3244297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記(旧館)

PR

Freepage List

旅行記索引


台湾旅行記(2005.12)


龍井茶と安渓鉄観音のお茶旅行記(2006.05)


知床旅行記(2006.07)


台湾お茶旅行記(2006.09)


立山黒部アルペンルート旅行記(2006.09)


ちょこっとシルクロード(2005.08)


台湾・茶器と茶荘めぐり(2007.01)


龍井茶を探しに(2007.04)


台湾秋茶づくり旅行(2007.09)


台湾かけあし旅行(2008.05)


北海道旅行記(2008.08)


沖縄旅行記(2008.09)


台湾旅行記(2008.10)


お茶を学びに杭州へ(2009.03)


山陰街あるき(2009.05)


芒種の台湾(2009.06)


吾妻渓谷と榛名山の旅(2009.08)


上海万博の旅(2010.05)


台湾旅行記2011初夏(2011.06)


台湾旅行記2012初夏(2012.06)


バニラで行く年末台湾2013(2013.12)


台湾旅行記2014初夏(2014.06)


梨山製茶ツアー参加記(2015.07)


台北近郊プチ茶旅(2016.01)


お茶索引


中国茶・緑茶


中国茶・白茶


中国茶・黄茶


中国茶・青茶-福建省北部


中国茶・青茶-福建省南部


中国茶・青茶-単叢・その他


中国茶・紅茶


中国茶・黒茶


中国茶・花茶


台湾茶・緑茶


台湾茶・青茶-高山烏龍茶


台湾茶・青茶-凍頂式烏龍


台湾茶・青茶-その他


台湾茶・紅茶


台湾茶・花茶


茶外茶


ペットボトル茶


その他の国のお茶


日本茶


中国茶ブックマーク


国内のお店


台湾情報


中国茶の勉強


茶人な皆様


連続記事まとめ


花粉症に効くお茶を考える


中国茶の学び方


台湾でお茶を買うノウハウ


中国茶の資格について考える


中国茶は難しいか


中国茶と台湾茶


日本での中国茶の歴史を振り返る


日本全国茶館・茶荘・教室めぐり


お茶の本・雑誌


Favorite Blog

8月28(金)29(土)… 上海小町さん

ちび子の旨いものパ… ちび子113さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん
碧眼猫的茶巡游 碧眼猫さん
華屋敷 ハナやシキさん
kinokoの手作… **kinoko**さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん
そらいろ茶(sorairo… ニココ3628さん

Calendar

Comments

yuka@ Re:日本全国茶荘巡り-リリーの薔薇園(東京都台東区蔵前)(04/19) うちの息子 小6でそのときに花粉症に …
蟹江蟹蔵@ Re:電茶壺、輸入します!(05/11) はじめまして今2017年2月なのですが …
あるきち101@ 香香茶さんへ お返事がすっかり遅くなり、申し訳ござい…
香香茶@ Re:秋~冬のイベントあれこれ(08/28) 10月くらいから12月くらいにかけてお茶関…
あるきち101@ 俳茶居 呑亀さんへ 先日はありがとうございました! あまり会…

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2016.03.27
XML
平安神宮の大鳥居を少し南に下がったところの路地を入ると、静かな京都らしい佇まいの住宅地。
そんななかに、お茶を心から楽しめるとっておきの空間があります。

好日居


こちらの好日居さんは、大正時代の民家を改装したつくりのお店。
門をくぐり、お店の引き戸までのアプローチに入ると、ぐっと静かになったように感じます。

引き戸をガラリと開け、靴を脱いで上がります。
少し照度を落とした和の空間。茶人好みな感じのお店です。
これは静かに過ごしながら、お茶を楽しめそうです(^^)


奥の方には庭が見える席もあったのですが、お茶のお稽古中?のようでしたので、手前の長テーブルの席に。

茶譜を見せていただくと、岩茶やプーアルの古樹茶といった、茶人好みな雰囲気の中国茶がメイン。
それ以外に日本茶もあります。全部で十数種類というところでしょうか。

見た瞬間、古樹茶にピピンッと来ました。
お薦めを伺ってみると、やっぱり古樹茶とのこと。
この雰囲気だとやっぱりそうですよねー。

ということで、古樹茶をオーダー。
普段はどこの山のを飲みますか、とかかなりマニアックな質問をされましたw
#プーアルは専門外です(^^;)

古樹茶


2013年の生茶で、まだ若いはずなのですが、刺激はありながらも香りが甘く、表面的には非常に穏やかなお茶。
ただ、実際には古樹茶らしい芯のしっかりしたところがあり、集中して飲むと身体に響くタイプのお茶です。
うーん、このお店の雰囲気にはまさにピッタリではないかと。
産地は確か漫撒だと言っていたような気がします。


ちなみにこちらのお店は、携帯電話ばっかり見るのはアウトだったり撮影禁止だったりと、色々決まり事はあります。
#上の写真は1枚だけ、禁を破って撮影(^^;)

そうしたものも、お茶と空間をしっかり楽しむための配慮。
基本お一人でやっているお店なので、大人数が一気にだと対応しきれないときもあります。

静かにお茶をゆっくりと楽しむ、大人な感じの時間を過ごしたいときにお薦めできるお店だと思います。
お茶の味や余韻とか、自分の時間に没入できる感じのお店ですね。


ちなみに、この古樹茶はかなりのパワーで、1時間半ほど飲み続けましたが、まだまだ全然いけそうな感じでした。
私が行ったときは1500円のプライスでしたが、その価値は十二分以上にありました。
このクラスはなかなか飲めません。


喫茶営業の他にも、中国茶教室や各種のイベントも積極的に行っているようです。
イベントの際などは喫茶がお休みになりますので、ブログやFacebookなどで事前にチェックしてから行かれると良いと思います。


<アクセス>

地下鉄東山駅方面から来る場合は、1番出口を出て三条通を東へ。
平安神宮に繋がる神宮道を左折すると、平安神宮の大鳥居が見えてきます。
大鳥居にだいぶ近づいたところにある、マンション手前の一方通行の出口。

この一方通行出口を入っていきます


こちらを右に入って少し歩いて行くと、右手に見えてきます。
営業されている場合は、小さな看板が道路に出ていると思いますので、見逃さないようにしましょう。


好日居
住所:京都府京都市 左京区岡崎円勝寺町91
電話:075-761-5511
営業:13:00~18:00
定休:月曜、火曜(臨時休業あり)
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com/

中国茶情報局の紹介ページ


日本全国茶館・茶荘巡り一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
京都ならではのお店ですね(^^)






Last updated  2016.03.28 00:03:41
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.