3071604 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

今日は、陳皮白茶を みん1001さん

東京都新宿区 4/4sea… 高橋銀針さん

上海・杭州・武夷山… 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2014.04.19
XML
カテゴリ:茶の販売店・茶荘
  都内に新しい中国茶のお店がオープンしました。 場所は、都営浅草線・都営大江戸線の蔵前駅から徒歩1分という交通の便利な場所です。

外観
リリーの薔薇園

 いかにも「お茶屋さん」という名前のお店ではありません。
 中国茶・茶器の他、中国雑貨なども取り扱っているお店です。

 オーナーさんは上海の方で”リリーさん”といい、気に入ったものだけを並べるセレクトショップといった趣のお店です。

 そう書くと「雑貨屋の片手間で中国茶か・・・」と思いがちなんですが、そもそもお茶屋さんをやりたくてオープンしたお店なので、お茶の品質には、かなりこだわっているようです。

ガラス張りで入りやすいお店


 お茶の種類は「お客さんの要望にあわせて、正規輸入された良いお茶を少しずつ増やしていく」とのことなので、取り扱い種類は、まだ多くありません。
 現在の取り扱いラインナップは、雲南の有機プーアル茶、台湾茶が数種類といったところです。

お茶販売カウンター


 雲南の有機プーアル茶は、JASの有機認証も取得している茶園のもので、独自輸入されています。
 丁寧に作られているお茶で、プーアル茶という名前で多くの人が思い浮かべるようなカビ臭さは皆無で、スッキリとした味です。
 毎日飲むことができるデイリーなプーアル茶というイメージです。

 また、台湾茶は、紅水凍頂、阿里山金萱、四季春冬片熟香といったラインナップ。
 台湾茶感度の高い方なら、ピピッと反応するようなお茶です。

 一通り飲んでみると、お茶屋さんとして品質の高いものを置いていきたいという方向性が伝わってきます。


 このほか、店内には茶器の他、雑貨類も各種置いてあります。

雑貨コーナー


 雑貨は携帯ストラップなどお手頃価格のものも多く、新商品が随時入荷するそうなので、時々訪れてみると、色々な商品に出会えそうです。
 茶道具でいいますと、うちの電茶壺も置いていただいておりますので、手に取ってみたい方は是非♪


 それから、お茶好きさんに嬉しいのが、2階にあるレンタルスペース。

教室スペース


 10名前後のお茶会やお茶教室に活用できそうなスペースです。
 3時間単位での時間貸しを行っており、茶葉や茶器の持ち込みも自由にできます。
 荷物になりがちな電茶壺などの機材も備え付けてあり、定期的に教室を開催する先生向けにロッカーなども完備しているのは、使い勝手が良いのではないかと。

窓があり明るいです


 「中国茶を教えたいんだけど、公共の会場は確保するのが抽選だったり、道具の運搬も大変。でも自宅を開放するのはちょっと・・・」という方でも、教室を開きやすくなるかもしれません。
 また、淹れ手1~2名程度の小規模なお茶会をする会場としても良さそうです。
 何より、駅のすぐそばという立地は魅力ですしね。

 教室スペースの見学は、その時間に利用が無ければ随時受け付けているので、店頭のスタッフさんにお声がけ下さいとのことです。



 お店は4月25日(金)にグランドオープンですが、それまではプレオープン期間ということでセールを行っています。

 立ち上がったばかりのお店ですので、正直なところ、商品はまだ少ないな、という印象です。
 今後、商品ラインナップはどんどん充実していくと思いますので、何度か足を運んでみる価値はありそうです。


リリーの薔薇園
住所:東京都台東区蔵前3-12-9 鈴梅第一ビル1階・2階
電話:03-5829-8548
営業:10:00~18:00
定休:日曜日・祝日
http://www.lili-baraen.jp/




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
これからのお店です(^^)






Last updated  2014.04.19 18:34:53
コメント(7) | コメントを書く
[茶の販売店・茶荘] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.