3129560 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

3月前半にテイスティ… 上海小町さん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

R2.1.22  今日はH… グリザベラ4163さん

千葉県千葉市中央区… 高橋銀針さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2015.05.08
XML
カテゴリ:茶の販売店・茶荘
上海では叙友茶荘にも行ってきました。

叙友茶荘


こちらは、淮海店。
地下鉄の黄陂南路駅の1号出口を出て、淮海中路を西に進み、高架道のある重慶南路を渡って、さらに7,8分ほど歩いたところにあります。
淮海中路思南路のバス停の目の前です。


お店は非常に綺麗です。
棚にはパッケージに入ったお茶が並んでいますが、茶葉がズラッと並んだショーケースも健在です。

ショーケース


こちらに書かれている値段は、1両(50g)の価格です。
1両単位でも問題無く販売してくれるので、少しずつ色々なお茶を買うのには好都合なお店だと思います。


ただし、昔の国営企業を思わせるような接客は相変わらずです。

お店に入っても、いらっしゃいませの声は掛かりませんし、こちらから用を言わないと、一切無視されます。
小売りの叙友茶荘よりも、卸の茶城の方が、よほど接客が良いんじゃないかという・・・(^^;)

もっとも50gでも(面倒臭そうな顔はしますが)問題無く売ってもらえるので、その点では重宝しますね。


接客はさておき、お茶に関しては、きちんとした品質のものを置いていると思います。
#緑茶しか買ったことが無いので、烏龍茶や紅茶は分かりませんが。

今回、何種類か購入してみましたが、どれも、そのお茶らしい特徴がきちんと表現されたお茶でした。
手早く、色々な種類のお茶を少しずつ買うのであれば良いお店ではないかと(勉強用とか)。

もっとも、小売りなので、茶城と比べると少しお値段は張りますね。
茶城だと同じお値段で1ランク上のものが買えると思いますし、試飲もできるので、量を買う(1種類あたり半斤以上?)なら茶城をお勧めします。
コンビニとスーパーのような関係と言えるかもしれません。


ちなみに、叙友茶荘に来た主な目的は、こちらのお茶を購入することでした。

私房茶

「私房茶」という名前で売り出されているお茶です。
残念ながら新茶は5月の発売だそうで、昨年のお茶を購入してきました。

このお茶の発売当時、”ハウスブレンド”と翻訳して、中国茶情報局の記事でご紹介したのですが、どんなものなんだろうか、と思ってたんですよね。

工藤先生もコラムで書いておられたので、一部では知られるお茶になりました。


このお茶は、2種類のお茶をブレンドしたもので、お値段の割には美味しい、というのが売りだそうです。
2種類がブレンドされているというのは、茶葉を見てみると一目瞭然です。

私房茶の茶葉


安吉白茶?のような白茶種を使った細長いお茶と、少し丸まった火入れをかけた感じのお茶が見えます。
このブレンドをすることによって、上のランクの味わいになる、ということのようです。

実際に飲んでみると、旨みのある清らかなお茶に、香りのアクセントが入っていて、奥行きのある味に仕上がっていました。
新茶では無いものの、それを差し引いても、「なるほど、確かに美味しい」と思います。

ただ、缶入りとはいえ、3g入りのパックが20個(計60g)で128元というのは、あまりお安くはないような・・・(^^;)
1斤1000元(100g4000円)クラスのお茶ですから、ちょっと悩ましいところです。
#当時と比べると、円安が痛い・・・

安心して買える、この店ならではのお茶という意味では良いと思うんですけどね。


叙友茶荘 淮海店
住所:上海市淮海中路605号
交通:地下鉄1号線 黄陂南路駅から徒歩10分



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
使い方によっては良いお店です







Last updated  2015.05.08 23:23:52
コメント(0) | コメントを書く
[茶の販売店・茶荘] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.