3138180 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

岩茶会、次は3月&お… 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2015.02.22
XML
名古屋市郊外の守山区。
ジャスコやヤマダ電機の近くに、一軒家スタイルの中国茶カフェがあります。

中国茶ジャスミン


中国茶ジャスミンさんです。

こちらのオーナーさんは広州出身の方で楽天ブログをやっておられます。

お店に入ってみると、シンプルで清潔感があり、落ち着いた居心地の良い空間になっています。

店内の様子


オーナーさんは知的な印象のある穏やかな方で、お人柄通りのお店です。
言葉はまだ勉強中な感じなので、メニューに時々、不思議な日本語が混じりますが、そのへんはご愛敬でしょうか。

中国茶カフェなので、メニューはお茶がメインです。

まず、青茶と紅茶を中心とした工夫茶で飲めるお茶が15種弱あります。
岩茶や安渓など有名どころはあるのですが、岩茶は鉄羅漢と白鶏冠、単ソウは柚子香と通天香、台湾茶は四季春といったラインナップ。
代表的なお茶を揃えるならば、他の選択肢がありそうなのに、敢えてこういう茶譜にしているところにこだわりを感じます。


工夫式の他には、1ポットのお茶が5種類ほどあります。
鉄観音や白毫銀針にダージリンの春摘みなども。
1ポット500円少々なので、気軽に飲むのなら、これもありですね。

あとは、おそらく、地元のお客さんのニーズなんだと思いますがコーヒーもあります。
こちらもこだわっていて、注文後に豆を挽くそうです。


フードはワッフルや杏仁豆腐といったデザート類が数種類と、軽食としてお粥のセットとシュウマイ、ちまきなどもあります。
お粥はレギュラーメニューは鶏肉粥で、前日迄に予約すると薬膳粥も注文できるそうです。

昼をちょっと過ぎたところだったので、まずはお粥セットを注文してみました。
お粥セットには、ミニサラダと点心、デザートが付いてきます。お茶は別ですが、通常料金の100円引きになるそうです。

鶏粥


お粥は鶏肉粥。
お肉が入っているので、食べた感はありますね。
続いて点心。

点心


これにデザートが付いて来るのですが、量としては非常に軽いので、女性でも満腹とはならないと思います。
ごく軽く食べたいとき用でしょうか。


さて、お茶ですが散々悩みに悩んで、通天香にしました。単ソウですね。

「少し渋みのあるお茶ですが大丈夫ですか?」とオーナーさんに聞かれました。

「大丈夫ですよ~」と答えたものの、うーん、お値段的に考えても低地の茶園の単ソウかなーと思いました。

で出てきた茶葉がこちら。

通天香


あら、期待できそうな感じ。。。

一煎目はオーナーさんがテーブルの横に茶車を引いてきて淹れてくれます。

茶芸の動きで淹れてくれます


手の動かし方やリズム感の取り方などを見ると、茶芸の勉強をされたように感じます。

いわゆる大げさな見せる茶芸では無くて、丁寧に淹れるための茶芸という印象。好感が持てます(^^)
何より、入ったお茶がとても美味しかった。これが素晴らしいです。

通天香の茶水


茶葉は割と少なめで、サラッと淹れた感じなんですが、しっかりと香りがフワーッと広がり、甘みも感じるという。

・・・えっと、全然渋くないですよw


2煎目以降はテーブルに備え付けてあるアルコールランプ式の陶器製煮水器を使って、自分のペースで淹れていけます。

その際に、オーナーさんから「このお茶は渋みが出やすいので、お湯を入れたらすぐに出してください」と言われたので、その通りに淹れ続けましたが、透明感がありながら、しっかりと香りの出るお茶でした。
煎を重ねていっても、落ちるどころか、より香る感じ。
じっくり長居してお茶と向き合えるランクのお茶だったので、これは嬉しいですね(^^)

お茶のセット


工夫茶のセットはこちら。
お菓子も色々付いていて、この茶葉のクオリティで900円弱というのはお得すぎるな~と思いました。


なお、お茶の販売も40種類ほど行っているようです。
営業時間が少し短めですが、美味しいお茶を飲みながらゆっくりできる良いお店だと思います(^^)


中国茶Jasmine(ジャスミン)
住所:愛知県名古屋市守山区吉根2-119
電話:052-737-0444
営業:12:30~18:00
定休:火曜日
http://www.jasminenagoya.com/

中国茶情報局の紹介ページ

日本全国茶館・茶荘巡り一覧



【アクセスについて】
名古屋方面から来ると、お店はこちらの吉根釜ヶ洞(きっこかまがほら)の交差点を過ぎて、すぐの左側です(左下の赤い看板)。

交差点


車の流れが速い道の上り坂途中にあり、手前のマンションの死角になっているので、通り過ぎないように気をつけましょう。
お店の前に駐車場もあります。

公共交通機関だと、ゆとりーとラインの吉根から徒歩1~2分です。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
さすが喫茶王国・名古屋(^^)







Last updated  2015.02.22 21:13:30
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.