3159025 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東京都港区 グリッチ… New! 高橋銀針さん

2020年4月『葉蝉会』… 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2008.05.06
XML
カテゴリ:旅行
台湾から帰国してきたばかりの、あるきちです。
うーん、さすがに実質2日間は厳しい!
某所で足止めを食い、スケジュールの消化がままなりませんでした(涙)


それはさておき、旅行記開始♪

今回は、初のノースウエスト利用なので、羽田からスターフライヤーに乗って関空へ飛行機

スターフライヤー

スターフライヤーは、羽田-北九州・関西空港間に就航する新興航空会社。
発着の際に搭乗がバスラウンジからになったり、ゲートが一番端っこで遠い!など、新興航空会社ならではの不便さはありますが、普通運賃も割安でシートピッチが広いのです。
羽田-関空線は大手も小さな飛行機なので、快適性ではこちらの方が上だと思います。


関空では、乗り継ぎに5時間ほど余裕がありました。
連休なので、ギリギリで組むと危ないなぁと思ったのです。
この時間を使い、「ノースウエストには機内食は期待できないだろう・・・」という読みで、遅めの昼食兼早めの夕食食事551蓬莱で。

551のシュウマイ

551蓬莱のシュウマイ

「台湾に行くのに、よりによって・・・」という気もしますが(^^;)

それでも時間を持て余すので、新装された関空ラウンジへ。
ここは、ネットカフェ大手のアプレシオが運営していて、イマドキのネットカフェ風になっています。
フリードリンクですし、スタッフの教育もしっかりとされているようで、なかなか居心地がよいです(^^)
家族連れのための施設も充実していて、個室があったり、子供用の遊び場があったり、ソフトクリームマシーンがあったりします。
もちろんネット接続したパソコンや漫画本、そして観光ガイドブックも少し置いてあるので、情報収集などで待ち時間に利用するにはもってこいかも。


程良い時間になったので、出発ロビーでチェックインを済ませ、両替所へ賞金
いつもなら日本で両替はしないのですが、なにしろ桃園空港到着が22時過ぎの予定。
向こうの両替所が閉まっていたらちょっと困る、ということで1万円だけ両替。

しかし、日本で両替するとレートがえらく悪いですね。1割弱悪いです(日本だと1元=3.9円ぐらい、台湾だと1元=3.6円ぐらい)。これは大きいです。
10万円両替するなら、お茶1斤か2斤分違う・・・ ←どういう単位だ(苦笑)
#実は夜でも台湾の両替所は全然営業していたので、日本で両替する必要はなかったのです。以上、ヒトバシラーメモです(^^;)


ゴールデンウィーク連休の後半初日でしたが、さすがに夜に出発する人は少ないらしく、出国審査はガラガラ。
並ぶことなく、出国スタンプをもらいます。

飛行機の出発は10分ほど早くなり、19時過ぎには早々に飛行機へ乗り込みます。
乗務員さんも早く仕事終わりたいですものね(^^;)

ノースウエスト

機内は、9割方満席。
もう少し、アメリカ人が多いかと思いましたが、乗客は台湾人の方が多いようです。なので、機内アナウンスも英語、國語、日本語の順です。

考えてみれば、日本人にとっては時間が悪いことこの上ないフライトスケジュールですが、台湾人にとっては日本での滞在時間を一番長くできる飛行機なんですね。
まあ、その分騒がしいわけですが。。。

そして予想通り、機内食はこんな感じ。

ノース機内食

うーん、中国の国内線のような機内食(((((^^;
ちなみにノースのエコノミーだと、アルコールは有料。5米ドルか500円か150元です。

ノースウエストは初めて乗ったのですが・・・敢えて何も言いますまい。


食後、ウトウトしていたら、定刻より30分ほど早く台湾桃園国際空港に着陸。
関空からだと、ますます近く感じます(^^)


5月の台湾は、やはり暑かったです。
夜は長袖でも良さそうですが、昼間は半袖でないと暑いでしょう。

この時間でも到着便があり入国審査は割と混雑しましたが、無事突破。
22時前にはタクシーを拾い、桃園市内のホテルへ向かいます。

ホテル近所のコンビニで、久々の台湾ビールと怪しげなお菓子類を買いこみ、本日は終了。

台湾ビール

せっかく桃園に宿泊しましたので、明日は大渓に向かいます♪

人気ブログランキングへ
大荷物抱えて帰国しました~






Last updated  2008.05.06 19:34:00
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.