3156214 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東京都江東区若洲海… New! 高橋銀針さん

台湾茶会@桜樺苑さ… 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2007.01.14
XML
カテゴリ:旅行
典蔵陶藝行で、購入後にお茶とお茶請けで歓待された後、購入した茶器を一旦ホテルに置いて、タクシーで永康街に向かいます。

昼時を過ぎていたにもかかわらず、鼎泰豊の前には行列。
#・・・ほとんど日本人でしたが。。。(苦笑)

お茶請けで果物や干し柿やらを頂いたものの、少し何か食べたいなぁ・・・と思って歩いていたら、氷館の向かいで胡椒餅屋を発見!
これを購入して、永康公園で食べます♪

じゃーん、これが胡椒餅です。

胡椒餅

少し大きめの肉まんみたいなものですが、石釜で焼いています。
割ってみると、

胡椒餅断面

ねぎと豚肉がメインの餡が入っています。胡椒で味付けがしてあってスパイシー。
最初は、そんなに胡椒が効いてこないのですが、食べてしばらくしてから効いてきます。

美味いです。

思わずビールが欲しくなるかもしれません(^_^;)
#熱々だったら、もっと美味しかったかも。


さて、胡椒餅を堪能した後で、永康公園の向かいにある回留の角を入っていきます。

冶堂はこの辺にあるはずなのです。

・・・と思ったら、完全な住宅街に出てしまいました。

通り過ぎましたが、見つからず(-_-;)
ぐるっと一周して再チャレンジ。

なんとなく気になった、門扉が開いている建物の中を覗くとありました。

冶堂外側

・・・いや、この景色じゃどこにあるか分かりませんよね(^_^;)


お店に入ると、

うひゃーー、場違いなところに来たか?

と、一瞬ひるみました。

冶堂

というのも、いわゆるお茶屋さんの構えではありません。サロンみたい・・・

確かに茶器やお茶が多少は並んでいますが、

お茶缶ドーン

試飲台デーン


というお茶屋さんを想像していくと、かなりのギャップがありますね(^_^;)

オーナーの何さんは、常連さんと色々お話していたようでしたが、「あ、日本人が来た」と分かったのか、「お茶どうぞ(日本語)」と薦めてきます。
お茶屋のご主人というよりは、ジーンズ穿いてて大学教授みたい。。。


で、その茶杯を受け取って何気なく試飲をしてみたところ・・・

・・・ん、このお茶は?

なんでしょう、この甘い香り。

東方美人?
・・・じゃないな。味わいが違う。

でも、蜜系の香り。
蜜香烏龍か?

いや、それとも違うな・・・
#お茶のグレード当ては出来るけれども、何茶か当てるのが苦手なんですよね・・・(現在訓練中)

あ:このお茶、何ですか?(以下、会話は國語)
何:鉄観音
あ:(なにっ!!)木柵の?
何:そう、木柵の今年の冬の品評会受賞茶。頭等賞のお茶。


ううっ、この店、タダモノではない。
しかし、木柵、この手の香りが華やかなものもあるのですね。初めて飲みました。


何さんは、常連さんがたくさん来ていたこともあって、しばらく放置されたので、その間、お店の中をグルグルと徘徊して見てみた。
良く見てみると、木柵鉄観音の品揃えが豊富。今年の冬茶の品評会受賞茶も品揃えしてある。
他、台湾の特色茶として、凍頂烏龍茶、木柵鉄観音、文山包種茶、台湾烏龍茶が棚に並んでいた。

台湾烏龍茶?

と少し考えてみたが、裏面をひっくり返してみたら、椪風茶と書いてあったので、なるほど、台湾=フォルモサなので、フォルモサ烏龍茶=東方美人であることが判明。

プーアルもあるようで、餅茶が置いてあった。

・・・やはり、このお店はタダモノではなさそうだ。。。


茶器もセンスが非常に良い。
その分、値段は張るけど、確かに品質は良さそう。何より、デザインが上品だ。
鶯歌では、なかなか見かけないセンスの良さだ。さすが!

で、またお茶を持って何さんが登場。

何:今日はどんなお茶を?

・・・これは得意分野にターゲットを絞ろう。

あ:木柵鉄観音が好きなんですけど。
何:品評会受賞茶は確かに美味しいけど、この普通のも十分美味しいよ。飲んでみる?


ということで、普通の木柵を試飲。
4煎程まで、出してくれて、その度に香りを深めの茶杯?聞香杯?で、持ってきて確認させてくれる。

ちなみに、このお茶も傾向は最初に試飲したお茶と変わらない。華やかな蜜系の香りが広がるお茶。

香りの強さと、味の深みが少し違うかなと思うけれども、価格を見たら、十分納得できるレベル。値段ほどの差はあるとは思いません。
#品評会プレミアムでしょうね。

これを150g(1袋)購入。

その他、何かないかな、ということで、ちょっと気になっていた台湾烏龍茶について聞いてみた。

あ:台湾烏龍茶というのは?
何:東方美人です(これはよく聞かれるんでしょう)
あ:どこのですか?
何:坪林です(普通の日本人が聞かない質問をしてきた)
あ:品種は?青心烏龍ですか?
何:何て言ったらいいんだろう。。。

↑弱ってた。悪いことをしました・・・きっと、この日本人、どこまで國語でOKかが分からなかったのではないかと。

品種はイマイチ分からなかったのですが、坪林産の東方美人というのが、何だか飲んでみたかったので、これも購入(多分、青心烏龍で、ひょっとしたら、少しブレンドなのではないかと想像してます。青心大有系の味とはちょっと違うのではないかと)
同じ袋のサイズなのですが、当然茶葉のかさがあるので、50g入り。

何さん、お客さんが多くて、きちんと接客できなかったと思っていたようで、今度来たらゆっくりお茶を飲んでいってください、とのこと。いいお店です(^^♪
#でも、お茶にあまり興味がない人が行ってしまうと、双方にとって辛いんじゃないかと思います。。。

冶堂
住所:台北市永康街31巷22号
営業時間:13:00~22:00

さて、次は近くですので、意翔村茶業に行きます。
続きは次回♪






Last updated  2007.01.14 16:36:06
コメント(12) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.