3161181 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東京都渋谷区 Bojun… New! 高橋銀針さん

2020年4月『葉蝉会』… 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2009.06.26
XML
カテゴリ:旅行
一夜明けた、茶農家での2日目。

今朝も9時前には、昨日夕方に到着した茶葉の日光萎凋が始まっていました。
#一晩置いたりもするようです。

夜遅く、朝もそれなりに早い。
製茶シーズンの茶農家は本当に大変です。

10時過ぎには大量の茶葉が届きました。

到着した茶葉


ザルを運んだり、こぼれた茶葉を集めたり、ちょこちょことお手伝いをします。

一芯二葉です


お昼を食べて、しばらくすると昨日のコンテスト茶たちの焙煎が終わりました。
こうして製品になるまでに、丸一日以上かかり、繊細なものはわずか2斤、もう1つのものも10斤しかできなかったそうです。
クオリティシーズンの東方美人が、いかに貴重な茶葉か分かります。


さて、この工場にも、お茶を買い求めるお客さん(地元の人、観光客、茶商など)が来るのですが、その動きを見ていると結構面白いのです。
「これは美味いなー」と思っていたロットから次々に売れていき、一日もしないうちに大きな袋が空になります。
美味しいお茶を農家で直接仕入れようと思ったら、タイミングもありますので、簡単ではないと思いますね(^^;)


この後、暑い最中でしたが、茶畑を案内していただきました。
#こういうことも、昨日のうちに簡さんがお願いしておいてくれたのです。

茶畑


無農薬なので、クモの巣が張っていたり、虫がたくさんいます。

こちらの品種は青心大有です。

青心大有の葉


このへんの人たちは、チンシンターモーと発音していました。
#発音が色々あるので、お茶屋さんでも「有」の棒が二本ないやつ、と表現する方が多いです。

暑いので、ウンカはお休み中だったようですが、たまたま一匹発見しました。

小さいの分かります?


分かりにくいので、ちょっと拡大。

ウンカ拡大写真


100mmマクロを忘れて行ってしまったので、これが限界でした(^^;)


このあと、たまたま駅の方に帰るお客さんがいたので、その人の車に乗せてもらって、駅まで送っていただきました。
本当に、色々な方にお世話になりっぱなしの二日間でした。


* * * * * *

さて、今回の滞在はとても勉強になったのですが、正直、私の語学力の限界を思い知りました。
聞く分には、そこそこ?大丈夫なのですが、話す方の訓練が全然足りないですね。

疑問に思ったことを聞くこともできないし、感じたことを伝えるのも難しいとなると、厚意を無駄にしているような気分になります。
別にお茶の商売をしているわけではないので、茶農家さんに大口の注文を出せるわけでもなく。
かなり申し訳なく感じてしまいました。
ご恩返しをするならば、日本で東方美人の魅力をお伝えすることぐらいでしょうか。


そして、この先に進もうと思ったら、やっぱり、せめて北京語はきちんと勉強した方が良いのかなぁと思いました。
#私、正規の中国語学習をしたことがありません。

もちろん、日本語のできる先生にくっついていく手や通訳を立てる手もありますが、やはりダイレクトに話ができるのと、そうでないのでは全然違いますし、必ずしも知りたいことを教えてくれるとは限りませんので。。。


なお、今回のブログでは、東方美人の製法など、細かいことは端折りました。
もう少し詳しく知りたい方は、上海小町さんお教室で聞いてみて下さい。
#中国語とお茶の知識を兼ね備えているので、茶農家さんや茶商も話しやすいのです。彼女の元に良いお茶が集まっているのは、決して偶然ではありません。今回、改めてそう思いました。


人気ブログランキングへ
次は坪林へ♪






Last updated  2009.06.26 18:48:20
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.