3071485 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

今日は、陳皮白茶を みん1001さん

東京都新宿区 4/4sea… 高橋銀針さん

上海・杭州・武夷山… 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2014.10.26
XML
今回より新機軸で中国茶教室さんもご紹介したいと思います。
「中国茶、どこで勉強できるんでしょうか?」というお話もボチボチ聞きますので。

山口県の南西部にある山陽小野田市。
住宅地の中に教室とお茶の販売をされている、中国茶教室があります。

林太太茶館入り口


林太太茶館さんは、オーナーさんのご自宅の一角を利用した中国茶教室です。
お店というよりは、いわゆるサロンのようなイメージです。

オーナーの林(はやし)先生(※日本人です)は、中国のシルクロードに興味をもっておられ、そこから生活と深い関わりのある、お茶にも関心を持たれたそうです。
そこで、2004年には、上海にお茶の勉強と語学の勉強を兼ねて短期留学され、その後も、中国各地の茶産地に実際足を運ばれている方です。
杭州、武夷山のような比較的行きやすいところばかりではなく、雲南なども車をチャーターして回られたそうです。
年齢を感じさせない、行動派の先生です。

教室スペース
教室スペース


林太太茶館さんの中国茶教室は、入門者向けには、まず5回コースの講座があるそうです。
そこを卒業されると季節のお茶を楽しみながら、勉強して行くコースに。

ユニークなのはお茶請けを参加者のみなさんに用意してもらうというプログラムがあるそうです。
お茶に合わせて、お茶請けを用意するという演習を経ることで、家に来客がある時に「お茶を使ったおもてなし」をする力を養っているそうです。

特に家庭を預かる主婦の方は、関心があっても中国茶教室に通うとなると、なんだか自分の楽しみのためだけに費用や時間を使っているようで、家族に対して申し訳ない気持ちになりがちなのかもしれません。
しかし、「お客様へのおもてなし」の仕方を学ぶ教室でもあるので、学んだことが実際の生活に役立てられるということで、受講者の方からは大変好評なようです。


また、この近くでは、お茶を購入できる場所が近くにはなかなか無いことから、お茶や茶器の販売のみでも対応されているそうです(要事前予約)。
お茶に関しては、中国大陸のお茶や台湾茶などを各種取り揃えており、原則正規の輸入通関を経たものを扱っておられるそうですので、安心ですね。

販売用の茶葉、茶器など
販売用の茶葉、茶器など


地方ではなかなか中国茶を知る&勉強する&購入する場が無いというお話を聞きます。
山口県の南西部にお住まいの方には頼れる存在かもしれませんね。


林太太茶館
住所:山口県山陽小野田市浜
電話:0836-83-3464
営業:月・水・木曜日 11:00~15:00 第3日曜日 11:00~15:00
※訪問の際は要電話連絡。喫茶営業はされておりませんので、ご注意を。
http://www.lintaitai.com/

中国茶情報局の紹介ページ

日本全国茶館・茶荘巡り一覧



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
地方では貴重ですね(^^)

 







Last updated  2014.10.26 16:59:35
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.