3136283 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東方美人好きは、ぜ… 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

R2.1.22  今日はH… グリザベラ4163さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2007.08.05
XML
カテゴリ:お茶
出張で大阪にやって参りました。
最近、私の出張というと24時間ルール?が科されているのかのごとく、1日とその場にいないのですが(苦笑)、今回は1週間の出張です。

さて、今日は暑かった関東地方。
そんな中を、えっちらおっちら出張荷物を抱えているのですから、思わず冷たい飲み物に手が伸びます。

・・・というわけで、ティーブレイク♪

マンゴーアイスティー

Fresh Iced Tea マンゴー(伊藤園)

うーん、予想通り、香料先行で今ひとつ?(-_-)

せっかく、マンゴー果汁を使っているのに惜しいです。
甘いのも、砂糖の甘さだしなぁ。。。

マンゴーと紅茶は合うので、ちょっと残念。



そして、次は品川駅の新幹線ホームでこんなお茶を発見!

正山物語

紅茶起源 正山物語

何とラプサンスーチョン(正山小種)のペットボトル!!
噂には聞いていましたが・・・

これは、お茶ペットボトルウォッチャー的には見逃せません(笑)

販売元は、トーインなので、JR東海の販社ですね。
製造元は、ネットで調べたらここが出てきました。
やはり、お茶に詳しい人がついてたんですねぇ。

なにしろ、パッケージにも色々こだわりが出ていて、

400年前に生まれた「幻の紅茶」

とか、

女王様の好まれたアールグレイの原点

とか、

千年の家系・江家伝統

ということで、伝統的なラプサンについてのこだわりが出ていて、なかなか魅せます(^^)

原材料名をチェックすると、紅茶とビタミンCのみ。
ビタミンCは酸化防止剤なので、実質茶葉のみで勝負していますね。

うーん、これは期待できそう♪スマイル

水色はきちんとラプサン。
明るい赤です。

さて、肝心のお味ですが、やっぱり特徴としての煙っぽさ、スモーキーさはあるのです。

でも、正露丸じゃないですね、これ。

かなり穏やかです。といっても、お茶自体が薄いわけじゃないんですね。


うーん、ペットボトルの割には、といったら失礼ですが、それなりの茶葉を使っているようです。後味はさっぱりしていますが、なかなかです(^^♪

ペットボトルでこの味なら十分だと思います。
280ml入りで140円と少し高めですが、お茶好きなら納得できる値段かもしれません。

ただ、水分補給のつもりでガブッと飲むと、独特の風味でブハッとなるので、そういう時は別のお茶にしましょう((((((^^;
無糖といっても、ジャワティーとは別ですよー。


…でも、欲を言うと、これだけラプサンの香りが引き出されているだけに、飲んだ後の独特のあの甘さが欲しいんですよねぇ。
#きっと、このお茶も企画会議で砂糖を入れるべきかどうかで、もめたんじゃないかと思うんですが(^^;)

東海道新幹線に乗られる際には、ホームを歩き回って探してみて下さい(^^♪


人気ブログランキングへ
出張のお供にペットボトル茶!






Last updated  2007.08.06 00:43:35
コメント(22) | コメントを書く
[お茶] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.