3160372 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東京都豊島区 オメル… New! 高橋銀針さん

2020年4月『葉蝉会』… 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2009.06.15
XML
カテゴリ:旅行
台湾2日目。

窓を開けると、大雨です(T_T)

雨です雨


予定では鹿港を再訪しようと思っていたのですが、この雨では観光は無理。
彰化の観光のみに切り替え、早めに台北に入ることにしました。

ホテルの横が彰化客運のバスターミナルになっており、こういうときは、このホテルの立地がモノを言います(^^)

バスターミナルといっても、ビルの1階に待合室があって、バス会社のおっちゃんの机があるだけの簡素なものです。

バスターミナル?


おっちゃんに「彰化駅に行きたい」というと「次のバスだから、奥に座って待っとけ!」と教えてくれます。

バスに乗り込みました。
先払いで31元だったと思います(←既に記憶曖昧)

彰化行きのバス。ぼろい


普通のローカルなバスです。

台中の市内を抜けて走っていくと、雨が強烈に叩きつけるように降ってきました。
まるでバケツをひっくり返したような大雨。

このバス、古いから雨漏りするんじゃないかしら、というふうに思っていたら、室内のタイヤの盛り上がっているところから、水が入ってきました。床水浸し。
上じゃなくて、下から攻撃されるとは。。。

床に荷物を置いとかなくて良かった(-。-)


雨は全然止む気配が無く、さらには雷まで鳴り出しました。

・・・こりゃ観光は無理だな(-_-;)

と諦めていると、なぜか私が彰化に到着したら雨が止みました。

南国な感じの彰化駅


これなら観光できそうです(嬉)


まずは駅の横の行李房に行って、荷物を預かってもらいます。

行李房は旅行者の心強い味方!


有人コインロッカーのようなところです。
とても親切な良いおじさんでした。



荷物を預けたあと、駅の中に入ってみると観光案内所を発見。
「彰化の地図あります?」と聞いてみると、おばさんが親切に観光ルートを教えてくれました。

駅から大仏を目指して歩いていくと30分ほどだそうです。
「このルートで歩けば、あまり雨に濡れない」と地図に線を引っ張ってくれます。
途中、孔子廟も見られるようなので、意外に楽しいかも。

他の観光名所として、鉄道の操車場があるそうで「見たいなら連絡してあげるわよ」と言ってもらいました。
でも、雨もいつ降りだすか分からない天気なので、そちらはパス。
とりあえず大仏を目指すことにします。丁寧にお礼を言って去りました。


前回来たときにも思いましたが、彰化の人たちはものすごく親切なんですよねぇ。
台湾の中で好きな街ランキングをするなら、彰化は台南の次に好きな街です。
そして、今回もその思いを強くしました。
#人がやさしくて、食べ物が美味い、というのが条件のようです(^^;)



さて、時間はもう11時ですので、大仏を目指す前に少し食べていこうかと。
彰化は食べ物が豊かで、小吃文化の街でもあります。

まずは軽く麺でも、ということで、こちらのお店にやってきました。

猫鼠麺外観


猫鼠麺

店名の通り、猫と鼠という天敵同士を鍋で二日間コトコト煮込んでダシを・・・

なーんていうことはなく(^^;)

お店のご主人のニックネームから、このような名前になったのだそうです。
猫も鼠も入っていませんので、ご安心を(笑)


このお店のもう1つの看板メニューは豚足です。

猫鼠麺メニュー


というわけで、注文してみました。

猫鼠三宝麺と豚足


猫鼠三宝麺と豚足(小)

猫鼠麺の上に、三宝(シイタケ入りの肉団子、鶏のつみれ捲、蝦団子)がのっかっています。

猫鼠三宝麺


麺は台湾の麺なので、推して知るべしなのですが、スープが絶品!
ハマグリのダシが旨味として良く出ていて、その上に豚のスープがかぶさってコクを作り出しています。
全体的にはあっさりとしているのですが、旨味がたっぷりで、スープを飲む手が止まりません。
これは美味いっ!!

一緒に頼んだ豚足も、味付けは濃いけれどもくどすぎず、トロトロに煮込まれていて、これまた美味しい♪

コラーゲンたっぷりの豚足


思わずご飯が欲しくなる一品です(^^)


ここのお店のおばさん達も、本当に人懐っこくて、日本人がやってきたと分かると「そば?そば?(日本語)」と聞いてきます。とても親切です。

有名店ですが、彰化に行ったら外せないお店だと思います。
駅からも近いので、途中下車する価値アリです。


猫鼠麺
住所:彰化市陳稜路223号
電話:(04)7268376



結構お腹いっぱいになった(豚足が結構お腹にたまります)ので、肉圓の店は素通りして、まずは孔子廟を目指します。
続く。

人気ブログランキングへ
彰化は美味い(^^)






Last updated  2009.06.15 19:56:46
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.