224920 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

朝日町の住人の日記

PR

Rakuten Profile


swkhrykさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
弓道 

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

☆いんてりあちっく☆ ゆきこママ3776さん
はちみつのお稽古日記 hachimitsu23さん
牧内直哉≧仁楽斎の「… マッキー≧仁楽斎さん
~麻婆大三~中華な… 的的的(゜∀゜)さん
楽天ブックストップページ
楽天トラベル
お財布.com にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
September 16, 2017
XML
カテゴリ:弓道審査
今日は、射水大島弓道場で、北信越地区臨時中央審査があり、錬忍を受審してきました。
受審者は、200名ぐらいで、2射場に分けての実施だったので、4人立でした。
跪座が苦手なので、少し助かりました。
今回の受審番号は、77番となんとなく縁起のよさげな番号でした。
私は、まず、学科試験を受け、「押引一如の原理について述べなさい」と「弓道修練の眼目について述べなさい」出題され、なんとか書き切りました。
一次審査は、×○で、一次審査を通過しました。
正直な話、通過する気がしておらず、自分の受審番号が書いてあるのを見て、目を疑いました。
面接では、色々聞かれたのですが、舞い上がってしまって、ほとんど回答することができませんでした。
ただ、面接の最後に審査員の先生から「持的射礼では、しっかりと引いて下さい」と言われたので、ギリギリの通過で、2中しないと駄目かなと思いました。
二次審査は、××となり、結局錬士は合格しませんでした。

合格しなかったことは、残念なのですが、今の自分の状況では、錬士に合格しなかったことはよかったのではないかと思っています。
自分と自分の家族の事情で練習ができない状況でもあり、悪い癖が直っていないのに合格すると勘違いしそうな気がするので、今回の結果を真摯に受け止めたいと思います。
一から積み上げ直しです。






Last updated  September 16, 2017 08:01:47 PM
コメント(0) | コメントを書く

Calendar

Category

Headline News

Archives

・November , 2017
・October , 2017
September , 2017
・August , 2017
・July , 2017

Comments

 kuricha@ Re:最近の練習(05/05) 教本に書かれていること以外のテクニック…
 こんばんは@ Re:練習会(02/15) こんばんは。まず私が60歳の老人ですみ…
 ゆみっこ@ Re:あけましておめでとうございます。(01/01) 新年おめでとうございます。 気長に待って…
 ゆみっこ@ Re:久しぶりの総合体育館(12/13) 私も日々忙しく、練習時間を確保するのに…
 こじろう@ Re:断念・・・・・・・・(10/09) こんにちは。 13日の競技は残念ながら中止…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.