3136645 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東方美人好きは、ぜ… 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

R2.1.22  今日はH… グリザベラ4163さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2014.08.27
XML
カテゴリ:旅行
”銀行”でアイスクリームを堪能した後、バスに乗り、北へ向かいます。

台中へ今回やって来た理由。
それは台中の北・豊原にある華剛茶業のJohnny訪問のためです。

静岡の世界お茶まつり、Foodexに セミナー と色々お世話になりっぱなしなので、一度、ホームにお邪魔せねばと思っていたのです。


バスの終点・豊原のバス車庫で降ります。
このへんは完全な郊外で新興住宅街って感じの場所です。
運転手さんからは、当然地元のヤツだよな的に話しかけられましたw


そこから少し歩いてやって来たのが、こちら。

華剛茶業の新オフィス



華剛茶業の新オフィスです。

こちら、オフィス兼ショールーム&出荷センターといった趣です。
なんでも、お客さんを接待する場合、市街地にあるお店では若干手狭ということで、こちらを作ったようです。

こちらには販売用のお茶はあんまり置いてないようなので、アポを取ってくる感じですね。
お茶を買うなら、後で出てくる豊原市街にある本店の方が良いです。


華剛茶業についてご説明しておきますと、ここの母体は豊原にある泉芳茶荘という老舗の茶荘です。
豊原のある旧台中県の茶業界では重鎮でして、現在でも、地元・台中市の茶業組合の理事長をやっていたりもします。

何よりもポイントは、大禹嶺茶区の開発なども手がけ、梨山茶区にある華崗地区(標高2500m)に自社工場を持っているという点。

この工場、1日に2000kgの茶葉が持ち込まれ、1200斤のお茶を作る生産力があるそうです。
梨山茶の生産においては、大手と言えます。

色々な茶荘に卸売りもしているので、梨山茶の出元をたどると、割とここにたどり着くことも多いかと。

 

で、そこの後継者である5代目が、こちらのジョニー。

ジョニー

日本で茶酔いさんからプレゼントされた有田焼の器で梨山茶を淹れております。


彼が携わるようになってから、卸売りだけでは無く、消費者に支持されるブランドにならないと!ということで「華剛茶業」という看板で積極的に小売りにも乗り出しています。

空港などでも、ここのお茶が結構良い値段で販売されています。
現在では、中国大陸にも代理店を通じて進出しており、中国各地の展示会などでプロモーション活動を行っているそうです。


・・・というわけで、梨山Lover的には外せない会社なんですね。


まずは、今年の出来はどう?という話を。

実は春茶の製茶シーズン、茶旅の須賀さんが華剛茶業の工場を訪問しており、えらい雨で崖崩れが起こって大変だった、という話は聞いておりました。
#このへんの話は、今年のエコ茶会の須賀さんのセミナーで写真とともに聞けると思います。


やはり、その情報は正しかったようで、シーズンのほとんどが雨で、晴天はごくわずかだった、と。

基本的に雨の場合は、お茶を摘まないのです。
が、そうは言っても、あまりに雨が続くので、晴天を待つ間にも茶葉はどんどん老化してしまいます。
そこで、やむなく雨でも摘まざるを得なかったそうです。

うーん、今年は非常に過酷なシーズンだったようです。


まあ、実際に飲んでみようと、ということで、生産日ごとのお茶をテイスティング。

テイスティング


ズラリと梨山茶が並ぶさまは壮観ですね(^^)

端から飲んでいくと、やはり雨で香りが立たないな、と感じるロットも多数でした。
それでも、ここの場合は雨でも何とかなるような設備は揃っているので、条件が悪いなりにも一定の水準までは持ってきています。

しかし、やっぱり条件の良いものと比べると・・・な感じでした。
何というか、香りが違うんですよね。
おひさま様パワーが無いと、お茶はこうなるな、と。


市場に出回る今年の梨山春茶、こういうの多かったと思います。


それでも、できたてのお茶を2煎目までテイスティングしていくと、なかなか味が化けるのもあったりして、面白いですね。

試飲したお茶は、梨山の中でも産地はさまざまななので、個性が違ったりして、なかなか面白いです。


色々味わって、私、今年の大禹嶺102Kを購入してきました。

スペシャルロットですね、これは。
大きな量産をしている会社だから良いお茶は無いだろう、とか言われますけど、こういうロットもあるんですな。



さて、さすがに作りたての梨山をジャンジャカ飲んだので、さすがに酔いました(^^;)

特にここのお茶、茶園管理を徹底して、お茶の根っこを鍛えまくっているので、そもそもが強いんですよね。
梨山の中でも、傾向としては、結構骨のあるお茶なんです。
それを製茶仕立てでじゃんじゃんテイスティングしたんですから、さすがの私も目が回りました。。。


このあと、本店の方へジョニーのバイクに2人乗りで移動。

「え、バイク?」と思いましたが、街中なら放し飼いの屈強な犬はいないから、きっと大丈夫でしょう(爆)


泉芳茶荘


こちらが本店です。
豊原の市街地にあり、駅からも徒歩圏内なので、お茶を買うならここに来ると良いと思います。

こちらにはジョニーのお父さんとお母さんもいます。

このジョニーのお母さんってのが、日本に何回も来ている日本好きの方なのですが、非常にお茶に厳しいのです。

テイスティングのコメントなどを聞いていても、お茶の成分と味の絡みをきちんと把握しているし、製茶の工程と味の関係をバシッと掴んでいるので、この人は凄いと思います。

まうぞうさんも、この人にお茶を教わった、というぐらいの方ですので。


こちらでもいくつかお茶を頂きましたが、正直、お茶に酔ってて、あんまり覚えてません(爆)

この後、ジョニーに連れられて廟東夜市にて、やたらと美味しい排骨麺やワンタンを食べに行きました。

・・・その写真が無いことから、私がフラフラだったことは察してくださいw


今度は工場に遊びに来てね、とはジョニーの弁。
・・・そのうちお邪魔したいと思いますw


泉芳茶荘
住所:台中市豊原区復興路128号
電話:04-25265364

※日本語は通じませんが、ジョニーがいたら英語で大丈夫だと思います。


続く。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
台中に行かれたら、梨山好きの方は、ちょっと寄り道して是非(^^)

 







Last updated  2014.08.28 00:41:05
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.