3135865 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東方美人好きは、ぜ… 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

R2.1.22  今日はH… グリザベラ4163さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2011.07.05
XML
カテゴリ:旅行
赤?楼での夕涼みのおかげで、体力がようやく回復。
アイスコーヒーで少し水分も取れました。

でも、

水分だけではなく、やはり塩分補給をしないと。

    ↓

塩分補給には、汁物。

    ↓

だったら、台南名物・担仔麺でしょう!


・・・という華麗なる三段論法(笑)で、近所にある赤?担仔麺へ。

入店すると、「日本人だ」とすぐに見破られたらしく、日本語メニューが出てきました。
#台南のメジャーな小吃店では、日本語メニューを用意しているところも結構ありました。

怪しい日本語メニュー


でも、担仔麺が「タンタン麺」と書いてあったりして、かえってイメージしにくいんですが。。。
↑料理の中国語「だけ」は、得意なんです。食い意地、張ってるからですかね?(^^;)


まずは定番の蝦捲。

海老ロール。海老好きさんには是非お試しいただきたい!


エビ春巻きといった感じでしょうか?
皮のカリカリ感は今ひとつですが、中のエビはとってもジューシー。
エビ好きさんにはぜひ食べていただきたい!


次に青菜。

空心菜


空心菜でした。
上に肉味噌がかかるだけでグッと美味しくなるんですよね~。


それからお目当ての担仔麺。

担仔麺


ダシも効いててフツーに美味しいです。

やはり、台南に来たら担仔麺ですね~♪


台南赤?担仔麺
住所:台南市民族路二段180号
営業:11:00~深夜2:00
赤?楼の並び。となりのブロックにあります。



さて、すっかり満腹状態でホテルに戻ります。
歩き疲れたし、横になれば、すぐにでも爆睡できる状態でした。が、


まだ、寝るわけにはいきません



なにしろ、「台南の夜市はスゴイらしい」と噂で聞いています。
しかし、まだ行ったこと無いんですよ。

「台北の次に好きな街は台南」と言っている人が、「夜市に行ったことが無い」では、話になりません。
それに、ブログの記事にならないじゃないですか。
↑初日だから、妙にテンションが高いんです。

・・・ということで、胃袋にむち打って(苦笑)、出動することにしましたw



台南の夜市は、郊外の空き地みたいなところで、ドーンと開かれているそうです。

日によってやっている夜市が違うそうで、ホテルのフロントに聞いたところ、今日は、花園夜市の日だと。
車で10分ほどとのことなので、早速行ってみましょう。

* * * * * *

ホテルから、タクシーで10分ほど。
ちょっと郊外に入ってきたかな、というところで降ろされます。

何やら、暗闇の中に明かりが見えます。

花園夜市遠景


あたりは真っ暗なのに、この一角だけ蜃気楼のように浮かび上がっています。
なんか、すごいぞ。


この日は平日だったのですが、

花園夜市の人ごみ


花園夜市

 



この人出です。

いったい、どこから、こんなに人が集まってくるんでしょう?
バイクなどで来ていたようですが、郊外なのにこれだけ人が集まるというのもスゴイものです。

広さもかなりのもので、グルリと一周するだけでも30分ぐらいかかりました。

まず、食べ物屋さん。

かなり沢山あります。

花園夜市


お店を見ていくと、夜市の定番と言えるようなものは、ほとんど揃っています。
ステーキ屋さんも大繁盛してました。


食べものコーナーの奥には、物販コーナー。
洋服屋さんだったり、ペット用品屋さんだったり、スマートフォンのカバーを売っているお店だったり、布団屋さん!と、実にバラエティ豊かです。

花園夜市


さらに、こういうゲームコーナーもあります。
完全に縁日感覚ですね。


常設のお店が多い台北の夜市と違い、開けた場所でやっているからか、縁日感が強いです。
これ、台北の夜市より、ずっと楽しいかも。
#こういう楽しさは、地球にやさしい中国茶交流会も見習わなければなりませんな~。


ぶらっと歩いているだけでは・・・ということで、お腹は既にいっぱいでしたが、いくつか食べましたw

地瓜球


まずは地瓜球。
サツマイモの粉を練った揚げドーナッツ的なお菓子ですね。
ホクホクしていて旨いです♪


続いて、目についたのが紫色のとうもろこし。
なんか美味しそうです。

目の前で美味しそうに焼かれていていたので、焼きとうもろこしを買う感覚で、「それ頂戴」とやったら

とうもろこし

 



上にソースをたっぷりつけられ、こんがり焼かれましたw
そのまま食べたかったんだけど。。。まあ、いいでしょう。


で、このとうもろこしなんですが、モチモチしていてお餅のような歯ごたえです。
なかなか面白い食感!
旨味がしっかり詰まっていて、美味しいです。


他、たっぷり入った愛玉入りのドリンクなども飲んだら、もう食べ過ぎで動けないぐらいになりました(((((^^;

 

台南の夜市、十分に堪能しました。
いいですよ、かなり。

郊外というと心配なのが帰り道ですが、近くにタクシー乗り場があり、難なくホテルまで戻ることができました。

日本人の姿は見かけませんでしたが、台南の夜市は台北の夜市とはまた違った楽しさがあります。

郊外にあるので、多少遠く、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、ホテルによっては送迎もあるそうです。

台南に宿泊される方は行く価値ありですよ(^^)


続く。







Last updated  2011.07.06 00:36:56
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.