3165044 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東京都千代田区 グリ… New! 高橋銀針さん

お籠りセット、好評… New! 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2007.03.14
XML
カテゴリ:旅行
さて、瑞芳の駅で降りて、バス停で待つことしばし。
やってきた、九【イ分】行きのバスに乗り込みます。

日本人も多数乗り込んで満員の普通の路線バスです。
#乗る前に、小銭をしっかりと握り締めておきましょうね。

くねくねした山道を走ること20分弱。

九イ分の入り口・旧道に到着します。
いや、ここがそうだと分かりませんでしたが、観光客がみんな降りるので、そこと分かります(^^ゞ


バス停の目の前の最高の景色のところにスターバックスがあり、眺望は素晴らしいようなのですが、何だか外資に良いところを持っていかれるのが気に入らなかったので(苦笑)、隣にある展望台に登ってみました。

旧道入り口展望台から

小雨の中ですので、少し煙っていますが、海に山が迫るなかなか良い景色のところです(^o^)丿


さて、それでは九イ分の街を散策しましょう♪

最初に行くのは、基山老街。
入り口はこんな感じです。一目見ても、わかんないぞ、コレじゃ。

九イ分入り口

まあ、観光客がみんなここに入っていくので、分かるといえば分かるのですが。。。

ここからしばらくアーケード街を歩きます。

この辺は、町並みを・・・というよりは、新京極みたいなものですね。小吃店とお土産物屋がたくさん。
ただ、結構な名店が隠れていることもあって、パイナップルケーキの有名店・李鵠餅店の姉妹店の李儀餅店などもフツーの土産物屋として存在しています。注意して歩かないと、見落としそうです。


そんな中、1軒のお店を発見。

頼阿婆

頼阿婆芋圓

ここは、芋圓の有名店。

これは食べるしかないでしょ!

奥で作ってもらって、受け取って手前のスペースで食べます。
今回は、温かいのにしました。

じゃーん。

芋圓

これが、芋圓です♪

タロイモを練って作ったお団子(これが芋圓)に、あずきと甘いシロップがかかっています。
クニュクニュした食感(これを台湾では、QQと表現します)が面白い小吃です♪
甘すぎないので、スイスイと行けます。

美味いですヽ(^o^)丿

さて、次はいよいよ茶館にお茶を飲みに行きます。
九イ分の茶館はなかなか本格的なのです(^^♪
#高いけど。。。






Last updated  2007.03.15 02:16:02
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.