3137232 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

岩茶会、次は3月&お… New! 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

R2.1.22  今日はH… グリザベラ4163さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2014.06.21
XML
カテゴリ:旅行
初日こそ食べられませんでしたが、台北では、

一日一マンゴーかき氷

を個人的なノルマにしまして、2軒のお店に行きました。
いずれも庶民的な感じのお店です。


まずは前回も訪問した冰讃。

冰讃


雙連駅に近いので、今回は大変訪問しやすかったです。
マンゴーのある時期だけしか開かない、季節限定のお店です。

少し肌寒かったからですかね。
お客さんは日本人ばかりでしたw

こちらで注文したのはシンプルにマンゴーを味わえる芒果雪花冰。

冰讃の芒果雪花冰


ミルク味でふわりと溶ける雪花氷の上に、どーんとマンゴーが載って、練乳もたっぷり。
結構なボリュームなんですが、これで90元(約320円)はお値打ちかと。

別料金でトッピングを加えることもできるそうです。
マンゴーとミルクだけでも確かに美味しいのですが、量が多いとやや単調に感じてしまうこともあるので、次回はトッピングにも挑戦してみようかと思います。


冰讃
住所:台北市雙連街2號
電話:02-2550-6769
営業:11:30~23:00



続いて、翌日はMRTの行天宮駅へ。
4番出口を出たら、松江路を渡らずにそのまま路地へ入っていく感じです。
で、左手に市場などを見ながら商店街ふうの道を真っ直ぐ歩いて行くと、右手にこの看板が見えてきます。

黒岩


こちらの黒岩さんも庶民的な感じのお店です。

黒岩店頭


ここのショーケースのところで、注文とお会計を済ませます。
で、注文&お金を支払ったら、席で待っててね。持って行くから、というスタイルです。

お店の中には、やたらと渡辺直美が取材に来た時の雑誌の切り抜きが貼ってあります。
結構、日本人のお客さんもいるようですが、それでもまだまだローカルなお店です。

で、注文の品が到着。

黒岩の芒果牛[女乃]冰

芒果牛[女乃]冰


かなりのボリューム感があって、「え、こんなに!?」と、ちょっと焦りました(^^;)
これで90元なんですよ。ちょっとビックリですよね。

こちらの氷は、流行りの雪花冰ではなく、一般的なかき氷です。
で、黒砂糖の蜜がたっぷりかかっているのが特徴ですね。

食べる前は、

黒砂糖とマンゴーって、黒砂糖の香りと味が強すぎて、マンゴーが消えちゃわない?

と思っていたのですが、それは杞憂でした。
マンゴーの甘みをさらに黒砂糖が補ってくれる感じで、なかなか良いのではないかと。

氷の量も多いですが、マンゴーもゴロゴロしており、これはかなりの食べ応えがあります。
ちょっとお腹を空かせて突撃したいお店ではないかと。


黒岩古早味黒砂糖[坐リ]冰 錦州店
住所:台北市錦州街195號
電話:02-2536-2122



ちなみに、今年は天候の関係ですかね。
マンゴーの糖度が例年よりも少し低い?ような気がしました。
それでも十分美味しいんですけど、トッピングなどで少し甘みを足すと更に美味しく食べられるように思います。


続く。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
台湾滞在中は「カロリー」という言葉を忘れましょう(笑)







Last updated  2014.06.21 21:57:15
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.