3162736 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

4月の中国茶教室はお… New! 上海小町さん

東京都渋谷区 Bojun… 高橋銀針さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2014.06.20
XML
カテゴリ:旅行
大安駅から新しくできた信義線で台北駅方面へ。
次の大安森林公園駅で降ります。

ここの1番出口を出たら、ぐるりと左に旋回。
地下鉄出口とセブンイレブンの間の路地を入って、2つ目の通りを左へ。
すると見慣れた看板のある路地にたどり着きます。

意翔村茶業


お馴染みの意翔村茶業です。
残念ながら、陳さんは不在でした。

今回はお茶はほんの少しだけで、メインは店主・陳煥堂さんの著書を買いに来ました。
それがこちらの本。

烏龍茶的世界
『烏龍茶的世界』

まうぞうさんから情報をもらっていたので、買いに来たのです。

写真も多く、紙質が結構良いので、なかなか重いです。
持参したバネばかりで量ったところ1冊で500g弱あります。

本の定価は450元なのですが、お店に買いに行くと若干安い値段で入手できます。
そして、共著者さんと2人分のサイン付き(笑)

サイン



正直、内容をあんまり知らず、「ま、陳さんの新しい本だったら買っときますか」的なノリだったのでした。
が、ホテルに戻って、パラパラとめくって見たら、お茶の鑑定に関する内容が大変充実していて、とても勉強になります。
すごく良い本だな、と思います。


そして、表紙の帯にも「お茶屋が教えたくない茶葉知識」的なコピーが踊っていますが、

これ、ちょっとヤバいんじゃないか・・・

というぐらいの内容もw

たとえば、高山茶の産地ごとの生産コストや茶摘み人のコストなどを一覧表にしていたり、コンテスト茶への異論を唱えたり、ベトナムやタイなどで栽培されている境外茶の話もしています。

・・・業界的に本当に大丈夫なんでしょうか(^^;)


いずれにしても、この本を読み込んだら、台湾の烏龍茶事情については、だいぶ勉強になるのではないかと。



なお、後日、もう1冊追加で買いに行ったところ、今度は陳さんがいました。

「本が出たって聞いたので、買いに来た」というと、早耳だねぇ、という感じでした。

自慢の写真だと、お茶にカフェインの結晶が付いているページを見せられました。
確かにここまで綺麗にカフェインの結晶が出ている写真は見たこと無いかも。
これ、やっぱり貴重な本だと思います。


意翔村茶業
住所:台北市新生南路一段161巷6-2号
電話:02-2703-0394
営業:09:30~18:30
休業:日曜日
新しい最寄り駅は大安森林公園駅です。


続く。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
この本、早く読破しなきゃね(汗)







Last updated  2014.06.20 23:07:21
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.