040190 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

対面 遠隔 ヒーリング ハイヤーセルフ 能力伝授 ハイ・エネルギー・ヒーラーAsahi

PR

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Calendar

Comments

コメントに書き込みはありません。
2015/12/23
XML

前回のブログで創造神と繋がっているのが、

ハイ・エネルギーであることを書きました。

そこで「創造神がいぶし銀の柱に見えた」と書きました。


神は綺麗に輝く光なのではないか?

と思われた方も多いと思います。

今回はその解説と、

スピリチュアル・リアリズムでは長いので、

私の思想である「魂学」について書きたいと思います。

私が現在カウンセリングしている方との、

メールのやりとりの中からの抜粋です。

以下はあくまでも2015年12月時点での、

私の思想です。

>不可解な箇所はあるものの、聖書には本当に優れた箇所があるのも否めません。
>ですから私は宗教・聖書・キリスト教をバッサリと”おかしい”と切り捨てる事が出来ません。
> 一方で聖書の神だけが真実である等々の論調にももの凄く違和感があって同調出来ません。

聖書に対して、**さんの中でもゆれている・葛藤されている部分があるという事です。

新約聖書の正典の中では愛の教えを説いていたり、仏教的な部分もあり、

良い所があるのは知っています。

しかし、仏陀が「私の言う事も疑え」と言ったように、完全に信仰せよというのは、

**さんが体験されている通り、生きていて矛盾が生じます。

様々な葛藤や、自分の良い所、あまり良くないところも含めて、人間なんです。

仏教哲学の「偏らず中道を歩め」、

あるいは道教思想の

「道というのは、ほの暗い(陰陽が混ざった)ものである」

ということは、

「偏った考え(生き方)は必要なく、自分の良い面も悪い面もそれが自分なのだから、

自分は自分だと、肯定して明るく生きればいい。それが人間と言うものだ」

と私は理解しています。


> 聖書の冒頭の書のアダムとエバが罪を犯すきっかけとなった『善悪の知識の木の実』を
>食べてはならないという命令の通り、人は全てを知る事はできない。


サタン(陰)がいなければ、人間は『知識の木の実』を得る事はなく、

自分の中に隠されている神性=自由(陽)を見出す事が出来なかったと思います。

サタン(悪・陰)がいなければ、イエス(善・陽)の必要はありませんよね。

夜が闇だから、星は輝くことが出来るんですよね。

我々人間は、神さえ体験できない、陰陽の世界に肉体を持って生まれ、

人間物語を楽しみながら紡ぎ、そして魂の根源世界に持ち帰り「物語」をシェアする事で、

慈しみや愛を深め、新たな宇宙を創造するために生じたのです。


抜粋ここまで。


上記のように私は人間も神も陰陽が入り混じったものとして、

捉えています。

創造神が純粋な光ではなく、

いぶし銀の柱に見えたのはこの為だと思います。


スピリチュアルなご相談やお悩みは

ヒーラーAsahiへ。

ヒーリング・カウンセリングで私が体得した知識は、

出し惜しみすることなく全てお教えいたします。

healer
対面 遠隔 ヒーリング 埼玉 都内

ヒーラー Asahi

http://healer7.web.fc2.com/






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015/12/24 04:26:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.