3138340 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

【小6子連れ台湾旅行… New! みん1001さん

岩茶会、次は3月&お… 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2015.07.03
XML
JR天満駅すぐそばの路地裏に、ゆるくお茶を楽しめる小さな茶館があります。

かぎろひ


こちらの茶藝館かぎろひさんは、1999年にオープンした草分け的存在の茶館です。
メニューを見ると、お茶は台湾茶が3種-文山包種茶、凍頂烏龍茶、香檳烏龍茶(東方美人)と日本茶の煎茶と抹茶というシンプルな構成。
それからお菓子は日替わりで色々変わるそうです。

メニュー


台湾茶の値段は650円と比較的手を出しやすい価格帯ではないかと思います。
お茶の説明もサラッとしていて、肩肘張らずに気軽に飲みに来られるお店という印象です。
お勉強モードではなく、ゆるい感じでお茶を飲みたい人に向くお店ではないかと。


文山包種茶とお菓子を注文してみました。

お茶とお菓子


茶器を見てお気づきの方もいるかと思いますが、こちらのお店は創業以来、奇古堂のお茶を提供しています。
オーナーさんが「こんなお茶を飲んでもらいたい」と感じたのが奇古堂のお茶だったのだそうです。
奇古堂のお茶は、お湯の温度とか蒸らし時間とかは、あまりうるさくないタイプのお茶なので、ゆるく飲むのには向いているかもしれませんね。

差し湯用のお湯はポットで提供され、ろうそくの火で温められています。
一般的には、これでは湯温が足りない?ということになるのですが、前述のように奇古堂のお茶なので、これでOKなわけです。

「砂時計できちんと時間を計るとか、そういうのは面倒。でもお茶は飲みたいのよね」

という、ゆるいお茶時間を提供してくれる貴重なお店ですね。

「茶芸でカチッと淹れてもらうのもいいのだけれど、ちょっと緊張しちゃう」
「色々うんちくを聞くのも疲れるよね・・・」

という向きには、とても居心地の良いお店ではないかと思います。


なお、オーナーさんがラサ企画の亀岡さんと親しいこともあり、時々、茶館銀芽で提供されたお茶が飲めることもあるようですよ。


<アクセス>
JR天満駅を降りたら、環状線のガード下(外側)の道を桜ノ宮・京橋方面へ。
少し歩いたところにある、こちらのコインランドリーの角を左手に入って、右側に見えてきます。

コインランドリー



茶藝館かぎろひ
住所:大阪市北区錦町2-11 ハイツダウンタウン103
電話:06-6354-5645
営業:12:00~20:00
定休:水曜日(不定休あり)
中国茶情報局の紹介ページ


日本全国茶館・茶荘巡り一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ゆるく過ごせるお店です~(^^)







Last updated  2015.07.03 20:40:30
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.