3105316 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東京都渋谷区 almond… New! 高橋銀針さん

【小6子連れ台湾旅行… New! みん1001さん

2020年GW茶旅、台湾… New! 上海小町さん

遅ればせながら明け… グリザベラ4163さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2012.12.01
XML
11月はオーバーワークの反動(通っている整体の先生談)のため、どうも身体が重い感じでした。
が、今日から師走ですので、今月は走りますw


今日は現代喫茶人の会主催のイベント「茶匠と語ろう」に参加してきました。
「茶匠と語ろう」紹介ページ

会場の様子


このイベントは、お茶の生産者の方が、自分のお茶を淹れてくださり、お話を直接伺えるというもの。

全国の作り手のこだわりを、東京に居ながらにして体感できるというわけですね(^^)

今年で6回目なのだそうです。


今回参加されていたのは、

埼玉・狭山 吉野園 吉野 誠一さん http://www.yoshinoen.gr.jp/toppage.htm

静岡・島田 伊久美 斎藤 安彦 さん

大分・耶馬溪 テンジク蛍茶園 井上 慎也 さん http://www.tenjiku.in/

神奈川・秦野 わさびや茶園 山口 勇 さん http://www3.tvk-yokohama.com/navi/2012/08/812from_1.php 旬彩ナビ(ページ一番下)

静岡・静岡市 佐藤 浩光 さん http://shizuoka-shun.jp/modules/sanpin121/index.php?content_id=24 ふじのくに地産地消サイト

東京・下北沢 しもきた茶苑 大山 泰成 さん http://shimokita-chaen.com/index.html

福岡・八女 くま園 中谷 一美 さん http://kumaen.net/


といった方々でした。


会場内には7つの茶匠さんの席があり、毎回6名~8名ぐらいが座ります。
2種類ぐらいのお茶を淹れていただいて、お話を聞いたり、質問したり。
30分弱で席替えタイムになり、次の席へ・・・という感じの流れです。

くま園さんのテーブル
気に入ったお茶があれば、その場で購入もできました

 

さて、私、開場と同時に入ったので、全席回れるはずだったのですが・・・


アミノ酸たっぷりのお茶を頂きすぎて、無念のお茶酔い。。。orz


うーん、自分ではわりと「大茶飲み」だと思っていたのですが、日本茶には滅法弱かったようです(^^;)

途中でサボって、会場内中央にあるお菓子コーナーでお菓子を食べたり、T山さん持参の中国茶を頂いたりしていましたw

・・・というわけで、全席回りきれなかったのですが、ちょっと様子をご紹介。



<黄金みどり>

黄金みどり


静岡の佐藤さんが生産されている珍しい品種。
やぶきたの変異種で芽が黄金色になっているのだそうです。
いわゆるアルビノ。白化したものですね。

突然変異で白いお茶というと、中国茶好きの方は、安吉白茶を思い浮かべると思います。
まさにそれと同じような傾向のお茶で、アミノ酸の旨みがぎっしりでした。

すすり茶でいただいたのですが、最初の3煎は水出しで。
それでも旨みがズドーンと出ていました。
続いてお湯で淹れると、また違った印象に。何煎も楽しめるのだそうです。


1株だけあったのを挿し木でどんどん増やし、現在では15アール(約450坪)ほどになったそうです。
が、それでも生産量はわずかに40kgだけだとか。
強い品種ではないそうで、標高の低いところに植えたら暑さでやられてしまうそうです。

実はこちら、先日のエコ茶会で静岡中山間100銘茶協議会のブースに出店いただいていたのですが、まさかこんなお茶もあったとは(^^;)
#主催者が一番回れていないものなんですねぇ・・・



<耶馬溪のお茶>

蛍茶園さんのお茶とお菓子

 


大分の蛍茶園さんのお茶。
濃いめのアミノ酸で酔っぱらっていた時に救っていただいたお茶ですw

ホタルがたくさん出てくるような自然豊かなところで、農薬や化学肥料を使わず作っているそうです。
とてもスッキリしているのですが、じんわりとした甘みや旨みのあるお茶でした。
中国茶好きには、ストライクど真ん中(笑)

ダシのような旨みの強い日本茶も悪くないのですが、さすがに続けて飲むと疲れます。
こういう日本茶があると嬉しくなりますね~(^^)

手作りの柚子ようかんとかるかんも一緒に頂きました。
天然の柚子を使っているので、香りもひとしおでした♪



他にも、実際に生産に携わっている方ならではの、色々なお話を伺うことができました。
非常に勉強になりました☆


なかなか製品としてのお茶を飲んでいるだけでは、作り手のこだわりや思いを感じるのは難しいものです。

でも、こういう機会があると、「お茶には様々な苦労や思いが詰め込まれているんだなぁ」と再確認することができます。

背景にあるストーリーを聞くと、お茶は”飲みもの以上の何か”になり、さらに味わい深くなるような気がします。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
来年も開催希望♪








Last updated  2012.12.02 01:09:23
コメント(0) | コメントを書く
[お茶のイベント・勉強会など] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.