3638705 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

中国茶と韓国スイー… みん1001さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん
そらいろ茶(sorairo… ニココ3628さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2006.12.06
XML
カテゴリ:お茶
ようやく仕事が一段落した、あるきちです。
今回の仕事関連では、徹夜が頻発してさすがに大変でした。しばらく、同じ仕事はやりたくないです(^_^;)

さて、今日のお茶は、華泰さんからセットで送ってもらった、丹桂。
岩茶の新種です。



中国語で、丹桂といえば、きんもくせいのこと。
Wikipedia参照

・・・となれば、肉桂あたりに繋がる、香り重視な岩茶のようです。

茶葉はこんな感じ。

丹桂茶葉

茶壷の扱い修行中の私。
迷わず、茶壷(岩茶用には倣古壷を使用)で淹れてみます。

茶水はこんな感じ。

丹桂茶水

茶杯はなぜか岩茶のときには、少し大きめで底が浅い青磁のこの茶杯の方が美味しく飲める気がするので、これを愛用してます。

さて、肝心のお味ですが・・・

1煎目はちょっと長く置きすぎたらしく、香りは確かに立つのだけれども、味のバランスが悪くちょっと失敗(-_-;)

ところが、2煎目から、少し気持ち軽めに淹れたところ、このお茶の持ち味が生きてきた♪
あっさりした味わいながら、甘い香りが口の中に広がります。

肉桂好きな人なら、多分気にいると思います。
お値段もリーズナブルですし、普段飲みにいいかもしれません。

そして、ひょっとしたら、蓋碗で淹れたほうが、香りの特徴が出て、より美味しいかも。
次回試してみますです(^^♪


・・・しかし、岩茶。全般的に美味しいのは良いのですが、味はどう表現したら良いのやら。。。(-_-)
味の基準をどのお茶にするか、早く決めないといけないなぁ。。。
#お茶酔い上等 岩茶編をやる必要があるかも。


↑私の買ったセットはこれ。

今日のお茶:丹桂岩茶(華泰茶荘)






Last updated  2006.12.07 01:14:29
コメント(8) | コメントを書く
[お茶] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.