの食感も固すぎず柔らかすぎず。何よりも大きな氷がゴロゴロ入っていて、常にミルクティーを冷たく、冷たく冷やしています。

これこそ、まさに本場の味。そのままです♪

こんな素晴らしいお店は、是非、広めていただきたいッ!
そして、うちの職場の近くにも作って欲しいッ!


しかし、ここのチェーン、外食業界に半分足を突っ込んでいる、あるきちから苦言を呈させてもらうと、

商売がヘタ

良い商品を持っているのに、値段表は分かりにくいし、アイキャッチ(お店を見つける)~オーダーに至るまでのストーリー性が皆無。
何だか敷居が高そうに感じてしまいます。

ポイントカードを見ても、お店の特性に合わせた販促手法をもっと勉強してくれぃ、という気がします。

実にもったいない(-_-;)


しかし、潰れてもらっちゃ困る!!
とりあえず、みなさん、お店を見かけたら、売上応援のつもりで是非立ち寄って飲んでみてくださいませ。

2、3回飲むとタピオカミルクティー、ハマりますよ~。


今日のお茶:ジャスミン茶(伊藤園)、タピオカ入りジャスミンミルクティー(EasyWay)、龍井冷茶(杭州)






Last updated  2006.07.15 01:57:49
コメント(8) | コメントを書く
[お茶] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.