3068568 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

東京都新宿区 4/4sea… New! 高橋銀針さん

上海・杭州・武夷山… New! 上海小町さん

【小6子連れ台湾 … New! みん1001さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2015.04.18
XML
梅田のすぐそばにありながら、古い街並みが残る中崎町。
古い家屋を利用したカフェや雑貨店などがある注目の街ですが、こちらに台湾茶を中心としたお茶を提供するお店があります。
それがこちらの雅楽茶さん。

雅楽茶


ん、そんなお店、通りで見かけなかったな・・・と思う方が多いかもしれません。
それも当然のことで、こんな細い路地を入っていかなければならないからです。

この狭い路地を入ります

小さな看板が出てますが、迷い込むにはちょっと狭すぎる路地ですからね(^^;)
この日は小雨がパラパラという状態だったのですが、傘を全開にできず、半開きで通過するような感じです。
だいたい40cmぐらいの幅ってことですかね。
民家の塀の間をすり抜ける、猫になった気分で通りましたw


場所的には知る人ぞ知るお店、という感じなのですが、カフェ好きの方の間では徐々に認知が広がっているようです。

普通の民家を改装したスタイルなので、入り口で靴を脱いで上がります。
畳の席と椅子席がありますが、人気は畳の席のようですね。
私は椅子席の方へ。なかなか落ち着く空間です(^^)

お茶は台湾茶が中心で、このほかに紅茶や日本茶も。
あとはスイーツが色々と、という感じです。

台湾茶については、毎シーズン台湾の茶農家を回って仕入れてきているそうです。
代表的な台湾茶銘柄は一通りあるかと。
面白いのが茶譜のお茶の紹介で、飲みやすさなどをレーダーチャートで紹介しているところですね。

茶譜にも一工夫


普段お茶に馴染みの無い方でも選べるように、という面白い工夫ではないかと。
今回は、東方美人茶とお菓子を頼むことにしました。

お茶はこのような形で提供されます。

こんな感じで提供


茶杯はいくつか持ってきてくれるので、その中から好きなものを選べるようになっています。
アルコールランプの煮水器が置いてあるので、それで淹れるのですが、淹れ方のガイドと砂時計が付いてくるので、初めての方でも挑戦しやすいかもしれません。
もちろん、1煎目はお店の方にお願いすることもできます。

で、こちらが東方美人です。

東方美人


新竹の青心大有種の東方美人ですね。
オーナーさんが香りではなく味重視で選びました、と説明して下さいましたが、その通りで味がしっかりとしたタイプの東方美人です。

お菓子は黒豆豆腐白玉。

黒豆豆腐白玉


白玉はもちもちで豆腐の香りがしっかり残っていて美味しいですね(^^)
黒豆は固めに仕上がっていて、豆の風味がしっかりとしています。


カフェはお店によってオーナーの個性が出ます。
良い意味で放っておかれるお店も多いですが、こちらはどちらかというとオーナーさんが細やかなコミュニケーションを取ってくるタイプのお店かな、と思います。
オーナーさんの人柄に触れて常連さんになる人も多そうです。

会話の中で、「台湾好き」であるという認定をされたあるきちには、最近届いたばかりのこのような冊子の差し入れがありましたw

台湾の観光冊子


このほか、凍頂烏龍茶も試飲させていただいたり。

凍頂烏龍茶


火入れが強い伝統的なタイプですね。

お店に1時間少々いたのですが、天気の悪い平日にもかかわらず、続々とお客さんがやって来ていて人気のお店なんだな、と思いました。
カフェが好きで巡っている方も、よく来ているようです。


ディープなお茶好きさんのためのお店というよりは、カフェ好きの方のお茶への入り口になりそうなお店だと思います。


雅楽茶(がらくちゃ)
住所:大阪市北区中崎西1-9-12
電話:06-6375-3075
営業:12:30~19:30
定休:木曜日
http://garakucha.jp

中国茶情報局の紹介ページ

日本全国茶館・茶荘巡り一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
雰囲気の良いカフェ(^^)







Last updated  2015.04.18 22:02:59
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.