000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

「葉蝉会」のお知ら… 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

R2.1.22  今日はH… グリザベラ4163さん

千葉県千葉市中央区… 高橋銀針さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2007.04.08
XML
カテゴリ:お茶
最近、我が家&職場で大車輪で活躍中のお茶がこちら。

杉林渓茶葉

杉林渓烏龍茶

年始に、林華泰茶行で1斤ほど買ってきたものです。

何しろここのお店は問屋なので、試飲もできずに買って来たので、

「値段も値段だし、果たしてどうかしら?」

と思っていたのですが、帰国してから飲んでみたら、これが期待以上に大当たり(^^♪

香りもさることながら、杉林渓らしいしっかりした味わい。
何より、甘さがじっくり楽しめるお茶だったのです♪

とはいえ、仰々しいことはなく、普段飲みとして飲めるような気軽さのあるお茶です。
これ、スゴク重要です。


大体、家では蓋碗でじっくりと、職場では茶漉しつきマグカップで飲むのですが、この両方に対応できる茶葉というのは案外無いのです。

例えば、梨山や福寿山などは、それこそ口の中が聞香杯状態になるくらい鮮烈な美味さと香りのあるお茶なので、家でじっくり飲むのには最適な至福のお茶なのですが、これを職場の茶漉しつきマグで淹れても、何となく雰囲気がなくて美味しくない(苦笑)。

そして、何より、

勿体無い・・・(-_-;)

という気持ちが勝ってしまって、どうにも楽しめないのです(高いですからねぇ・・・)。


しかし、職場でお茶を飲むタイミングは、大抵は仕事が一段落した時、あるいは気分転換という要素が大きいので、折角なら美味しいお茶を飲みたいのです(^^ゞ

今まで色々なお茶を試してみましたが、どのお茶も、帯に短し襷に長し状態。


そんな折に、このお茶を、茶葉を少なめにサラリと淹れてみたら、美味い(^^♪
サラリと淹れると、しっかり感のある味の中でも、甘みがかなり特徴的に残るのです。

これがマグカップ茶には最適。

疲れた気分の時でも、この甘い口当たりのお茶を飲むと、思わずニヤリとしてしまいます(^^ゞ(←危ないヤツ?)

杉林渓茶水

それでいて、仕事の手を止めないぐらいの美味さ。丁度良い加減です。

このお茶、しばらく我が家の定番になりそうです(^^♪



今日のお茶:杉林渓烏龍茶(林華泰茶行)、極上東山碧螺春(華泰茶荘)、蜜香烏龍(意翔村茶業)


お茶メモ:杉林渓烏龍茶
台湾の南投縣竹山鎮にある杉林渓茶区で生産される高山烏龍茶です。
杉林渓は、凍頂烏龍茶のふるさと鹿谷郷から、さらに山奥に入っていき一山越えたところにあり、茶区の標高は1600m~1800m程です。
杉林と竹林の中に茶畑があり、午後になると深い霧に包まれるという生育条件からか、独特の味わい・香りの個性を持った高山茶として知られています。







Last updated  2007.04.09 02:02:59
コメント(8) | コメントを書く
[お茶] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.